20代のうちに読んで欲しい珠玉のことばたち

1582viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

MEMO

■興味があるからやるというよりは、やるから興味ができる場合がどうも多いようである。(寺田寅彦)

■これだけ人生の時間が長くなった時代なのであるから、また世の中が一層複雑になっている
時代なのだから、「フルに働く」ようになるのは30歳前後に至ってであり、
それまでは試行錯誤や”自分探し”の時期と考えたとしても何らおかしくない。(広井良典)

■最初の仕事はくじ引きである。最初から適した仕事につく確立は高くない。
しかも、得るべきところを知り、自分に向いた仕事に移れるようになるには数年を要する。(ドラッカー)

■20代のうちに、いろんな仕事を経験してキャリアの幅を広げておくのは後々の人生にとって大きな
武器になる。むしろ、20代のうちはやりたいことがはっきりと見えていないほうがよいともいえる。
やりたいことがはっきりと見えていなければ、あらゆることに貪欲になれる。
いろんな経験を積むことが出来る。
一方、やりたいことがなまじはっきりしていると、それ以外のことをやりたいと思わない。
やりたいと思わないからやらない。経験の幅が広がらないから、人間の幅が狭くなる。(作者)

■才能とは継続する情熱のことである。(モーパッサン)

■仕事とは自分の能力、興味、価値観を表現するものである。(ドナルド・E・スーパー)
ドナルド・E・スイーパーの特定した14の労働価値。
1、能力の活用:自分の能力を発揮できる
2、達成:よい結果が生まれたという実感を持てる
3、美的追求:美しいものを創り出せる
4、愛他性:人の役に立てる
5、自立性:他からの命令や束縛を受けず、自分の力だけでやっていける
6、創造性:新しいものや考えを創り出せる
7、経済的報酬:たくさんのお金を稼ぎ、高水準の生活を送れる
8、ライフスタイル:自分の望むような生活を送れる
9、身体的活動:体を動かす機会を持てる
10、社会的評価:社会に広く仕事の成果を認めてもらえる
11、冒険性、危険性:わくわくするような体験が出来る
12、社会的交流性:いろいろな人と接点を持ちながら仕事が出来る
13、多様性:多様な活動が出来る
14、環境:仕事環境が心地良い

■給料をもらって働いている人は辞めてください。働いて給料をもらっている人は残ってください。
これが今の企業のメッセージで、受身の社員は生き残れない。(作者不詳)

■借り物でも、毎日着ていれば身につくもの。自分が善人と思っていれば、やがて善人に変わっている。習慣は、その人格、品格までも変えてしまう。(シェークスピア)

感想

単に仕事に関する名言を列挙するだけではなく、発言者の意図や背景を、
著者がビジネスの観点から解説しているので、どの言葉も印象に残りやすい。
名言というのは書き手や読み手の気持ちが一致してこそ、初めて名言となり得ると実感。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く