マフィアで大成するものは必ず夜明けとともに行動を起こす!最強マフィアの仕事術を学べ!

31356viewsSho1NakagawaSho1Nakagawa

このエントリーをはてなブックマークに追加
最強マフィアの仕事術

はじめに

実社会で日々身の危険を感じ、
知り合いがいつ敵に転じるともしれない生活をおくっているからこそ
独特の直感が身につく、という。

ポイント

・早起きしてハードに働け。パジャマ姿で殺されるな。
マフィアで大成するものは必ず夜明けとともに行動を起こす
一日に15-18時間働くのが普通だった。
必ず鶏が鳴くのと同時に起きて仕事に向かった。

・ハードワーク、努力は成功の条件
成功したいならだれよりもハードに働き、多くのことに気を配らねばならない

・努力することに夢中になってはいけない。
努力する目的はよりよい暮らしを送れるようになること、
自分で事業を始めることは自分の好きな人生を歩む自由を手に入れるということ。それなのに仕事の奴隷になってしまっては、大切な目標を果たすどころか
逆効果になってしまう。

・バフェットのように自分のやるべき仕事を絞り、それに集中するのが賢明なビジネスマン

・優秀な部下や仲間の見分け方
①そいつは誠実か?
②そいつは有能か?
③そいつは頼りになるか?

・マキャヴェリの教えはマフィアの思想そのもの
「誰のどんな行動も結果によって判断される」
「残虐で非情な行為を繰り返さないために、一撃でしとめるべし」
「ダメージは一撃で与えよ。恩恵は少しずつ与えよ」
「領土を獲得したいならば周囲の国を味方につけ、敵を特定すべき」

⇒しかし人々を恐怖心で統率し続けることはできないので、
いつか内部から崩壊する。

・ソロモンの考え方

「勤勉なものはいずれ指示する立場になるが
怠惰なものは労働を強いられるだけで終わる」

「真面目に働けば利益がもたらされるが
口先だけでは貧しさしかもたされない」

「眠りたいと思っていては貧しさが増すばかりである。
目覚めていれば有り余る糧が手に入る」

「自分の唇を警戒するものは自らの命を守る」

「軽率に口を開くものは身を滅ぼす」

「話を聞かないうちにこたえることは無知の証であると恥を知れ」

・相手から望む言葉を引き出せれば交渉は成功だ。
→タイミングを見計らって自分の主張を展開し、
その場にいる参加者を観察してこちらが望む言葉を
引き出させる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く