本鹿 鋤のページ

本鹿 鋤
Webサイト
自己紹介
五術(命・卜・相・医・山)に関心があります。

自分にとって本とは、「ただ真面目なものではなく、権威でもない。遠くにいて寄り添ってくれる、近くにいて語りかけてくれる、辛く当たっても決して怒らない親友のようなもの」です。

最新まとめ

芥川龍之介独特の解釈で書かれた「日本人論」

 主人公は、布教のため来日して数十年になる宣教師パドレ・オルガンティーノ。 夕暮れ時、京都・南蛮寺の庭に生える様々な樹木を眺めながら、オルガ
閲覧数:4130お気に入り数:0

ナチズムがもたらした悲劇を基に書かれたドイツの傑作ミステリー!

 主人公は、ホーフハイム刑事警察署主席警部オリヴァーとピア警部。 2007年4月28日、頭部を撃ち抜かれた老人の屍体が自宅の玄関で発見される
閲覧数:6868お気に入り数:1

ミステリーの本場イギリスで、あのシャーロック・ホームズを凌ぐ人気シリーズの最終巻!

 主人公は、言葉遣いが悪く、下品で、オヤジ丸出しのフロスト警部。  フロストを毛嫌いするマレット署長が彼を署から追い出すべく、新たにスキニー
閲覧数:3102お気に入り数:0

>本鹿 鋤さんのまとめをもっとみる