ベンジャミン・フランクリン 富を築く100万ドルのアイデア

1775views読書兄さん読書兄さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベンジャミン・フランクリン 富を築く100万ドルのアイデア

この本で一番大事なこと

まじめに得た収入を、まじめに管理して、しっかりと貯蓄し、投資に回して健全な金銭管理を行うことができるようになります。

第一の要点

お金に関する間違った認識をただすこと

第二の要点

支出の優先順位を決めて不要なものを買わないこと

第三の要点

収入と支出をコントロールする。ダムのように収入をため、支出のバルブをコントロールする。

第四の要点

支出の可視化=予算を作成し、適切に支出をコントロールする。

第五の要点

上記の要点を守り、安全な投資を行い、複利の効果を得る。

感想

とてもシンプルな教えですが、私が社会人になってから一番役に立った書籍の一つです。
金持ち父さん貧乏父さんに代表される、いわゆる金持ち本をかなり読んできましたが、
ビジネスを立ち上げて稼ぐことはできませんでした。
でも、このフランクリンの金銭管理の仕組みは、まじめに働いた収入をまじめに残して、
長期的に保存することができる地に足のついたノウハウ。
いや、ノウハウというよりも当たり前のことを当たり前に行うという側面が非常に強いものです。
一攫千金にはなりませんが、亀の歩みで着実に資産を構築し、安定した経済状態を作りたい
すべての社会人のみなさんにおすすめです。
もちろん、これから社会に出る学生の皆さんにもおすすめしたい良書です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く