NARUTO4巻-無音殺人術の天才-

3458views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
NARUTO 巻ノ4  ジャンプコミックス (ジャンプ・コミックス)

新しい登場人物

新人を担当する上忍と砂ノ国の忍

  • 猿飛アスマ

  上忍。カカシと同じく新人の指導をしている。

  同上。
  • 我愛羅
  砂隠れの下忍。サスケの背後に気付かれずに近づいた。下忍だがかなりの実力者。  

本のあらすじ

元暗部vsサイレントキラー

ナルトが九尾の力を利用し始めたことによってカカシは一気に決着を決めることにした。口寄せの術を使い忍犬を呼び寄せる。再不斬の刀についた血を頼りに忍犬は再不斬を捕まえる。そしてカカシの雷切で止めを刺そうとするが白が盾となって身代わりになり死んでしまう。しかしカカシは再不斬の両腕を使用不能にまでする。

忍びという名の道具

そこに武装した者達と共にガトーが現れる。再不斬諸共殺す予定だったが再不斬は最後の力を振り絞ってガトーの首をはねる。一方サスケは仮死状態から生き返る。結局白はサスケを殺すことができなかった。しかし4人の前には大量の武装者がいる。そこに現れたのが国の人々とイナリであった。それにナルトとカカシの影分身が加わり戦うこのなく武装者は逃げ出した。

別れ

再不斬と白を埋葬したカカシ班は里に帰ることになる。ナルトはイナリとの別れを悲しむが無理やり笑顔を作って別れようとするが結局泣いてしまう。ナルト達に救われたタズナとイナリそして波の国の人々は完成した橋にナルト大橋と名付けた・・・。

他国の忍び

里に帰って任務をこなして行くナルトたちであったがサスケとナルトの関係は悪くなっていくばかり・・・。そんな中他国の忍びが里に入ってきた。木ノ葉丸がやられるがサスケが助ける。しかしその後ろには我愛羅がいた・・・。これは中忍試験が始まるためであった。そして新人を指導しているカカシ班・アスマ班・紅班の全班が受験出来る事となる。カカシが中忍試験を受けるのは個人の自由と言っていたが・・・。

術紹介

  • 霧隠れの術・・・周りを霧で覆い視覚を奪う。再不斬の場合は自分も見えないほどに覆う。
  • 口寄せの術・・・自分が持っている忍犬等を引き出すことが出来る。しかし時間に限りがある。
  • 雷切・・・本当の術の名は千鳥。雷を切った事で命名された。カカシの唯一のオリジナル。

NARUTOまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138584298830461301

感想

今回で波の国編は終了です。そして中忍試験へと入っていきます。今後の展開が楽しみです!!!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く