絵本

子供に読んであげたいおすすめの絵本のまとめ、書評、感想を紹介しています。

だいふくもち (こどものとも傑作集)

だいふくもち【絵本】の感想

絵はおどろおどろしいが 話に出てくる大福もちの描写には ヨダレが垂れてしまう。1粒の小豆がいきなり 家でゴロゴロしていた怠け者のゴサクに話し

holymolyholymoly
2269viewsお気に入り数:1
ロージーちゃんのひみつ (幼年翻訳どうわ)

ロージーちゃんのひみつ【絵本】の感想

今日から私はロージーじゃないの、歌手のアリンダって呼んで。近所の子を集めて裏庭でリサイタルをしようとするけれど観客は所詮こどもたち。ショウが

holymolyholymoly
1901viewsお気に入り数:1
しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

しずくのぼうけん【絵本】の感想

オリジナルの発行は1965年というこの絵本、子供の頃読んだ人も多いかもしれない。日本では’69年に福音館から出版され、かれこれ40年以上のロ

holymolyholymoly
1776viewsお気に入り数:1
上のおばあちゃん下のおばあちゃん

上のおばあちゃん 下のおばあちゃん【絵本】の感想

男の子には二人のナナがいる。一人は九十四歳のひいばあちゃん。2階にいるから上のナナ。もう一人は下の階で家の切り盛りをしているおばあちゃんのナ

holymolyholymoly
1499viewsお気に入り数:1
かしこいビル (世界こども図書館A)

かしこいビル【絵本】の感想

おばさまに泊まりにおいで、とお招きを受けたメリーちゃん。うきうきと荷物を詰めながらも、うっかり大事な人形のビルを忘れてしまう。置いていかれた

holymolyholymoly
1642viewsお気に入り数:1
みつけたぞぼくのにじ (岩波の子どもの本)

みつけたぞ、ぼくのにじ【絵本】の感想

まだ理科も知らないであろう幼い男の子が,空にかかる虹を見かけて捕まえようと一人で外へ出る。黄色いレインコートを着て。でもすぐににそれはできな

holymolyholymoly
1585viewsお気に入り数:1
エミリー

エミリー【絵本】の感想

「エミリー」は19世紀の米詩人、エミリー・ディキンスン。彼女は常に白い服を着ていて、生涯の殆どを自宅の敷地から出ることなく過ごしたと言われて

holymolyholymoly
1774viewsお気に入り数:1
みんなであそぼう―650のあそびのヒント集 (みぢかなかがく)

みんなであそぼう【絵本】の感想

サブタイトルの通り、650のあそびのヒントが満載されている。とはいえ 中には文章が一切出てこない。各ページの右側に遊びにつかう物(石、ビニー

holymolyholymoly
1683viewsお気に入り数:1
超初心者・闘病老人の歩祿♪ 上卷―繪夲

=大人 老人の絵本=どすゑ~っ♪(^_-)-☆

☆…~★~…☆昭咊の、匂いがする  戰爭の、後影が見える“心”で綴られた歩祿(ブログ)!☆貧乏人に役立つ「遺言書」です。・・・思わず過去

ha9na18ha9na18
1600viewsお気に入り数:0
からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

擬人化されたからす社会のゆかいなお話「からすのパンやさん」

いずみが森は、からすの町です。4羽の赤ちゃんが生まれたので、パン屋さんのお父さんとお母さんは、てんてこまい。赤ちゃんが泣くたびに、飛んでいっ

reading_boxreading_box
1976viewsお気に入り数:0
とんとんとんの こもりうた (講談社の創作絵本)

「とんとんとん」の響きは、やさしい子守歌生きた化石といわれるアマミノクロウサギ

秋、くろうさぎが木の葉を運んでいます。山奥の小さな穴で、くろうさぎは赤ちゃんを産みました。眠る赤ちゃんを残して、お母さんうさぎは穴をふさぐと

reading_boxreading_box
1850viewsお気に入り数:0
ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった

周りの言葉に影響を受けすぎる女の子

あらすじカミラは人の目ばかりを気にする女の子。大好きなリマ豆でも学校のみんながきらいだから絶対に食べません。 新学期の朝、カミラが服を選ぶた

KirariKirari
2199viewsお気に入り数:0
うごいちゃだめ!

”うごいたらまけ”競争の行方にハラハラドキドキ

あらすじある日、あひるとがちょうが競争をしました。速く泳ぐ競争はあひるの勝ち。高く飛ぶ競争はがちょうの勝ち。そこであひるはがちょうに提案をし

KirariKirari
1288viewsお気に入り数:0
だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)

毎日怒っていても愛してるよ

あらすじやんちゃな男の子デイビッドは楽しいことが大好き。デイビッドのママはいつも怒ってばかりです。だめっていってるでしょ!まちなさい、どこい

KirariKirari
1294viewsお気に入り数:0
ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)

ぼくのくれよんの内容・感想

内容とても大きいくれよんがあります。これは、ぞうのくれよんだからです。ぞうが、青いくれよんで、「びゅ-びゅ-」と描いています。とても大きな丸

reading_boxreading_box
2579viewsお気に入り数:0
はらぺこあおむし

はらぺこあおむしの内容・感想

内容葉っぱの上に青虫の卵があります。あたたかいお日さまがのぼった日曜日の朝、青虫が生まれました。そして月曜日、りんごを一つ見つけて食べます。

reading_boxreading_box
2137viewsお気に入り数:0
おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

みんなでちからをあわせて かぶをぬけ!「おおきなかぶ―ロシア民話」の内容・感想

内容おじいさんがかぶを植えたら、とてつもなく大きなかぶができました。おじいさんが引っぱってもかぶは抜けません。そこでおばあさんが手伝います。

reading_boxreading_box
2719viewsお気に入り数:0
てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

「てぶくろ―ウクライナ民話」の内容・感想

概要あたたかな てぶくろの なかはみんなの おきにいり内容 おじいさんが、子犬を連れて森を歩いていくうちに、てぶくろを片方落としてしまいます

reading_boxreading_box
2897viewsお気に入り数:0
いたずらかいじゅうのたんじょうび

いたずらかいじゅうのたんじょうびの内容・感想

内容今日は、いたずらかいじゅうビリーの誕生日。おばあさんからは新しいボールを、おじいさんからは新しいなわとびのなわを、お父さんとお母さんから

reading_boxreading_box
2431viewsお気に入り数:0
どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ハリーのどろんこだいほうけん。「どろんこハリー」の要約・感想

要約 ハリーは黒ぶち模様のある白犬です。ハリーはお風呂に入るのが大きらい。お湯の音が聞こえただけで逃げ出します。外へ出たハリーは道路工事場で

reading_boxreading_box
2447viewsお気に入り数:0