「ダイエットうつ」がない「糖質制限ダイエット」

2402viewsノウハウ本太郎ノウハウ本太郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!

「ダイエットうつ」がないダイエットとは

糖質の多い食生活は身体の健康だけでなく心の健康にも悪い影響を与えている。

糖質が血糖を急激に増やすと、脳の中にセロトニンという快楽物質が出る。それが習慣になると、薬物中毒と同じように作用し、血糖が減るとイライラしてしまう。これが糖質中毒です。  これでは、心が健康だとはとてもいえません。

中毒とまではいかなくても、一般的に糖質中心の食生活では精神が不安定になりやすい。糖質を食べたときには血糖が増えますが、それだけでなく、糖質を食べていないときには逆に血糖が不足気味になりやすいん。つまり、ブドウ糖が多すぎたり少なすぎたりして、上下の変化が大きい。

血糖が多ければセロトニンが出て気持ちよくなり、血糖が不足すれば不機嫌になる。こんなふうに、精神が不安定になる。

なかにはこの不安定が大きすぎて、自律神経失調症やうつ病だとお医者さんに診断される人までいます。カロリー制限のダイエットでうつ状態になる人がいらっしゃいますが、これも同じことなんです。

血糖が不足気味になる理由は、身体の中でブドウ糖をつくる糖新生の働きが弱っているからです。糖質を食べ物からしょっちゅうとっていると、その時間は身体の中でブドウ糖をつくる必要がなくなり、しだいに糖新生の働きは弱ってくる。

極端なダイエットでたんぱく質まで不足すると、糖新生でブドウ糖をつくる材料であるアミノ酸が足りなくなり、よけいに血糖が足りなくなりやすい。糖質制限ダイエットならば、血糖の状態が安定して心も落ちついてくる。「ダイエットうつ」は起きません。

糖質制限ダイエットはうつがちな人にもおすすめのダイエットなのです。

感想

元々は糖尿病の治療から始まった糖質制限食が糖質制限ダイエットにつながりました。炭水化物ダイエット系を始めたい人におすすめの一冊です。糖質制限ダイエット関連は江部先生の本ともう一冊読んでおけば問題なく開始できます!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く