文学・小説

小説、日本文学、海外文学、エッセイ、ノンフィクションなど文学・小説に関するまとめ、書評、感想などの情報や本がわかります。

詩学 (岩波文庫)

アリストテレスの詩学の要約まとめ

1章 これから語ることは創作行為とその機能についての話だ。創作を一括して既定するならばそれは描写行為(まねること)である。描写は1、手段、媒

m_okam_oka
2063viewsお気に入り数:2
日向で眠れ 豚の戦記 (ラテンアメリカの文学 (9))

日向で眠れ 豚の戦記の書評・感想

時計修理師ボルデナーベの妻が精神科の病院へ入院させられて、「治った」と退院してくると、全く別人のようになっている。彼女の受けた治療は他人の移

callmeolenkacallmeolenka
1809viewsお気に入り数:1
砂漠 (新潮文庫)

砂漠の書評・感想

こんな学生生活を送りたかった!と読後に思う人が多いかもしれません。それだけこの作品の登場人物は青春しています。伊坂さんの作品はほとんどがミス

butyarathibutyarathi
1912viewsお気に入り数:0
風立ちぬ (SDP Bunko)

風立ちぬの書評・感想

「―私たちのいまの生活、ずっとあとになって思い出したらどんなに美しいだろうって…」■「序曲」「春」「風立ちぬ」 これらの章はサナトリウム、結

hisahisahisahisa
2138viewsお気に入り数:0
チンパンジーとさかなどろぼう―タンザニアのおはなし (大型絵本)

【絵本】チンパンジーとさかなどろぼう―タンザニアのおはなしの物語

【あらすじ】チンパンジーのソクベは、魚をとる漁師です。今日は、大漁です。ソクベのふねはおいしそうなさかなでいっぱいになりました。帰りの途中で

love_5555love_5555
2121viewsお気に入り数:1
明るいほうへ―金子みすゞ童謡集 (JULAの童謡集シリーズ)

2011年話題のCMだったACで利用された「明るいほうへ―金子みすゞ童謡集 」

ACのCMでも使われた「こだまでしょうか」収録が収録されている本です。

MOTTOIMOTTOI
1687viewsお気に入り数:0
あたらしいみかんのむきかた

こんなみかんの剥き方があったの!? みかんむきおくんはひらめいたのだ。

むきおくんが、だいすきなみかんをたべずにじっと 見つめています。なにやら しんけんなかおでかんがえています。このままで いいのだろうか?だい

katankotonkatankoton
1790viewsお気に入り数:0