メディアを作っていく方法

1741viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド「メディア」のつくり方―人が動く ものが売れる編集術

新書編集

元光文社「新書編集」 柿内芳文氏

新書のタイトル付けの指標

4つの指標

  • 身近度・・・日常生活で馴染みのある言葉を使う
  • 中身度・・・本の中身をどれだけ的確に表しているかを考える
  • 対話度・・・タイトルを見た読者に、なんらかの突っ込みを読者に喚起する
  • 衝撃度・・・インパクトを重視する

事前に設定した「想定ターゲット」に対して「どの指標」を重視すればいいかを考える

(例)
「若者はなぜ3年で辞めるのか?」
・・・もともと「~なぜすぐ辞めるのか?」だった。3年という表現に変えたのは「3年といえば、あいつも・・・」と身近な人のイメージが湧くため。疑問形タイトルで対話度も高い。

「4‐2‐3‐1」
・・・数字だけという、新書では前代未聞のタイトル。一般人には意味不明だが、サッカーファンにとっては身近度・中身度が満点。ターゲット層に的確に届く。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く