悪用厳禁!!人を引き付けるキラーフレーズ

3196viewsmitsu0515mitsu0515

このエントリーをはてなブックマークに追加
心理学者が教える 思うように人の心を動かす話し方 (アスコムBOOKS 18)

小さな願いが大きな願いを引き寄せる魔法のフレーズ!!

「話だけでも聞いてください」といわれて、ついつい話を聞いてしまう人も多い。
いったん、どんな些細な願いごとでも、受け入れてしまうと人は、一貫性を保とうと、さらなる大きな願いも断りにくくなってしまう。
これは、フット・イン・ザ・ドアと言われる思うように人の心を動かす、心理テクニックのひとつである。
ジャブ程度の願いを小刻みに、大きな願いは相手の心をつかんでからK.Oだ!!

一緒に戦う仲間の立ち位置に

「あなた」と「私」ではなく「私たち」。「〜してください」ではなく「〜しましょう」。
一体感をかもし出す言葉があなたと相手の距離を近づける。

あまり乗り気でない相手は注意を喚起しよう

どんなにつまらない話でも、途中で中断されると気になる。
切りのいいところで話を中断すると、続きを始めるのにかなりエネルギーを要する。
しかし中途半端なままだと、「なんとか切りのいいところまで完成しなければ」という緊張状態が持続しているため、次のとっかかりが楽になる。

相手に合わせ、話しの組立を作り直せ!!

あまりものごとを深く考えないタイプは、最初に結論を明示しよう。
話のポイントがいくつ出てくるかを明示され、話を順々に整理していけばよいなので、非常にわかりやすく、頭脳明晰な人という印象を聞き手に与えることもできる。
<br>
ものごとを深く考えるタイプには、結論を保留し、如何にこの提案があなたにとっていい話なのかの結論を本人が出すように誘導しよう。

限定という縛りが人の心を動かす

お一人様○個まで、○人様限定など、今ここで買わなければ、もう買うことができないかもしれない。
損をするのではないか。人の欲望を刺激し、購買意欲を駆り立てよう!!
逆に消費者としては「先着」「本日だけの」「お一人様◯◯限り」「キャンペーン中だけの」というような謳い文句の裏側に流れるメッセージにつられないよう注意が必要だ!!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く