BLEACH2巻-呪われたインコ-

1631views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
BLEACH―ブリーチ― 2 (ジャンプ・コミックス)

人が希望を持ちえるのは 死が目に見えぬものであるからだ

新しい登場人物とキーワード

一護の同級生

  • 茶渡泰虎

  アダ名はチャド。一護の親友であり同級生。めちゃくちゃ強くてさらに頑丈。

  • 浅野啓吾
  一護の友達。いつも一緒に飯を食べる仲。
  • 小島水色
  同上。浅野をいつも手下的に扱っている。

本のあらすじ

逃走

チャドは友人から譲り受けた呪いのインコを守るために奔走する。しかし重症を負って黒崎病院に運ばれるが抜けだしてインコを守ろうとする。どこからともなく来る攻撃に逃げるしか無いチャド。一護も向かおうとするが妹が病気で倒れ家まで送ることになる。その間キルアが時間を稼ごうとするがやられてしまう。そこに一護が現れる。

地獄の門

インコの中には子供の魂が入っていた。虚はインコが逃げ惑う姿を見て楽しんでいた。虚は生前は殺人犯で子供の親を殺した時にその子供に足を掴まれたことで偶然死んでしまい恨みを持っていた。一護は相手の攻撃を避けながら虚を倒すことが出来た。するとそこに地獄の門が現れる。

別れ

虚は生前の行いが悪すぎたために地獄へと連れて行かれた。そしてインコの中に入っていた子供も尸魂界へと送られることになる。チャドは子どもと尸魂界に行った時に遊ぶ約束をして別れた。

義魂丸

ルキアは緊急用のために一護に義魂丸を渡す。それを試していると虚が現れる。そのまま一護達は現場に向かうことに。しかしその義魂丸は粗悪品であり、暴走し始める。しかし中身は心優しい変態。それを売った店主が回収に来るがルキアはそれを拒んだ。

キーワード

  • 義骸・・・ルキアが入っている人形。魂を入れることが出来る。
  • 義魂丸・・・魂を持っている玉。人格を持つ。義骸を代わりに操作させる時などに使う。
  • 黒崎病院・・・一護の実家。親父が経営している。

BLEACHまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138591342674615401

感想

地獄の門から出てくる手の躍動感が凄すぎる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く