成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣

2204viewshanakohanako

このエントリーをはてなブックマークに追加
1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~

2009年12月22日初版

なぜ、多くのヒトが「夢」「成功」をつかめたのか?
本当の自分の「I want」に気付くようになる
大事なことは「should」や「must」の何倍も何十倍も大きな「I want」を感じること

Chapter1 「欲求」を磨けば夢は実現する!

日記を書くという行為が、あなたの想いを「強化」し、「持続」させ、「具体化」させる。
「今、できるかどうか」ではなく、「自分がやってみたい」「こうなりたい」と想うことを日記に書いてみる。

質問:あなたの本当に「Iwant」はなんですか?
① 「自分は今どこにいるのか」「どんな人間なのか」などを明確にすること
② 「どこを目指すのか」を具体的にした人生計画所を作成すること
③ 「どのようにして実現するのか」を計画すること

Chapter2 シンプルだからできる!夢をかなえる「日記」の書き方

日記に書くのは5つだけ。
「である」「している」という進行形で書こう
目標はwant to be。自分はこんな心の状態になりたい。
 毎朝書くこと(Morning*)
  ① 夢・目標(長期・短期):なるべく具体的でハッキリ書くことが大切
  ② やりたいこと:自分が今、ふとやってみたいと想ったことを書く
 毎晩書くこと(Evening*)
  ③ 今日の出来事:あったことだけでなく、そのときに感じた感情も書く。悪い出来事の感情は日記で浄化
  ④ 今日の感謝:純粋に他人の優しさや行為に対して感謝する瞬間を書き出す
  ⑤ 今日の成功法則・学びの言葉:あんただけの人生攻略本にする

Chapter3 成功を手に入れるヒント14

夢が変わって行く中で、きっといつか「自分が本当に大切にしていること」に気付いていく。
やりたいことが明確になってくると、そのために必要な「お金」「時間」についてしっかりとコントロールをし始める
「どんな感情を味わいたいか」をあらかじめメモに書き込んでおく
「○○をしたい。それにはお金がいくらかかる」というように「夢と使いたいお金を全部書き出す」

Chapter4 幸せを手に入れるヒント7

他人に優しくなりたいのなら、まずは自分に優しくすること
① 価値観は優先順位が重要
② 自分の幸せの定義を考えてみる
  自分の周囲にどれだけ笑顔があるか
  健康で痩せている状態
  部屋の中がきれいになっている状態
  自分1人きりになれる時間を持てている状態
③ 幸せは目指すものではなく気付くものと知る
④ 「あきらめ」と「幸せ」
⑤ 幸せになる「コミュニケーション術」
  愛情=理解+応援
⑥ 矛盾の中で生きていく方法
⑦ 他人に優しくなる方法

Chapter5 成功としあわせを引き寄せる「感性」のつくり方

「今」この瞬間を、感じることが成功や幸せを手に入れるために必要
赤ちゃんになって楽しむ!
 ① 赤ちゃんは報酬を充てにして頑張っているのではないということ
 ② いかなる理屈より優先して「楽しい」から頑張っているということ
感情を無視してはいけない。封じ込めてはいけない。でも、腹が立つことも悲しいこともしっかりと味わうけど、0.1秒で処理

Chapter6 あなたは必ず夢をかなえる!

マイナス感情こそが自分が成長するための大事なメッセージ
「これがいい」ではなく「これがいい」という選択をすることが数多くできるようになると毎日が楽しくなってくる

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く