ほろっとしたくなったら「再生」の書評・感想

1913viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
再生

再生
大手生命保険会社に勤める康彦。鬱病の妻を自殺で亡くし、息子と二人暮らし。
ガラスの目
仕事に厳しいディレクターの誠一郎。彼がそんなにも仕事に没頭するのには、わけがあった。そう、彼は逃げているのだ、家族という重荷から。
流れる
3年も同棲していた恋人に、別れを切り出された今日子。
東京地理試験
高校を卒業して、40年清掃車の運転を続けた定明。囲碁が唯一の趣味で、定年後はその趣味を生き甲斐にするつもりだったが。
ミツバチの羽音
大手ショッピングセンターのデータ入力で、時給780円で働く素世。一人暮らしのため、毎月ギリギリの生活をしいられている。
ツルバラの門
瑞穂は、軽度発達障害ADHDの息子大地の園でのトラブルに耐えかねて、転園する。そして新しい園で、待ち受けていたのは?
仕事始め
日々の仕事に追われ、秀則はまさかの精神疾患に。
四月の送別会
哲也が胸を弾ませて入社した会社の現実は、理想とかけ離れていて…。
海に立つ人
大手建設会社に勤めて17年。独身で恋人もいない無趣味の司郎にとって、夏休みは余計なものだった。
銀のデート
夫、郎人が若年性のアルツハイマーにおかされてしまった、美砂。
火を熾す
大手総合家電メーカーで定年き、年金まで、子会社でつなぐというのが最後の人生設計だったが。
出発
厳しく育てた期待の一人息子遼治。親の意に反して、定職にはつかず、家を出ていく。

感想

子をもつ親として、ガラスの目とツルバラの門は、うるっときます。

再生

再生

  • 石田 衣良

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く