日本で幸せに生きていきたい

2734viewsFun BuyFun Buy

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本に殺されず幸せに生きる方法

「会社って何?」

☓自分が人生を掛ける場所
☓友達を作る場所
◎給料を稼ぐための「仕組み」
日本人だけが、「会社のために働く」と言う。

  • 介護が大きな問題になっている日本
しかし、休みを増やしたり、時間や人材をうまく活用した柔軟な働き方が取り入れられるべき

  • 「透明性がない」とは、明確で、正しく、公式で、簡単に認識できて、広く受け入れられている慣習がないこと。

  • 停滞中の国に必ずいる「変えたくない人達」

男性の失業率 4.3%
女性の失業率 3.9%
「男性は外で働き、女性は家庭を守るべき」<内閣府 H22調査>
20代女性 44.3%
40代女性 44.2%
60代男性 52.6%
1996年を境に、共働き家庭が増えている。

  • 日本の問題は、有権者の多くを高齢者が占めていること。
  • 高齢者の多くは、税金を払うことよりも子供にお金を直接渡したいと考えており、社会保障のカットや高齢者に課税するような施策は実施しにくい。

  • ニートの人々は、発展途上国の人が一生かかっても持てないような物を持ち、発展途上国の富裕層よりも良い生活をしている可能性がある。

日本に必要なもの

違うもの、違う考え方、ユニークなやり方を生み出すような人達を支援して成果に結びつける働き方

  • なぜ日本人は時間を守らないのか
始業時間の30分から1時間も前に出社するのに、
「会議をいつまでに終わらせる」
「何時までに帰る」
というのがない。(考えてない。)

イギリスの働き方

「仕事は自分と家族のため」に働き、「個人が組織に労働時間やノウハウを売る」働き方である。

|大違い!!!

日本の働き方

正社員になるとは「カイシャ」という村の「一員」になること。お客様に奉仕する奴隷となる。しかも、私生活も含めて村の一員になることを期待される。

すぐに変えられるものは?

自分の考え方である。「これをこう変えたい」「こうやりたい」と強く思い、それを実行に移せばいいだけ。誰かを動かさなくて済む。

仕事が嫌なら逃げよう

仕事が原因で体を壊してしまうのは馬鹿げている。
ましてや、死んでしまったら生活も何もない!

「自分に合う職場」は必ずある。その気があれば、職場を作っちゃえ!

自分で自分好みの組織を作ってしまえばいいのです。自分で作った組織なら何でも自分の好きなようにでき、誰の承認もいらないのです。

「嫌がる馬に水を飲ませることはできない」

You can take a horse to water, but you can't make him drink.

批判を恐れるな

何か行動を起こすと、日本では批判される。
「同調圧力」=同じであることを強要する力
自分と同じと思っている人が、上手くいって上のレベルに行くのは面白くないから。

汎用性の高いスキル

その知識をや資格を使って何かお金をいただくことができること。

お金に関して学ぶ

お金の生まれる仕組みや税金などについて知っておかないと、しっかりした収入にならない。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く