NARUTO13巻-遅刻-

5185views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
NARUTO―ナルト― 13 (ジャンプ・コミックス)

新しい登場人物

木の葉と砂の長

  • 三代目火影

  歴代最強と謳われる。その技と知識の多さからプロフェッサーの異名を持つ。

  • 風影
  砂隠れの長。中忍試験観覧の為に木の葉を訪れる。  

本のあらすじ

遅刻

シカマルの闘いが終わった後カカシとサスケが登場する。カカシは遅刻した事を心配するが会場のほとんどの人がサスケの試合を見たいが為に来ているのでなんとか不合格にならずに済んだ。そしていよいよサスケの闘いが始まる。

本領発揮

サスケはリー並の体術を手に入れていた。写輪眼でリーの体術をコピーし一ヶ月で肉体を現在可能な限界まで高めていた。しかし我愛羅は砂の殻を作り中に篭ってしまう。そこでサスケは千鳥で攻撃し、殻に穴を開ける。カカシによる体術の異常なまでの強化はこのためだった。

策略

その時会場全体に幻術がかけられる。忍者たちは幻術を解除したが多くの一般市民と下忍は幻術に掛かってしまう。これは大蛇丸の策略だった。その後風影になりすましていた大蛇丸は三代目を倒すために結界を作って一対一で闘うことになる。

Aランク任務

我愛羅を追って行ったサスケを連れ戻すためにパックン、サクラ、ナルト、シカマルの隊が組まれる。そしてカカシやガイ達は音と砂の忍者の掃討にかかる。そして大蛇丸は穢土転生の術を繰り出して『あの方達』を現世に読んだ・・・。

術紹介

  • 穢土転生の術・・・この世に死人をよみがえらせる。但し生贄にする人間が必要となる。
  • 解・・・技ではないが幻術を解除するときに使う印。
  • 手裏剣影分身の術・・・手裏剣を影分身させるという高等忍術。

NARUTOまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138584298830461301

感想

サスケの千鳥もまたカッコ良かったです。これから木の葉対砂の戦争が始まります。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く