GANTZ2巻-ネギ星人-

7274views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
GANTZ 2 (ヤングジャンプコミックス)

今回は新しい登場人物は登場しません。 

本のあらすじ

死亡

大きなネギ星人が現れて、賞金欲しさに殺そうとして人たちは全員ネギ星人に殺されてしまう。そこに加藤が現れて無抵抗の意思表示を示すが殺さそうになった所で崖から落ちてしまう。そこに岸本と玄野が現れる。

逃走

2人はネギ星人を見て逃げ出すが玄野は岸本を置いて逃げてしまう。しかしネギ星人は玄野を追いかけてくる。玄野は子供時代からガキ大将相手に逃げ回った経験を生かしネギ星人から逃げ回る。しかし追い詰められた玄野であったが加藤が助けに来る。そこで加藤は深手を負う。

転送

玄野はスーツの力を使うことでネギ星人の腕を折る。その時光学迷彩を使っていた西が現れネギ星人をとらえる。そしてネギ星人は何処かへと転送する。そして生きている者達は黒い玉のある部屋に転送される。加藤はギリギリ生きており無事転送されることになる。体は転送された時に元の状態に戻されていた。

自由

転送された玄野達は自由となることが出来た。それぞれの家に帰ることになるが岸本は家に帰ると自分が自殺未遂をして病院にいることを知る。自分が2人いる状態となり、岸本はそれに耐え切れず家を飛び出してしまう。

GANTZまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138573331375078501

感想

今回は謎の部屋のことについて徐々に明かされていきます。不思議な世界観ですがSFコミックとしてはとても面白いと思います。それにさくさく読めるので暇つぶしには持って来いです。※この漫画は若干のエロ要素と大量のグロ要素があります。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く