脳を働かせることに関して有益だと思った情報

1562viewsweekweek

このエントリーをはてなブックマークに追加
海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス

脳を働かせるポイント

・ 手や口を動かすこと = 脳を働かせること。
 (理由)手や口を支配している神経細胞の数が、他の部位に比べ多いため。

・ 海馬とは? → 情報の要・不要を判断するところ。要となれば、長期的な記憶となる。
             脳の中で唯一神経細胞の数が増える。 = 賢くなることと関係。

・長期的な記憶とは? → 海馬によって要と判断されたもの。
                  逆に短期的な記憶というものもある。海馬を通さず、5分程度しかもたない。
                  マジックナンバー7という言葉もあり、人間が短期的に記憶できるものは7つ
                  までと言われる。

・扁桃体とは? → 感情に関係する。海馬と隣り合っている。好き嫌いや強い感情を伴うと記憶に
             残りやすいのは、この位置関係によるものでは。

・扁桃体の活躍する条件は? → 空腹・寒い環境など生命の危機。このとき脳はよく働く。

・側坐核とは? → やる気を生み出す。ただ、ある程度の刺激がないと活動しない。

・作業興奮とは? → 物事に取り組んでいるうちに、側坐核が自己興奮して気分が乗り、集中力も
               増すこと。やる気は出なくとも、やるしかない。やっている過程でに集中する。

感想

文庫本版も出ていることだし、一読してもいいかも。
側坐核・作業興奮を知ることができたのが収穫。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く