attorney at usのページ

attorney at us
Webサイト
自己紹介
主に法律関係の書籍を中心にした電子書籍の執筆、e-Learning用問題集の作成等をしています。

facebookページ
https://www.facebook.com/e.shihou
にて、現在は主に司法書士試験に関連する知識・情報等の掲載をしています

まとめ本は、割とへヴィーな本が多いのですが、一般の方でもわかりやすいものも選んでいます。弁護士・書士、ジャーナリストを目指す方や、ロー進学、国際取引を考えている方向けのものも多いです。

現状の法曹教育制度は法科大学院の人気低迷など多くの問題を抱えており、十分な教育環境が作れていないと感じています。そこについて、より必要な教育とは何か、実社会におけるニーズに焦点を当て、司法試験受験者、若い法曹のあるべき姿の提言や、その他のサポート活動をしていくための基盤として情報発信していこうと思います。

最新まとめ

憲法で読むアメリカ史 下の書評とアメリカ歴史紹介!

1、概説・書評文庫本の割りにかなりの厚さと密度。大学の英米法の講義よりもボリュームありそう。だけど読みやすさはある。合衆国誕生の歴史について
閲覧数:2217お気に入り数:1

なぜ日本は靖国以外にもうひとつの戦没者追悼施設を作ったのか?

<序章>終戦記念日という呼称 終戦記念日→記念日という呼称を用いているのは祝日、良い事だから 「記念日」をつけずに、単に終戦だけで十分<1章
閲覧数:1422お気に入り数:1

陪審裁判を考える。日米の陪審裁判の違い

1、概説・書評著者は日本での陪審研究の第一人者である。出版はやや前なので最新の状況を表しているとはいいがたいが、内容について陪審裁判の本質や
閲覧数:2129お気に入り数:0

>attorney at usさんのまとめをもっとみる