整理術を活用して使える時間を増やすタイムマネジメント術!

4031viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣

パソコンにデータとして残っている書類を、紙で持っているのは無駄である。何度も確認したり、即座に参照したりしなければならないものは、プリントアウト。

ファイル名前ルール。プロジェクト名、書類名、日付がベスト。日付の記述は統一する。

書類を自動フィードするスキャナがある。書類を捨てる為のスキャナー。

仕組化=判断を不要にする。

書籍をスキャンしてデジタル書棚を作る。

パソコンの電源は落とさず、常にスタンバイしておく。

重要なWeb画面はキャプチャーしてとっておく(JPEG画像)⇒Capture It!

自宅とオフィスで同じキーボードとマウスを使う⇒これは真剣に検討する(ノーパソの指タッチがついている使いやすいキーボードを二つかな)

マウス:トラックボール式早いらしい

Xmarks:同じブックマーク環境に

デュアルディスプレイの活用。

机の上とデスクトップは綺麗にして帰る。帰宅して仕事のことを考えるのは、集中力が低下したままだらだらと仕事を続けてしまうの同様。

Technoratiはブログの最新情報検索ツール。

RSSリーダーで情報収集を仕組化する。

タグは一つのファイルに対していくつもつけられるので、柔軟に情報を整理できる。

テレビ番組は1.5倍速で見る。

通販を活用して生活をシンプルにする。仕事をちゃんと管理するためにも、足元の生活をしっかり整理する必要がある。

2分ですますことができるものは、その場ですぐにすます。

服を時系列に整理して朝の迷いをなくす。

生活をルーティン化することからスタートし、その後、香辛料としてのサプライズを加えていく。

わからないまま頭にインプットし、無意識のうちに整理する。優秀な人ほど、正しい答えにこだわってしまい、それを調べることに拘泥しがち。

午前中:アウトプットを中心に作業

午後:あまり深く考えなくてもできるような作業を持ってくる

明日以降に先延ばしできることは積極的に明日に回してしまう。

小さな観葉植物をデスク周り、会社にも。

Weblioは類語辞典。

情報を扱っている層を一つ上げ、俯瞰する。不満要素の塊である不満クラスターを、客観的に見つめなおしてみることをしないと、その本質的な解決にはいきつかない。社員のレイヤーにとどまって不満を言うのではなく、一段上のレイヤーに自分を引き上げて見直す。思考のレイヤー感覚。

Spyseeで他人の人脈を把握する。

やりたいことを宣言してやりたくないことを回避する。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く