「お金と健康と幸せが雪崩のようにやってくる」知恵

2576viewshanakohanako

このエントリーをはてなブックマークに追加
斉藤一人の絶対成功する千回の法則

2003年5月15日初版

第1章 千回の法則

○ 世の中はシンプルにできているから、複雑に考えてはいけない。
 お金と健康な身体、優しくて豊かな心があればすての願いは適う。
○ お金を持っていないと嫌なヤツに頭を下げなければならない。
 お金がなければ笑顔を作り、人に好かれよう。笑顔は嫌なヤツを遠ざける
○ 他人の自己重要感を高めてあげると自分の人生が素晴らしくなる。
 自己重要感を高める方法は、褒めて褒めて褒めちぎること。
○ 人間の心の大きさはコップ一杯。中に入っている水は心のエキス。
 心のコップにきれいな水を垂らしていけば、必ず幸せな人生に。
○ 「幸せだなぁ」「豊かだなぁ」「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」
 ーきれいな言葉が口癖になると「千回の法則」であなたの心は見違えるほどきれいになる。
○ 努力をするとお金持ちになれない。頑張れ頑張るほど不幸になる。
○ ツイているヒトのそばに行って、「ツキの波動」を受けよう。
○ 少しだけ大きな声を出すと成功する。

第2章 バランスの法則

○ 商売繁盛の知恵やお金持ちになる方法はまわりのヒトに教えよう。
 すると「バランスの法則」で三倍の見返りがやってくる。
○ 税務署は儲かっているヒトのところにしか来ないのだから商人にとっては「福の神」
 愉快に儲けて、楽しみながら税金を払えば、心も豊かな人生になる。
○ 自分が必要とするアイデアは、「牽引の法則」で宇宙の中心からやってくる
 頭でいつも考えていれば、答えは外の世界から引き寄せられる。
○ 問題にぶつかったら、自分ひとりで解決しようとしない。
 まわりのヒトにどんどん相談すれば、誰かが答えを持ってきてくれる
○ 色はヒトの姿を映し出す。華やかな色を身に着けていれば「色の法則」で幸せに。

第3章 加速の法則

○ 目標を決めたら紐で結んで引っ張る。
 すると「加速の法則」であっという間に目標を達成してしまう
○ 目標を達成したらすぐ次の目標を立てる。
 加速し始めたら、加速し続けることが「加速の法則」のポイント
○ 「加速の法則」はあの世でも続いている。
○ 最終目標はけっして他人にいわない。
 黙ってエネルギーを貯めていると、やがて大きな力になってあなたの背中を押してくれる
○ 「加速の法則」が働くと、都合のいいことが次から次へと起きてくる。
 ころがるように前進する「転び現象」で、あっという間に願いごとが叶う。
○ 「第三の目」は眉間にある心の目。この世の大切なものが見える。
 ニコニコしていればこの目が開き、どんどん素晴らしいアイデアが。
○ 他人からの頼まれごとは神様からの贈り物。
 運勢が良くなってきた証拠なので、笑顔で引き受けること。

第4章 78点の法則

○ 完璧な人間は居ないのだから失敗するのは当たり前。
 人間は不完璧な存在だから大きく成長する。そして、完璧主義者は嫌われるから絶対に成功しない。
○ 子供は褒めて伸ばすこと。叱って反省させると、失敗を怖がる人間になる。
○ 人間のすることは78点が満点。
 常に22%の改善点があるから、人間の未来は進歩する
○ 少しずつよくしていけば「改善の法則」ですべてうまくいく。
○ わがままに振る舞うーこれこそ女が「男にモテる法則」
○ 男は女に損をさせてはいけない。損をさせると結局自分が損をする
○ 「自分は困らない」と思っていれば「大丈夫の波動」で女にモテる
○ 日本の経済も「大丈夫の波動」があるから大丈夫!

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く