納得させる話し方

1893viewsふわとろふわとろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜあの人の話に納得してしまうのか[新版]
  • 簡単だと、最初に言う
  • 話の初めに、言い訳をしない
  • 話の前後は、今日の話にする
  • 用意した話を捨てて、今の話を拾う
  • 話を聞かないのを、聞き手の責任にしない
  • メモを見ない
  • 聞き手の出身地によって、話し方を変える
  • うるさいところでは、小さい声で話す
  • 大勢の前では、話し始める前に黙る
  • 全体に話すのではなく、一人に向かって話す
  • 一生懸命聞いている人を見つけて、その人に話す
  • 笑わせたかったら、まずは自分が笑う
  • 厳しい話をする時は、だれの話だかわからないように話す
  • 論ではなく、エピソードを話す
  • 「でも」ではなく、「なるほど」で返す
  • 相手の話に「へぇ~」で返す
  • 理解させ、納得させ、行動させる
  • 一度に二つ以上のことを伝えない
  • 手をぶらぶらさせたり、ポケットに入れたまま、話さない
  • 体をぐらぐらさせない
  • データや論理よりも、まずは自信を持つ
  • 話の中身よりも、エネルギーを伝える気持ちで話す
  • 話がそれたら、聞き手になる
  • 今思いついたように話す
  • タクシーの運転手さんを会話に巻き込む
  • 感情で話すのではなく、感情に話す
  • 話の中に、会話を入れる
  • 一番いいセリフは、聞き手に譲る
  • データよりも、自分の体験を語る
  • 大勢でも小さな部屋で話す
  • 詳しすぎないように話す
  • 場所の説明は、ポイントを三つだけ入れる
  • 人の話を、オチまで聞く
  • 一方的に言うのではなく、双方向で話す
  • 上手な質問をする
  • 途中から聞いた時は、まず最後まで聞いてから話す
  • 全員が参加できる課題を話す
  • ダンドリっぽい論理的な話し方にしない
  • 後から来た人に、これまでのあらすじを説明する
  • お茶を運んでくれた人に、意見を聞く
  • 相手の話を整理してあげる
  • 一度に二つ以上の質問をしない
  • 後で質問してください、と先に言う
  • 「もう少し話したい」というところでやめておく
  • 相手の発言を反復する
  • 安定した声になるために、相手の話を聞く
  • 明るい声で、明るい顔で、明るい話を聞く
  • 説得よりも、納得に全力を注ごう
  • 雑談に力を入れよう
  • 自分も前からそう考えていたと、聞き手に錯覚させよう
  • 外国人にも日本人にも、堂々と自分の意見を言う
  • データを集めるよりも、生で体験しよう
  • ホワイトボードを使わないで、映像を思い浮かばせよう
  • 挨拶を、後回しにしよう
  • 自分の意見を、相手の口からでたように感じてもらおう
  • 納得の後の行動を目指そう
  • 相手の言葉を使って話す
  • 説明する前に、自分が納得しよう
  • 日常的な例で、説明しよう
  • 重箱の隅を、ほじくってもらおう
  • 「自分もいまだにできない」と言う
  • 自分のキャラクターに合った話し方を見つけよう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く