推理・ミステリー小説

殺人事件や謎解きなどの推理・ミステリー小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

十角館の殺人 (講談社ノベルス)

閉ざされた別荘でいま、連続殺人の幕が開く… 秋の夜長に楽しむ純粋なミステリをどうぞ

あらすじ某大学ミステリ研究部の7人が、孤島の別荘に合宿にやってくる。この別荘では1年前、持ち主の夫婦と管理人夫婦が殺され、容疑者が逃亡したま

みるく抹茶みるく抹茶
911viewsお気に入り数:0
妃(きさき)は船を沈める (光文社文庫)

悪女好き・関西人・ミステリー好き、どれかに当てはまる人は楽しめます

ホラーの古典「猿の手」をモチーフとしたミステリー。もともと別の中編をアレンジして長編としたものですが、インターバルとしてつけられた幕間がとて

みるく抹茶みるく抹茶
1253viewsお気に入り数:0
少女Aの殺人 (中公文庫)

人を殺すのは罪、それは当然。だけど彼女を断罪することはできない。むしろ、彼女の幸せを祈りたい。

あらすじ深夜のラジオ番組で読まれたはがきの内容は衝撃的なものだった。「養父が、毎晩私の寝室に忍んでくる。嫌で嫌でたまらない。でも、家から出て

みるく抹茶みるく抹茶
1210viewsお気に入り数:0
殺戮にいたる病 (講談社文庫)

色々な意味でゾクッとする作品

死姦、その後死体の一部を切り取るという残虐な連続猟奇殺人が起こる。その事件をある一家と老人の立場から描いた作品。

shingorirappashingorirappa
1225viewsお気に入り数:0
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

マスカレードとは?

流石、次々にヒット作を発表する作者の筆力に読み始めたらグイグイ引き込まれていきますホテルにいらっしゃるお客様はみんな仮面をつけているという一

tatsujin0418tatsujin0418
993viewsお気に入り数:0
マスカレード・イブ (集英社文庫)

イブとは?

こんなに早く第二段が出るとは!前作マスカレードホテルの主役二人がまだ出会う前のお話しなのでイブなのねと一人納得のタイトルです今回もホテルコル

tatsujin0418tatsujin0418
993viewsお気に入り数:0
輝天炎上 (角川文庫)

ケルベロスの肖像の舞台裏

桜宮の死を司っていた桜宮一族の想念はまだ生きていた・・・桜宮市の死を一手に引き受け、裏の部分ではその死を利用してきた、東城大のサテライト病院

sakurakosakurako
968viewsお気に入り数:0
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫) [kindle版]

江戸川乱歩を巡る家族の秘密と2つの顔

古書のこととなると膨大な情報量と卓越した洞察力を持つが、他人とのコミュニケーションが苦手なビブリア古書堂店主・篠川栞子と、幼いころのトラウマ

sakurakosakurako
1056viewsお気に入り数:0
往復書簡 (幻冬舎文庫)

手紙は全てを浮き彫りにする。ゆっくりと…

千秋の行方高校の同級生で放送部だった7人。そのうちの一人、静香と人気者イケメン浩一くんの結婚式から、浩一くんの元カノ千秋についての会話(文通

本好きず~みん本好きず~みん
1005viewsお気に入り数:0
麒麟の翼 (講談社文庫)

『麒麟の翼』

あらすじ舞台は日本橋。ある日の夜に警官の前を男が通り過ぎる。その男はふらふらと麒麟の銅像の前まで行き、その銅像にもたれかかる。警官がその男の

本好き本好き
832viewsお気に入り数:0
犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)

犯人のいない殺人の夜

東野圭吾の短編ミステリー。著者は本作について、この頃は短編の書き方を分かっておらず、今まで読まなかったアンソロジーを読んで話の持って行き方を

本好き本好き
2209viewsお気に入り数:0
茉莉花(サンパギータ) (光文社文庫) [kindle版]

茉莉花(サンパギータ)

日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。この賞は、新しい才能と野心にあふれた新人作家の発掘を目的とし、広義のミステリーに対して贈られる賞である。

本好き本好き
1391viewsお気に入り数:0
ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)

ゲームの名は誘拐

著者ミステリー作家の東野圭吾。東野圭吾についてはあまり知らなかった。作風はこんな感じらしい。[[初期の作風は、学園物・本格推理・サスペンス・

本好き本好き
3216viewsお気に入り数:0
白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)

『白ゆき姫殺人事件』

『告白』で有名な湊かなえの本であり、良質なミステリー。他の多くのミステリーと違い、最後まで犯人が予想できない。犯人を予想することを目的にして

本好き本好き
3117viewsお気に入り数:0
人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)

怖い。けれど、美しい。

乱歩の妖しい魅力。表題作の他、『目羅博士の不思議な犯罪』、『断崖』、『妻に失恋した男』、『お勢登場』、『二癈人』、『鏡地獄』、『押絵と旅する

国中千鶴国中千鶴
2384viewsお気に入り数:0
ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~

大人気シリーズ第5巻。

読み出したら、止まらない。今回は3つの謎を扱います。『彷書月刊』、手塚治虫『ブラック・ジャック』、寺山修司『われに五月を』。今回も本に残され

国中千鶴国中千鶴
1837viewsお気に入り数:0
疑惑---推理小説傑作選 (河出文庫)

昭和の文豪の描く本格的推理小説

「事件」や「レイテ戦記」で有名な文豪、大岡昇平による推理小説傑作集全部で9つの短編からなり、現代の推理小説とは少し趣の違った、不思議な感覚を

f_toel.ul_asmf_toel.ul_asm
2565viewsお気に入り数:0
FLY (文春文庫)

FLY(新野剛志)の書評・感想

http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-1992.html九州に住む高校生・向井広幸は、母を

黒夜行黒夜行
1346viewsお気に入り数:0
ユリゴコロ

ユリゴコロ(沼田まほかる)の書評・感想

http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-1995.html主人公の亮介は、ドッグラン付きの喫

黒夜行黒夜行
1375viewsお気に入り数:0
放課後はミステリーとともに (実業之日本社文庫)

放課後はミステリーとともに(東川篤哉)の書評・感想

http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-2003.html本書は、「謎解きはディナーのあとで

黒夜行黒夜行
1231viewsお気に入り数:0