日本最大のショッピングモール楽天市場。そこに出店するネットショップの運営ノウハウ

2394viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天市場公式 ネットショップの教科書

店舗運営成功の秘訣

買いたくなるお店の3つのポイント

  • ①便利
  • ②安心
  • ③楽しい

成功・売上向上のサイクルを知る

  • ①集客・・・とにかく人を集める
  • ②参客・・・見込み客のリストを作る
  • ③接客・・・ページとメール
  • ④増客・・・リピーターとクチコミ

数値目標を定める

  • ①アクセス数・・・1,000PV/日→売上100万円/月
  • ②顧客リスト・・・初月で1,000人、半年で10,000人

トップページ、商品ページを工夫する

接客における3要素

  • ①わかりやすい
  • 強みがわかりやすい
  • スクロールしなくても何のお店かわかる
  • 分類や説明文がわかりやすい
  • ②親しみやすい
  • 顔写真、高頻度の更新が行われる
  • ③行動を起こしやすい
  • お店、商品への第三者評価を掲載する
  • 提案型、目的別の分類
  • イチオシ商品がわかりやすい

買いたくなる場を作り出すには

  • ①客観的説明と主観的説明を書く
  • ②店長さんの言葉で対面のように親しみやすくする
  • ③使用シーン・用途を提案する
  • ④一番商品を決め、一番商品として演出する
  • ⑤「刺激」「理由」「限定」をキーにキャッチコピーをつける

メールを工夫する

メールの種類

  • ①全配信メールマガジン
  • ②サンクスメール
  • ③オークション、プレゼント等の結果発表メール
  • ④対象を絞ったメール
  • ⑤フォローメール

メールの役割を使い分ける

  • ①コストの安いマーケティングツール
  • ②エントリーユーザーを購入へ、1回購入者をお得意様へ、お得意様を信者・宣伝者へと引き上げる

メールするときの心得

  • ①繰り返しのメールでお店の存在・よさをわかってもらう
  • ②わかりやすくする

・目次をつける
・一行の文字数を32文字前後にする
・目立たせたいところを強調する
・3~5行程度のブロックで段落分けする
・定型のタイトルを作る
・わかりやすい文章表現を心がける

  • ③親しみやすくする
・店長さんのキャラクターを出す
・最初に名乗る、挨拶する
  • ④行動を起こしやすくする
・読みたくなる件名をつける
・お客様にとってのメリットを盛り込む
・「刺激」「理由」「限定」の三要素をフレーズに加える

感動を生むコミュニケーションを設計する

よいサービスとは・・・

  • ①お客様の期待値を上回るサービス
  • ②クレームはファンを増やすチャンス
  • クレーム削除・放置、個人情報開示は厳禁
  • 返答は早く、話し言葉で、量は倍返しで、問いかけ形式で行う
  • ③お店の魅力はコミュニケーション量の2乗
  • クチコミによりお客様が宣伝者になる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く