相生あるかのページ

相生あるか
Webサイト
自己紹介
自分が読んだものの感想、思ったこと。

最新まとめ

法律の使い方、扱われ方

リーガルものの連作短編。児童福祉法違反で逮捕拘留された被疑者の皆瀬理人の弁護を担当することになった木村弁護士。皆瀬理人は、家庭教師をしていた
閲覧数:3566お気に入り数:0

さくさくと、読めますよ

 福岡が舞台。人口の3パーセントが殺し屋という物騒な街、博多。そこで繰り広げられる殺し屋、復讐屋、拷問屋、情報屋といった物騒な仕事人たちが繰
閲覧数:7553お気に入り数:0

物語の可能性

 地図帳に物語を書き続けている浮浪者のような男。男は筆記で、地図帳の隅々に物語を書きこんでいく。 ページ数は短く、非常に薄い印象を受けるが、
閲覧数:7610お気に入り数:0

>相生あるかさんのまとめをもっとみる