coquilleyのページ

coquilley
Webサイト
自己紹介

最新まとめ

なにかを得て、ときには失って、それでも生きていくには

ひとりで出版社を営む「夏葉社」オーナーが語る、これまでとこれから流れるような、たゆたうような日々[ みんなと同じ働き方はあきらめた。30歳ま
閲覧数:1930お気に入り数:0

蜃気楼の先にある、たゆたう悠久の記憶

梨木果歩による、新たな物語り―喪失する歴史、ひとの記憶、信仰、自然の美しさ昭和初期、南九州の離島を舞台に、若き人文地理学の研究者が調査に訪れ
閲覧数:1779お気に入り数:0

数字を読みこなすための第一歩、道標がここに

データを使って仕事の効率を上げる数字を使うからできること、数字のとらえ方数字を使うメリット言葉では曖昧なことが、数字だと正確に表せるデータ、
閲覧数:1315お気に入り数:1

>coquilleyさんのまとめをもっとみる