新しい自分を作る! 一生折れない自信のつくり方

98310viewshirona_onhirona_on

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生折れない自信のつくり方

自信がある人の共通点

・数々の突破体験、成功体験をしている。
・自分が好き
・高い自己イメージを持っている。
・自立している
・責任感が強い。当事者意識が強い。
・何事もポジティブに考える。前向きな思考・解釈をする。
・良い習慣を持っている。
・目的・目標を持ち、毎日を一生懸命に生きている。
・自分がコントロールできることに焦点を当て物事に取り組んでいる。
・「逆境は最大のチャンス」と思える
・よい知識・情報を吸収するように努めている
・人との出会いを求めている
・よい人との出会いや縁を引き寄せる力がある
・自分だけの居場所を持っている。誰にも負けない得意分野がある。
・他者への感謝を忘れない。

自己イメージを高める20のアイデア

・外見を整える。よい物を持つ。
・体を清潔にする。
・笑顔と賞賛を贈る人になる。肯定的なフィードバックの名人になる。
・いつも周りの人に心配りをし、感謝の気持ちを忘れない。
・付き合う相手を慎重に選ぶ
・自分の長所を書きだしたカードをつくる
・過去に成し遂げたことを書き込んだ成長(勝利)リストをつくる
・悪い影響を与える映画や本から身を避ける。読んだり、見た後に自己嫌悪に陥るものには近づかないようにする。
・失敗を乗り越えて、成功した人の体験談を聞いたり、その人の自伝を読む。
・よい仲間ともに「ありがとう」と言ってもらえる活動をする。貢献の人生を送る。
・アイコンタクトを大切にする
・自分に正直に生きる
・毎日、アファメーション(自己暗示)を実践する。
・仕事に対して、大義名分のパワーを持って取り組む
・身の回りの整理整頓を徹底する
・毎日、小さな成功を積み重ねる
・自分との約束を守る
・成功者と付き合う。成功者には成功する理由がある。それを知る、学ぶ。
・セミナーに参加する。教育とは自分への投資である。
・人生の意味、目的から外れないこと。

アファメーション(自己暗示) 

その1(積極宣言)
・私はいかなるときも与えられた仕事に全力投球する
・私の収入は私が提供するサービスの両に比例して増える
・私は成功するためにこの世に生まれてきた。
その2(成功の詩「私には価値がある」)
・私には価値がある
・私には無限の英知と知恵がある
・私は自分をこの宇宙において、唯一無二の存在と認め、自分の中に、この宇宙の無限のエネルギーが内在していることを信じる。
・私は自分を最高最大に生かしきることをここに誓う。
・死を迎えたときに「よくやった」と言えるような人生をまっとうする。
・なぜならば、私には価値があるからだ。

豊かになるための10の発想法

・ポジティブな気持ちで物事に取り組む
・逆境を喜ぶ
・ギブ&ギブン
・他人の力を借りれば不可能はない
・正当な代償を払う
・自分が望むことを他人へ提供する黄金律発想
・原則中心に生き、思い込みで行動しない
・メンターを活用する
・考える時間を持つ
・その人の背後にある付加価値を見出す

新しい自分を作る

・自信の元となる「自己イメージ」を高めるには。成功・突破体験の量と質を増やしていく以外に方法はない。

・「その人の人生=先天的特質×環境×本人の選択」
 自分の人生は、自らの力で後天的に変えられる。大人なら環境も選択できる。

・実力よりも少しだけ上の目標を設定し、その日にやるべき事柄のうち、優先順位の高いものから実行する。

・他人と比べない。過去の自分と比べない。勝つことよりも強くなることが必要。

・自分の人生は自分で舵を取る。
 誰のものでもない自分の人生。すべて自分の生み出した結果。

・当事者意識が強いほど大きな成功を手にする。
 身の回りのことは自分でやる。手伝ってもらえたときは「ありがとう」と素直に感謝する。
 当事者意識⇔被害者意識。

・逆境の後には必ず成功のチャンス
 「あの苦しい時代に自分は成長したんだな」と思える時が来る。最後に勝つのは苦しさに耐えた人間。

・一日の質を高める。
 目的や目標の達成を意識して、「やるべきこと」をやる。毎日振り返る。
 出来なくても悲観しない。人生に失敗はない。すべてが経験。

・良いことだけを書きだした成長(勝利)リスト でポジティブ思考

・完璧主義は愚かだ。
 誰でも、失敗があったおかげで今の自分がある。
 そもそも失敗は失敗ではなく「経験」あるいは「キャリア」である。
 人間とは不完全な存在である。そういう生き物。
 上位2割のことに集中して、80点を狙い、それで「ヨシ」とする。

・メンタルダウンしたときは体を動かす。
・脳内からマイナスな情報を排除する。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く