自分の思い込みから抜け出す方法が分かる本「バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~」

7807viewsJackJack

このエントリーをはてなブックマークに追加
バリの賢者からの教え~思い込みから抜け出す8つの方法~L’homme qui voulait etre heureux

はじめに

バカンスで1ヶ月間バリ島に滞在したす人口が老治療師と出会い、
成長していくお話です。

以下響いた言葉をまとめていきます。

ポイント

・あなたの身体自体が問題なのではなくて、
体のことを女性にどう認識されているかをあなたが気にしている事が問題なのです。
実際異性関係が上手く行く会かないかは、外見とはほとんど関係ありませせん。

・バリ島というと訪れる人たちは皆、必ずや楽園を思い浮かべる。
その人たちがバリ語には楽園を表す言葉が無いと知ったら驚くのではないだろうか。

楽園とはバリ島の人々が当たり前に暮らしている場所の事であって、
特別に楽園を示す言葉は必要ないのだ。

・あなたは混同しているのです。あなたの恐怖心はそこから来ています。
要求を却下される事と人として拒絶される事を同じものと考えているのです。

頼んだ事を断られたからといって、嫌われたり、
あるいは敬意を払われなかったりしているわけではありません。

・他者に向かう能力を絶対に自分のものにするべきです。
他者に向かい支援や支持、援助、助言、触れ合う事を求めなければ、
人生においてたいしたことは出来ません。

・人生にとって一番大切なことは何か、選ぶのはあなたです。
夢を実現させるか、あるいは休暇を楽しむか。

・他人に働きかけ、必要な事を頼めるようになれば可能性はぐんと広がります。
他人に心を開いて生きていくべきです。
自分の殻に閉じこもってはいけません。
誰かと繋がるように努力する事は必ずプラスに働きます。

・ずっと心であたためていた計画なのですから、
それを実行に移すときには何であれ自分の価値観に合わせて才能を示し、
あなたはあなたでいてください。

・自分の周囲であなたの人間性や長所、
可能性を信じてくれる人を見つけることが重要なのです。

・それは執着していないのではなくて、初めからあきらめているのです。

・自分は何らかの出来事やほかの誰かの被害者だと思っている限り、
人は幸せに離れません。大切なのはどんな人生であれ、
あなたの人生を決めるのは常にあなただということを理解する事です。

・どんなことも君にはできないなんて、絶対誰にも言わせちゃいけない。
君の人生を選んで生きていくのは君自身なんだ。

感想

自分の思い込みから抜け出す方法がたくさん書いてありました。

彼にもとても共感が持てて、一緒に老治療家のもとで話を聞いているようでした。
読んだあとにすっきりする本でした。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く