恋愛小説

胸がキュンとなる恋愛小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

オンブラマイフ。

一直線ではない恋愛のかたち。複雑に絡み合った気持ちは、相手に届くのだろうか。

内容紹介薄まりながらも消えることはない人の感情。そしてそれはいつしか形を変えていき・・・。なつかしいメロディは、痛みとやさしさを運ぶ。かつて

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
5346viewsお気に入り数:0
幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)

自動販売機の付喪神と出会い、過ごし、恋をし、プロポーズをした少年の話。

 神社の子供として生まれた少年は、近所の文房具屋前の自動販売機の近くに着物姿で傘を持つ”人ならざる者”の姿を見る。 彼女を幽霊だと思い込み怯

カタカナカタカナ
651viewsお気に入り数:0
恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES

様々な愛の形に触れたい方に

本書は海外の短編恋愛小説を村上春樹が訳したものが数話掲載されているものである。どの物語も恋・愛を語っているが、その形は様々であり、どれ一つと

ils.t.nils.t.n
646viewsお気に入り数:0
マチネの終わりに [kindle版]

恋愛小説を読まない人にも

30代後半の男女の恋物語。互いに惹かれあっているのに、立場、仕事、その他の人の思惑によって近づきかけた関係にも距離が生じて・・・という物語。

ils.t.nils.t.n
821viewsお気に入り数:0
ウンメイト

休みながら読むこともできます

九段下のトイレで絶世の美女に遭遇したSEの青年は、いきなり彼女の家に連れていかれ、シャワーを浴びることになります。そして、ナタリーと名乗る彼

くまくまくまくま
577viewsお気に入り数:0
蜜の残り (角川文庫)

毒のような恋を飲み干す、純粋な彼女たちの物語

歌人としても活躍している加藤千恵の短編小説。恋愛小説を数多く書いている彼女の作品のなかでも、『蜜の残り』に収録されている恋愛はどれも一際、苦

二日月二日月
960viewsお気に入り数:0
流れ星が消えないうちに (新潮文庫)

流れ星が消えないうちに

忘れない、忘れられない。あの笑顔を。一緒に過ごした時間の輝きを。そして流れ星にかけた願いを――。高校で出会った、加地君と巧君と奈緒子。けれど

えみりえみり
781viewsお気に入り数:0
あふれた愛 (集英社文庫)

心に傷を持つ男と女の、切なく狂おしいサイコ・ロマン。

ささやかでありふれた日々の中で、たとえどんなに愛し合っていても、人は知らずにすれ違い、お互いを追いつめ、傷つけてしまうものなのか…。夫婦、親

siratamasiratama
1033viewsお気に入り数:0
アクアリウムの鯨 (角川文庫)

自然を愛し、動物を、人間を愛するナイーブでナチュラルな女性を描いた処女長編小説。

・・・触れるでもなく、声をかけるでもなく、ただ側にいて、私はここにいますよ、いつだってあなたの味方ですよ、って思っていてあげることが救いにな

siratamasiratama
970viewsお気に入り数:0
泣くほどの恋じゃない

「忘れられない人がいる」すべての恋愛経験者に捧ぐ、優しくて残酷な物語。

京都の小さな塾で講師を務める凪子(なぎこ)。ふとしたきっかけから教え子の父親、黒木と付き合いはじめるが、いつからか会えない夜の耐え難い苦しみ

siratamasiratama
1104viewsお気に入り数:0
風の色

ミステリータッチの恋愛小説。公開映画が楽しみになる一冊!

作品紹介「流氷って恋の道なんだよ」北海道・北見に生きるマジシャン・村山隆と最上亜矢。「目の前にいる、あなたは誰?」ある朝、東京のカフェで出会

dmc12dmc12
1457viewsお気に入り数:0
あかねさす――新古今恋物語 (河出文庫)

千年たっても人の心は変わらない

万葉集、古今和歌集などからとられた短歌にインスパイアされて書かれた短編小説集です。和歌は、百人一首に入っている「玉の緒よ 絶えなば絶えね な

みるく抹茶みるく抹茶
1208viewsお気に入り数:0
楽園のカンヴァス (新潮文庫)

絵画をめぐる人間模様が見所です。

絵画に隠された過去を巡る物語。ルソーの『夢』という絵画。それによく似た『夢をみた』という絵画を個人コレクターが所蔵している。その真贋を確かめ

国中千鶴国中千鶴
1256viewsお気に入り数:0
夢かさね 着物始末暦3 (時代小説文庫)

大きな謎へと向かう助走。

この先、一体どうなるの?中島要さんの着物始末暦シリーズです。菊とうさぎ、星花火、面影のいろ、夢かさねの4編を収録しています。相変わらずの面々

国中千鶴国中千鶴
1608viewsお気に入り数:0
神様のボート (新潮文庫)

神様のボート

不倫した男性との間の子供を産み、桃井先生との離婚時の約束、「東京から出て行って欲しい」を守って、実家のある東京を離れ、関東近辺を転々とする葉

sakurakosakurako
1680viewsお気に入り数:0
女のいない男たち

村上春樹さんの最新短編集

どちらかというと男性向け。収録されているのは、6作品。同じモチーフで作品を書いているのに、どれも少しずつ違うのが面白いです。女たちは皆、他の

国中千鶴国中千鶴
3289viewsお気に入り数:0
藍の糸―着物始末暦2 (ハルキ文庫 な 10-2 時代小説文庫)

余一さんがかっこよすぎる。

『しのぶ梅』の続編。前作と同じ顔ぶれが、着物にまつわるあれこれで人情劇を展開していきます。着物についたシミ一つにも、着た人の思いがこもってい

国中千鶴国中千鶴
2524viewsお気に入り数:0
恋愛中毒 (角川文庫)

突き刺さる言葉。恋愛中毒の想い。

恋愛中毒あらすじいつになったら、私は自由になれるのだろう。世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。もう

violetReadervioletReader
27965viewsお気に入り数:0
恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES

恋しくて(村上春樹訳)の書評・感想

内容に入ろうと思います。本書は、村上春樹が個人的に気に入った様々なタイプの恋愛小説9編と、村上春樹自身による一遍の短編を加えた計10編の恋愛

黒夜行黒夜行
2535viewsお気に入り数:0
一瞬でいい(上) (新潮文庫)

死んでしまったその人のために。

死んでしまったその人のために。今まで生きている中で後悔していることはありますか?きっと誰でも大なり小なり後悔は抱えていると思います。それがも

国中千鶴国中千鶴
1025viewsお気に入り数:0