絵本

子供に読んであげたいおすすめの絵本のまとめ、書評、感想を紹介しています。

えんとつ町のプペル

みんなで描いた絵本

【まとめ】今の絵本ってこんなに綺麗なのか?!プペルの絵は芸術作品「なぜ絵本を1人で描くのか?映画はイラストレーター、脚本家、音響など沢山の人

jun1131jun1131
245viewsお気に入り数:0
ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

その姿形はヒトからお化けへと変貌を遂げていくのであった

"ボン、ボン、ボン”21時を指す時計が鳴る。こんな時間に起きているのは……?梟、みみずく、黒猫どら猫、悪戯鼠、況してや泥棒

rihitorihito
428viewsお気に入り数:0
森のポパー [kindle版]

物の見方を変えてみよう。

ポパーはみんなからバカにされていました。森のうわさで持ちきりの恐ろしいイドラを見てくれば、「勇気のあるやつだ」と認めてくれると思いました。そ

rihitorihito
562viewsお気に入り数:0
あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)

3色使いのシンプル絵本

主に赤黒白の三色を使ったシンプルな絵本。シンプルだが可愛くて、赤ちゃんも子育て中の皆さんも癒される内容。

ゆっぴゆっぴ
465viewsお気に入り数:0
みずたまのたび

みずたまのたび

水滴が、空に登り、雲になり、雪になり、地上でまた水滴に戻って、地中を旅し、川の流れになり、海について、やがてまた空へ・・というような、水の循

matonmaton
554viewsお気に入り数:0
どうすればいいのかな? (くまくんの絵本)

どうすればいいのかな?

小さい「くまくん」を主人公としたシリーズの第1作。このシリーズでは「くまくん」を通して、子どもたちの日常生活が描かれている。あらすじシャツを

matonmaton
431viewsお気に入り数:0
たいせつなこと (ほんやく絵本)

たいせつなこと

世の中にあるいろんなものには必ず大切なことがある。あなたにとって大切なこととはなんでしょう?あらすじりんごにとって大切なのはたっぷりまるいと

matonmaton
455viewsお気に入り数:0
いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)

いやだいやだ

ルルちゃんはなんでもすぐに「いやだ!」って言う女の子。そんな女の子に、お母さんが真っ向からしつけをするお話。あらすじ何でもすぐに、いやだいや

matonmaton
514viewsお気に入り数:0
おおきな木

おおきな木

絵は線画でモノクロで非常にシンプル。子どもから老人になっていく男の姿と、その度に姿を変えていく木の様子。それを同じ言葉を繰り返し使うことで、

matonmaton
416viewsお気に入り数:0
どうぞのいす (大きな大きな絵本)

どうぞのいす

あらすじうさぎさんが小さな椅子を作ります。作ったしるしに、椅子には短い尻尾を付けました。うさぎさんは椅子をどこに置こうか考えます。ちょっと考

matonmaton
301viewsお気に入り数:0
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ

あらすじ主人公のねこは100万回の生まれかわりを繰り返していました。ある時は王様に飼われているねこだったり、船乗りに飼われていたり、サーカス

matonmaton
346viewsお気に入り数:0
はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

あらすじ日曜日の朝にたまごからかえったあおむしはおなかがぺこぺこ。食べるものを探し始めます。月曜日にはりんごをひとつ、火曜日には梨をふたつ.

matonmaton
348viewsお気に入り数:0
バーガーボーイ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

誰にだって嫌いなものはあるけれど、好きなものばかり食べてたら大変なことになっちゃうよ

ベニーは野菜がきらい にんじん きらい おまめ きらい ブロッコリー きらい 野菜なんかみーんなだいきらい!ベニーはハンバーガーがだいすき。

hiryuuhiryuu
525viewsお気に入り数:0
たまごがわれたら

ねこのみねこは、はらっぱで白いたまごをみつけました。何がでてくるのでしょうか!

ねこのみねこは、赤い靴を買ってもらいました。黄色い花飾りのついた靴でした。「うれしいな、誰かにみせたいな」みねこは靴を履いて外に出ました。急

hiryuuhiryuu
461viewsお気に入り数:0
フレーミーのあかいえさいれ (ピタゴラブック)

ピタゴラスイッチのフレーミー

フレーミーはこのあいだのお誕生日にあかいピカピカのえさいれをもらいました。あかくてぴかぴかのえさいれは、ドッグフードをいれても、骨をいれても

hiryuuhiryuu
357viewsお気に入り数:0
バムとケロのにちようび

バムとケロが一緒ならたいくつな日曜日も楽しいことばかり

雨の日の日曜日。しかたがないから、今日はうちで本を読もう。その前にケロちゃんが汚した部屋を片付けなくちゃ。きれいに片付けてこれでよしと思った

hiryuuhiryuu
518viewsお気に入り数:0
バムとケロのそらのたび

ひこうきにのって、おじいちゃんの家に行こう。

げつようびの朝、山のような小包が届いた。おくってくれたのはおじいちゃん。中身はなんと組み立てしきの飛行機。土曜日の夜にやっと完成。おじいちゃ

hiryuuhiryuu
414viewsお気に入り数:0
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

赤ちゃんから幼児におすすめ、きんぎょがにげた

きんぎょがにげた。あれあれ?どこかな~?ページをめくると、金魚がイチゴにまぎれてかくれていて、食べられそうになると、あっ!またにげた!こんど

hiryuuhiryuu
454viewsお気に入り数:0
もりのてがみ (こどものとも傑作集)

ひろこさんは、寒い冬の日、手紙を書きました。森にスミレがさいたら、もみの木下で待っでいます。

風の日、雪の日、外で遊べないとき、ひろこさんはストーブのそばで友達に手紙を書きました。「石を拾っていたとき会ったトカゲ様」お元気ですか?尻尾

hiryuuhiryuu
382viewsお気に入り数:0
どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)

ちびウサギは、デカウサギに聞いてみたくなった、どんなに君が好きだかあててごらん。

ちびウサギが、デカウサギに聞いてみた。「どんなに君が好きだかあててごらん?」と。「そんなことわからないよ」とデカウサギ。「こんなにさ」ちびウ

hiryuuhiryuu
392viewsお気に入り数:0