絵本

子供に読んであげたいおすすめの絵本のまとめ、書評、感想を紹介しています。

ねこざかなのはなび

こんやは、さざえじまの花火大会です。ねこざかなはわくわくして、花火があがるのをまちます

さざえじまの花火を見に、イカやカメ、ペンギン、魚たちも集まっています。日が暮れてくると、サメたちに囲まれてしまいます。花火どころじゃないと思

hiryuuhiryuu
138viewsお気に入り数:0
ねむるねこざかな

おおきなたこぼうずにおいかけられたねこざかな。たこぼうずをだましてにげようとしますが・・・

たこぼうずに追いかけられたねこざかな、急いで砂浜に上がり、岩陰にかくれて、さかなねこに変身。たこぼうずが追いかけてくると、魚がいない、あきら

hiryuuhiryuu
130viewsお気に入り数:0
ねことさかなでねこざかな

ねこはさかながすきでした、さかなもねこがすきでした

ねこはときどき さかなのなかに入ってねこざかなになります。ふたりはいつもなかよしです。浜辺であそんでいると、テントを発見。近くに行ってみるこ

hiryuuhiryuu
135viewsお気に入り数:0
くらげの おつかい―日本昔話より (日本むかしばなしライブラリー)

日本の動物昔話 くらげのおつかいなのにサルとカメが・・・

日本むかしばなしのサルのいきぎものお話です。サルとカメは仲良しで、一緒に遊び、山のもの海のものを分け合って食べていました。ある日龍宮の姫様が

hiryuuhiryuu
124viewsお気に入り数:0
アッチとボンとなぞなぞコック (ポプラ社の新・小さな童話)

おばあちゃんのトマトを守るため、おばけのアッチとのらねこボンは、なぞなぞコックとなぞなぞ勝負。

アッチは、レストラン ヒバリのおばけコックです。のらねこのボンは仲良しのアッチのためにおいしいものを探しています。森の中の畑でおいしいトマト

hiryuuhiryuu
172viewsお気に入り数:0
カステラやさんときんいろのおさかな (おはなしだいすき)

お魚に化けて湖で遊んでいたら釣り人に釣られてしまった、さぁたいへん!

カステラやさんの子供ナナとイタチのハナママは仲良し。ある日助けを求めてやってきた。ハナママとナナは、釣り人に釣られてしまった子供たちを助けま

hiryuuhiryuu
148viewsお気に入り数:0
おかのうえのカステラやさん (おはなしだいすき)

入院したパパにかわって、カステラを焼くお手伝いにきてくれたのは?

丘の上のカステラやさんは、ナナのパパのお店です。パパが入院してしまったので、ナナがカステラ焼きに挑戦します。森で助けたことのあるイタチのハナ

hiryuuhiryuu
165viewsお気に入り数:0
ゆきのんのん ねこざかな

猫と魚でねこざかな!海を散歩中のねこざかな、すると大きな氷山が・・・

ねこざかながさんぽをしていると、大きな氷山がながれてきました。氷山の下で、クリオネに出会います。クリオネに案内されて、氷の穴をスーイスーイ!

hiryuuhiryuu
140viewsお気に入り数:0
かばんうりのガラゴ

ガラゴは旅するかばんやさんです。いつも右と左色の違う靴をはいてかばんをうって歩きます

こどもたちをつれて歩ける かばんをください。かえるがいいました。ガラゴはピアノの形のかばんをとりだして、おたまじゃくしと水をかばんにいれまし

hiryuuhiryuu
165viewsお気に入り数:0
おべんとうバス

みんな、乗り込んだかな?名前を呼ぶからお返事してね!

 さて、これからみんなが赤い「おべんとうバス」に乗ってどこかへ行きます。 みんな、乗り込んだかな?名前を呼ぶからお返事してね!  みかんやハ

kimidori608kimidori608
170viewsお気に入り数:0
おばさんのごちそう

料理上手なおばさんにごちそうを作ってもらう話…かとおもいきや。。。

 ぼくとわたしが料理上手なおばさんに、手料理をふるまってもらうことになりました。 おばさんは手際よく準備し、さて、あとはレンジや冷蔵庫のまえ

kimidori608kimidori608
170viewsお気に入り数:0
えんとつ町のプペル

みんなで描いた絵本

【まとめ】今の絵本ってこんなに綺麗なのか?!プペルの絵は芸術作品「なぜ絵本を1人で描くのか?映画はイラストレーター、脚本家、音響など沢山の人

jun1131jun1131
264viewsお気に入り数:0
ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

その姿形はヒトからお化けへと変貌を遂げていくのであった

"ボン、ボン、ボン”21時を指す時計が鳴る。こんな時間に起きているのは……?梟、みみずく、黒猫どら猫、悪戯鼠、況してや泥棒

rihitorihito
447viewsお気に入り数:0
森のポパー [kindle版]

物の見方を変えてみよう。

ポパーはみんなからバカにされていました。森のうわさで持ちきりの恐ろしいイドラを見てくれば、「勇気のあるやつだ」と認めてくれると思いました。そ

rihitorihito
582viewsお気に入り数:0
あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)

3色使いのシンプル絵本

主に赤黒白の三色を使ったシンプルな絵本。シンプルだが可愛くて、赤ちゃんも子育て中の皆さんも癒される内容。

ゆっぴゆっぴ
487viewsお気に入り数:0
みずたまのたび

みずたまのたび

水滴が、空に登り、雲になり、雪になり、地上でまた水滴に戻って、地中を旅し、川の流れになり、海について、やがてまた空へ・・というような、水の循

purinpurin
571viewsお気に入り数:0
どうすればいいのかな? (くまくんの絵本)

どうすればいいのかな?

小さい「くまくん」を主人公としたシリーズの第1作。このシリーズでは「くまくん」を通して、子どもたちの日常生活が描かれている。あらすじシャツを

purinpurin
447viewsお気に入り数:0
たいせつなこと (ほんやく絵本)

たいせつなこと

世の中にあるいろんなものには必ず大切なことがある。あなたにとって大切なこととはなんでしょう?あらすじりんごにとって大切なのはたっぷりまるいと

purinpurin
466viewsお気に入り数:0
いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)

いやだいやだ

ルルちゃんはなんでもすぐに「いやだ!」って言う女の子。そんな女の子に、お母さんが真っ向からしつけをするお話。あらすじ何でもすぐに、いやだいや

purinpurin
526viewsお気に入り数:0
おおきな木

おおきな木

絵は線画でモノクロで非常にシンプル。子どもから老人になっていく男の姿と、その度に姿を変えていく木の様子。それを同じ言葉を繰り返し使うことで、

purinpurin
429viewsお気に入り数:0