売れるアプリを作るための企画ポイント

3800viewsIkken_tIkken_t

このエントリーをはてなブックマークに追加
売れるiPhoneアプリの法則

売れるアプリの企画ポイントメモ

強い思い

類似アプリに100以上のレビューがついていなければ十分定番を狙える

『惜しいな』と思う類似アプリは攻めどき

「わかりやすさ」「シンプル」につきる

身近な人をハッピーに

思いついたらすぐ作る

飲みながら考える

コンセプト - 類似アプリとの明確な差別化ポイントを意識する

友達を巻き込む

友達に自慢したくなる
友達に説明しやすい
飲み会で使える
アプリはファッションの1つ

家事の便利アイテムを参考に

自分に必要なものをまず考える

不便なことを解消する
趣味をさらに楽しませてくれる
やれなかったことを簡単にしてくれる
思わず笑ってしまう
ありがたい哲学を感じる
退屈な作業を楽しくする

自分史の中で考える

人と人とのコミュニケーション時に喜ばれるもの

カップル指向お茶の間指向
孫と楽しむアプリ
プレゼントとして人へ送るアプリ

今を過渡期ととらえて、未来をどうしていきたいのかを考える

フィロソフィが重要

これからはアプリケーションがデバイスを選ぶ時代

インターネット利用者の使命は平和
人と人の対話があれば平和の空気が生まれる
インターネットは対話をおもしろくする道具

ユーザーを感動させろ
感動とは複数人が一緒にいて、今目の前にあることを共有する時に生まれる

具体的な想定ターゲットを決める

みんながちょっと心の中で思っていることを実現する
(データベースなど)

利用シーンが明確にイメージできる
ついつい使い続けてしまうしくみ
ヘビーユーザーが喜ぶちょい足し機能
やめるにやめられないしくみ
本当に価値があるアプリなのか

他人のアプリのコンセプトを自分なりに考えてみる

成功シナリオ提供型
ストーリー設定型
用途限定型
新価値提供型
世界観抽出型

自分が作るにふさわしい特殊性を探す

メディアがとりあげたくなるアプリ
特定の職業人が使いたくなるアプリ

ユーザーは機能ではなくファッションで買う

ユーザはあなたのアイデアを買いたいのであり、過剰な演出や不必要なサービスを求めていない

クチコミを誘発するような設計
利用シーンを想起させる説明文

その他おすすめまとめ記事

https://luna.easyjp.net/projects/memo/wiki/%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E3%83%A1%E3%83%A2/%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%82%8BiPhone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く