slainteのページ

slainte
Webサイト
自己紹介

最新まとめ

製本も美しい 新しい知を得られる本

『生物と無生物のあいだ』がヒットしてフェルメール好きの生物学者の著者が流麗な文章で綴る『芸術と科学のあいだ』例えば,グッゲンハイム美術館の描
閲覧数:231お気に入り数:0

脳内の生化学的状態の操作が可能となった際の人間の幸せとは?

トラが人間を狩るからといって,人間がトラよりも劣るわけではないように狩猟採集民にとって,動植物種がサピエンスより劣るとは考えていなかった.農
閲覧数:375お気に入り数:0

この感動は,日本文学の1つの頂点

因習に閉ざされた棄老伝説をテーマにただ生きることを、そのままに書いた小説「楢山節考」辛口批評家で知られていた正宗白鳥をして、「人生永遠の書の
閲覧数:155お気に入り数:0

>slainteさんのまとめをもっとみる