小説

恋愛、推理、SF、青春、経済、歴史、ファンタジー、ホラー、ライトノベルなど様々な小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

空白を満たしなさい

現在の自分は、どの自分ですか?

土屋徹生は、生き返った。3年前に亡くなった、夫が生き返った事に、当初妻は、困惑している様子だった。それもそのはず、徹生のの死因は自殺だった。

kaerumamakaerumama
4782viewsお気に入り数:0
償いの雪が降る (創元推理文庫)

アレン・エスケンスの衝撃のデビュー作!

 主人公は、ミネソタ州の大学に通うジョー・タルボット。  ある日、授業の課題として身近な年長者から話を聞き、その人の伝記を書く課題が出される

本鹿 鋤本鹿 鋤
6214viewsお気に入り数:0
往復書簡 初恋と不倫

往復書簡と名前しか出てこない、なのに…。

この本に書かれているのは男女2人の往復書簡。なのに時間軸や、2人の息遣いまで感じる。読むだけで高揚。好きな人に会いたくなる。仕事で疲れた頭と

下戸田マタタビ下戸田マタタビ
6752viewsお気に入り数:0
あったかけんちん汁 居酒屋ぜんや (時代小説文庫)

あったかけんちん汁 居酒屋ぜんや

居酒屋「ぜんや」の女将・お妙は、亡き夫・善助の過去について新たな疑念にとらわれ、眠れない夜が続いていた。そんななか、店の常連客である菱屋のご

syuyansyuyan
6712viewsお気に入り数:0
刑事に向かない女 (角川文庫)

刑事に向かない女

新たなヒロインが警察小説に誕生!新鋭著者による書き下ろし採用試験を間違い、警察官となった椎名真帆は、交番勤務の優秀さからまたしても意図せず刑

syuyansyuyan
6469viewsお気に入り数:0
トラペジウム

トラペジウム

乃木坂46から初の小説家デビュー!乃木坂46から初の小説家デビュー!現役トップアイドルが、アイドルを目指すある女の子の10年間を描いた感動の

syuyansyuyan
6442viewsお気に入り数:0
十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

『マルドゥック・スクランブル』『天地明察』を経て、冲方丁がデビュー20年目にはじめて書く現代長編ミステリー!廃業した病院にやってくる、十二人

syuyansyuyan
6358viewsお気に入り数:0
短篇集 こばなしけんたろう

短篇集 こばなしけんたろう

僕と僕との往復書簡セルフポートレートワールドカジャルラ王国短いこばなし三十三本 その一D氏を待ちながらひみつぼ二人の銀座コレクションしあわせ

syuyansyuyan
5821viewsお気に入り数:0
泣くな研修医

泣くな研修医

傷ついた体、救えない命――。なんでこんなに無力なんだ、俺。雨野隆治は、地元・鹿児島の大学医学部を卒業して上京したばかりの25歳。都内総合病院

syuyansyuyan
5454viewsお気に入り数:0
平成くん、さようなら

死とは?現代の若者を通して描かれる死生観

 平成に生まれ、平成の終わりに死を決意した青年を、その彼女の目線で描かれている。その青年は論理的、合理的であり、セックスも好まない若者である

masamasa
4930viewsお気に入り数:0
フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)

ミステリーの本場イギリスで、あのシャーロック・ホームズを凌ぐ人気シリーズの最終巻!

 主人公は、言葉遣いが悪く、下品で、オヤジ丸出しのフロスト警部。  フロストを毛嫌いするマレット署長が彼を署から追い出すべく、新たにスキニー

本鹿 鋤本鹿 鋤
3278viewsお気に入り数:0
マル暴総監

喧嘩の仲裁に白いスーツの男が現れる??

甘糟は、警察官である。その風貌雰囲気とは、似つかわしく、マル暴対応の警察官である。つまり、暴力団、ヤクザとの対応をする部署にいる。もちろん本

kaerumamakaerumama
3717viewsお気に入り数:0
血の罠 (光文社文庫)

大藪春彦の記念すべき長編処女作!

 主人公は汚職で警視庁を追われた悪徳刑事、新田。 舞台は、三つの暴力団(村井組、安田組、斎藤組)が熾烈な勢力争いを繰り広げる街「高杉市」。 

本鹿 鋤本鹿 鋤
3738viewsお気に入り数:0
コインロッカー・ベイビーズ 上下巻セット (講談社文庫)

破壊の衝動、生への欲望

 コインロッカーに捨てられた二人の子供、キクとハシ。捨てられた子供がほとんど死んでしまう中で彼らは生き残った。キクは外交的で肉体的、ハシは内

masamasa
6188viewsお気に入り数:0
マル暴甘糟

異物は意外と馴染むのかもしれない

甘糟達夫は、35歳の巡査部長だ。いわゆる、マル暴刑事だが、童顔で、いかにも、ヤクザ相手をするような強面とはぜんぜん異なる風貌である。なぜ、こ

kaerumamakaerumama
4886viewsお気に入り数:0
何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)

「自殺と犯罪は、世界に負けることだから」

1-5施設で育った刑務官の「僕」は、夫婦を視察した二十歳の山井を担当している。一週間後に迫る控訴期限が切れれば山井の死刑は確定するが、山井は

abyssabyss
1666viewsお気に入り数:0
琥珀のまたたき (講談社文庫)

社会と隔絶された場所で生きる兄弟の物語

 母との約束は大きな声を出さずに、塀の外に出ない事。それを忠実に守る三人兄弟の日常と、現在の様子が交互に織り交ぜられながら描かれている。 成

masamasa
3307viewsお気に入り数:0
七つの会議

相次ぐ製造業のコンプライアンス違反。弊社には対岸の火事なのか?

選書理由近々、野村萬斎氏主演で映画化されることを先日の『王様のブランチ』で知りました。番組内での作品紹介があまりに面白そうだったので、その日

うにみうにみ
6596viewsお気に入り数:0
任侠病院 (ジョイ・ノベルス)

利権が絡むとヤクザは怖いらしい

阿岐本組は東京の吹けば飛ぶようなちっぽけな組である。その、地域密着の組で代貸を務める日村誠司は、また、オヤジの悪い虫が動き出したようで、頭が

kaerumamakaerumama
6959viewsお気に入り数:0
任侠学園 (ジョイ・ノベルス)

ヤクザ✖️青春!?

阿岐本組は東京の吹けば飛ぶようなちっぽけな組である。その、地域密着の組で代貸を務める日村誠司は、また、オヤジの悪い虫が動き出したようで、頭が

kaerumamakaerumama
6585viewsお気に入り数:0