小説

恋愛、推理、SF、青春、経済、歴史、ファンタジー、ホラー、ライトノベルなど様々な小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

歌詩集 愛しげな人々よ

【6作品同時刊行!】愛や恋のない人生なんて!

生存を確かめようとあがくとき、人は歌うほかはない。禁忌の行為もみずみずしく彩られた曲のない至上の歌詩集ただひとむきな愛、たどり着けぬ恋。……

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
4086viewsお気に入り数:0
天命に愧じず 浙江総督と倭寇王

人間のおぞましい本性を史実に忠実に、ていねいに描き出した歴史小説。

巨万の富を巡る、おぞましいまでの欲と怨念。三人の登場人物を中心に、多くの人々の思惑が渦巻いていく。中国、明の時代。豪商、官憲、倭寇、三つ巴の

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
4008viewsお気に入り数:0
あの日の歌をもう一度

青春の続きをここから始めよう。歳を重ねても変らない友情の物語。

「いい歳してたって音楽はやめられない」そんな人に贈る青春の物語。仕事、結婚に揺れる女性の等身大の日常を描く作品。仲間がいれば月並みな生活も煌

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
4174viewsお気に入り数:0
十角館の殺人 (講談社文庫)

十角形をした館で巻き起こる本格ミステリの名作

久しぶりに検索したら、新装版というのが出ているようです。初めて読んだのは15年以上前で、久々に読み返す。あらすじ、登場人物、犯人、全然覚えて

サイトイサイトイ
7094viewsお気に入り数:0
平成くん、さようなら

平成世代のリアリティ

舞台は安楽死が認められた、2018年の東京。主人公の恋人である「平成くん」は脚本家、テレビのコメンテータなどさまざまな顔をもつ、超合理的な平

aki_chikaaki_chika
7964viewsお気に入り数:0
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

あの頃の痛み

 クラスの中心人物だと思われる桐島が突然部活を辞める。そこから始まる周りのクラスメイトたちの群像。 桐島は出てこない。名前だけ。それでも題名

相生あるか相生あるか
7839viewsお気に入り数:0
地図男 (角川文庫)

物語の可能性

 地図帳に物語を書き続けている浮浪者のような男。男は筆記で、地図帳の隅々に物語を書きこんでいく。 ページ数は短く、非常に薄い印象を受けるが、

相生あるか相生あるか
7545viewsお気に入り数:0
博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫)

さくさくと、読めますよ

 福岡が舞台。人口の3パーセントが殺し屋という物騒な街、博多。そこで繰り広げられる殺し屋、復讐屋、拷問屋、情報屋といった物騒な仕事人たちが繰

相生あるか相生あるか
7463viewsお気に入り数:0
空白を満たしなさい

現在の自分は、どの自分ですか?

土屋徹生は、生き返った。3年前に亡くなった、夫が生き返った事に、当初妻は、困惑している様子だった。それもそのはず、徹生のの死因は自殺だった。

kaerumamakaerumama
4740viewsお気に入り数:0
償いの雪が降る (創元推理文庫)

アレン・エスケンスの衝撃のデビュー作!

 主人公は、ミネソタ州の大学に通うジョー・タルボット。  ある日、授業の課題として身近な年長者から話を聞き、その人の伝記を書く課題が出される

本鹿 鋤本鹿 鋤
6149viewsお気に入り数:0
往復書簡 初恋と不倫

往復書簡と名前しか出てこない、なのに…。

この本に書かれているのは男女2人の往復書簡。なのに時間軸や、2人の息遣いまで感じる。読むだけで高揚。好きな人に会いたくなる。仕事で疲れた頭と

下戸田マタタビ下戸田マタタビ
6690viewsお気に入り数:0
あったかけんちん汁 居酒屋ぜんや (時代小説文庫)

あったかけんちん汁 居酒屋ぜんや

居酒屋「ぜんや」の女将・お妙は、亡き夫・善助の過去について新たな疑念にとらわれ、眠れない夜が続いていた。そんななか、店の常連客である菱屋のご

syuyansyuyan
6660viewsお気に入り数:0
刑事に向かない女 (角川文庫)

刑事に向かない女

新たなヒロインが警察小説に誕生!新鋭著者による書き下ろし採用試験を間違い、警察官となった椎名真帆は、交番勤務の優秀さからまたしても意図せず刑

syuyansyuyan
6410viewsお気に入り数:0
トラペジウム

トラペジウム

乃木坂46から初の小説家デビュー!乃木坂46から初の小説家デビュー!現役トップアイドルが、アイドルを目指すある女の子の10年間を描いた感動の

syuyansyuyan
6391viewsお気に入り数:0
十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

『マルドゥック・スクランブル』『天地明察』を経て、冲方丁がデビュー20年目にはじめて書く現代長編ミステリー!廃業した病院にやってくる、十二人

syuyansyuyan
5999viewsお気に入り数:0
短篇集 こばなしけんたろう

短篇集 こばなしけんたろう

僕と僕との往復書簡セルフポートレートワールドカジャルラ王国短いこばなし三十三本 その一D氏を待ちながらひみつぼ二人の銀座コレクションしあわせ

syuyansyuyan
5759viewsお気に入り数:0
泣くな研修医

泣くな研修医

傷ついた体、救えない命――。なんでこんなに無力なんだ、俺。雨野隆治は、地元・鹿児島の大学医学部を卒業して上京したばかりの25歳。都内総合病院

syuyansyuyan
5401viewsお気に入り数:0
平成くん、さようなら

死とは?現代の若者を通して描かれる死生観

 平成に生まれ、平成の終わりに死を決意した青年を、その彼女の目線で描かれている。その青年は論理的、合理的であり、セックスも好まない若者である

masamasa
4875viewsお気に入り数:0
フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)

ミステリーの本場イギリスで、あのシャーロック・ホームズを凌ぐ人気シリーズの最終巻!

 主人公は、言葉遣いが悪く、下品で、オヤジ丸出しのフロスト警部。  フロストを毛嫌いするマレット署長が彼を署から追い出すべく、新たにスキニー

本鹿 鋤本鹿 鋤
3174viewsお気に入り数:0
マル暴総監

喧嘩の仲裁に白いスーツの男が現れる??

甘糟は、警察官である。その風貌雰囲気とは、似つかわしく、マル暴対応の警察官である。つまり、暴力団、ヤクザとの対応をする部署にいる。もちろん本

kaerumamakaerumama
3660viewsお気に入り数:0