恋愛小説

胸がキュンとなる恋愛小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

女のいない男たち

村上春樹さんの最新短編集

どちらかというと男性向け。収録されているのは、6作品。同じモチーフで作品を書いているのに、どれも少しずつ違うのが面白いです。女たちは皆、他の

国中千鶴国中千鶴
3450viewsお気に入り数:0
藍の糸―着物始末暦2 (ハルキ文庫 な 10-2 時代小説文庫)

余一さんがかっこよすぎる。

『しのぶ梅』の続編。前作と同じ顔ぶれが、着物にまつわるあれこれで人情劇を展開していきます。着物についたシミ一つにも、着た人の思いがこもってい

国中千鶴国中千鶴
2692viewsお気に入り数:0
恋愛中毒 (角川文庫)

突き刺さる言葉。恋愛中毒の想い。

恋愛中毒あらすじいつになったら、私は自由になれるのだろう。世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。もう

violetReadervioletReader
29404viewsお気に入り数:0
恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES

恋しくて(村上春樹訳)の書評・感想

内容に入ろうと思います。本書は、村上春樹が個人的に気に入った様々なタイプの恋愛小説9編と、村上春樹自身による一遍の短編を加えた計10編の恋愛

黒夜行黒夜行
2854viewsお気に入り数:0
一瞬でいい(上) (新潮文庫)

死んでしまったその人のために。

死んでしまったその人のために。今まで生きている中で後悔していることはありますか?きっと誰でも大なり小なり後悔は抱えていると思います。それがも

国中千鶴国中千鶴
1224viewsお気に入り数:0
すべて真夜中の恋人たち

すべて真夜中の恋人たち(川上未映子)の書評・感想

入江冬子は、フリーの校閲者だ。元々は会社勤めで校閲をやっていたのだけど、人間関係にいささか疲れたのと、ちょっとした人との付き合いから仕事を安

黒夜行黒夜行
1636viewsお気に入り数:0
ニキの屈辱

ニキの屈辱(山崎ナオコーラ)の書評・感想

加賀美は、18歳でデビューし今や人気女流写真家になった村岡ニキのアシスタントになった。ニキのデビュー写真集を目にしてからずっとニキのファンだ

黒夜行黒夜行
1504viewsお気に入り数:0
真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒(大沼紀子)の書評・感想

本書は、シリーズ第二弾です。とりあえず作品全体の設定をまず書いておきます。ブランジェリークレバヤシは、真夜中にだけ開くちょっと変わったパン屋

黒夜行黒夜行
1491viewsお気に入り数:0
サムシングブルー (集英社文庫)

サムシングブルー(飛鳥井千砂)の書評・感想

27歳の梨香は、2年間付き合って、結婚も考えていた智久と別れてしまった。何か特別な理由があったわけではない。なんとなく一緒にいることに理由が

黒夜行黒夜行
1077viewsお気に入り数:0
夏が僕を抱く (祥伝社文庫)

夏が僕を抱く(豊島ミホ)の書評・感想

本書は、「異性の幼馴染」をモチーフにした、6編の短編が収録された短篇集です。「変身少女」中学生になった菊南は、入学からひと月にして、不良にな

黒夜行黒夜行
1217viewsお気に入り数:0
静電気と、未夜子の無意識。

静電気と、未夜子の無意識。(木爾チレン)の書評・感想

本書は、大学四年生の時にR-18文学賞を受賞し、本書でデビューした新人作家の作品です。タイトルのついた三つの作品が収録されているのだけど、全

黒夜行黒夜行
985viewsお気に入り数:0
火山のふもとで

火山のふもとで(松家仁之)の書評・感想

本書は、それまで編集者を務めていた出版社を退職してから発表された、著者のデビュー作です。正直、デビュー作とは思えないほどの重厚さに驚かされま

黒夜行黒夜行
1323viewsお気に入り数:0
ジェリー・フィッシュ

ジェリーフィッシュ(雛倉さりえ)の書評・感想

高校という箱庭の中で、純粋に美しいものを追い求める若者たち。おそろしいもの、はかないもの、みにくいもの、とうめいなもの。人それぞれ、美しさへ

黒夜行黒夜行
1350viewsお気に入り数:0
風立ちぬ

余命僅かな女性と療養所で共に過ごす男性の話。風立ちぬの書評・感想

命の儚さ余命僅かな女性と療養所で共に過ごす男性の話。実際、著者の堀辰雄は婚約者を結核で亡くしている。宮崎駿の映画はこの小説と、零戦開発者の堀

ナギナギ
1330viewsお気に入り数:1
ストーリー・セラー

究極のラブストーリー「ストーリー・セラー」の書評

sideA作家である妻は、考えることで、寿命が縮まってしまうという難病におかされてしまう。愛する妻であることはもちろん、作家のファンでもある

kaerumamakaerumama
1317viewsお気に入り数:0
漢方小説

普通の恋愛小説に飽きた人にオススメ!「漢方小説」の書評・感想

31歳の独身女性、みのり。元カレの結婚を聞いたその日から、原因不明の体調不良に。複数の病院をてんてんとするも、一向に直る兆しがないばかりか、

kaerumamakaerumama
1110viewsお気に入り数:0
はつ恋 (新潮文庫)

ヴラジーミルは隣家の娘のジナイーダに初めての恋をする「はつ恋」の内容・感想

概要初恋とは甘く美しく、そして残酷なものである。ヴラジーミルは、隣家の娘の気高く美しいジナイーダに初めての恋をする。彼女に翻弄されながらも、

reading_boxreading_box
4579viewsお気に入り数:0
ホルモー六景 (角川文庫)

「鴨川ホルモー」とほぼ同じ時間軸で巻き起こった各エピソード「ホルモー六景」の書評・感想

「鴨川ホルモー」とほぼ同じ時間軸で巻き起こった各エピソード。各エピソードが「恋愛」をテーマとした話であるため、「鴨川ホルモー」とは違った味わ

経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか
1795viewsお気に入り数:0
世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶのあらすじ・感想

あらすじ 中学2年生のとき、ぼく(松本朔太郎)と広瀬アキは、同じクラスの学級委員になった。ぼくは異性として意識していなかったものの、ふたり一

reading_boxreading_box
2273viewsお気に入り数:0
口遊み 第一章

Q.もし、着物姿の綺麗な男に出逢ったら、どうしますか? 口遊み 第一章の書評・感想

中身「お小遣いならあげませんよ」ごく普通の女子高生である『菫』が出会ったのは、大人の男『呉さん』細見というよりも痩身に近い体を黒い着物に包み

もあふりーもあふりー
1893viewsお気に入り数:1