文学・小説

小説、日本文学、海外文学、エッセイ、ノンフィクションなど文学・小説に関するまとめ、書評、感想などの情報や本がわかります。

蜜の残り (角川文庫)

毒のような恋を飲み干す、純粋な彼女たちの物語

歌人としても活躍している加藤千恵の短編小説。恋愛小説を数多く書いている彼女の作品のなかでも、『蜜の残り』に収録されている恋愛はどれも一際、苦

二日月二日月
789viewsお気に入り数:0
謎の毒親

こんな父母に育てられたらと思うと恐ろしい

私は一人娘。親が年老いて産まれた子。世間一般では、「厳しい」から、箱入り娘という印象なのかもしれない。が、私の父母は、違った。そう、身体的虐

kaerumamakaerumama
992viewsお気に入り数:0
ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

その姿形はヒトからお化けへと変貌を遂げていくのであった

"ボン、ボン、ボン”21時を指す時計が鳴る。こんな時間に起きているのは……?梟、みみずく、黒猫どら猫、悪戯鼠、況してや泥棒

rihitorihito
634viewsお気に入り数:0
からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫)

導かれるあなたには道なしが憑いていますよ。

舞台は現代の古都京都。天道に行く資格があるにも関わらず、この世に未練が残り、人間に憑く道なしたちを、天道に導くため、冥府の役人小野篁は、後継

yurika.teramoto0707yurika.teramoto0707
623viewsお気に入り数:0
ソロモンの偽証 第I部 事件

真実はどこにあるのか。中学生が立ち向かう‼~ソロモンの偽証 第一部 事件~

1990年、珍しく東京で雪が降ったクリスマスイブの夜、城東第三中学校二年生の柏木卓也が学校で"自殺"した

yurika.teramoto0707yurika.teramoto0707
715viewsお気に入り数:0
森のポパー [kindle版]

物の見方を変えてみよう。

ポパーはみんなからバカにされていました。森のうわさで持ちきりの恐ろしいイドラを見てくれば、「勇気のあるやつだ」と認めてくれると思いました。そ

rihitorihito
780viewsお気に入り数:0
怪物はささやく

愛されるということ

愛されるためには心の武器を捨てることである。主人公は自分を正当化するために、二つのことをしていた。1つ、助けを求めないこと2つ、皆に嫌われて

タカタカ
754viewsお気に入り数:0
あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)

3色使いのシンプル絵本

主に赤黒白の三色を使ったシンプルな絵本。シンプルだが可愛くて、赤ちゃんも子育て中の皆さんも癒される内容。

ゆっぴゆっぴ
681viewsお気に入り数:0
みずたまのたび

みずたまのたび

水滴が、空に登り、雲になり、雪になり、地上でまた水滴に戻って、地中を旅し、川の流れになり、海について、やがてまた空へ・・というような、水の循

purinpurin
709viewsお気に入り数:0
どうすればいいのかな? (くまくんの絵本)

どうすればいいのかな?

小さい「くまくん」を主人公としたシリーズの第1作。このシリーズでは「くまくん」を通して、子どもたちの日常生活が描かれている。あらすじシャツを

purinpurin
594viewsお気に入り数:0
茶畑のジャヤ: この地球を生きる子どもたち (鈴木出版の児童文学 この地球を生きる子どもたち)

茶畑のジャヤ 人の痛みを想像できるか

 周はクラスで一番勉強ができる男子。勉強ができることをやっかみ、からかうクラスの中心にいる健一郎にいじめられる。健一郎にさからえず、周をハブ

ヨルヨル
805viewsお気に入り数:0
たいせつなこと (ほんやく絵本)

たいせつなこと

世の中にあるいろんなものには必ず大切なことがある。あなたにとって大切なこととはなんでしょう?あらすじりんごにとって大切なのはたっぷりまるいと

purinpurin
639viewsお気に入り数:0
いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)

いやだいやだ

ルルちゃんはなんでもすぐに「いやだ!」って言う女の子。そんな女の子に、お母さんが真っ向からしつけをするお話。あらすじ何でもすぐに、いやだいや

purinpurin
645viewsお気に入り数:0
おおきな木

おおきな木

絵は線画でモノクロで非常にシンプル。子どもから老人になっていく男の姿と、その度に姿を変えていく木の様子。それを同じ言葉を繰り返し使うことで、

purinpurin
528viewsお気に入り数:0
どうぞのいす (大きな大きな絵本)

どうぞのいす

あらすじうさぎさんが小さな椅子を作ります。作ったしるしに、椅子には短い尻尾を付けました。うさぎさんは椅子をどこに置こうか考えます。ちょっと考

purinpurin
479viewsお気に入り数:0
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ

あらすじ主人公のねこは100万回の生まれかわりを繰り返していました。ある時は王様に飼われているねこだったり、船乗りに飼われていたり、サーカス

purinpurin
508viewsお気に入り数:0
はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

あらすじ日曜日の朝にたまごからかえったあおむしはおなかがぺこぺこ。食べるものを探し始めます。月曜日にはりんごをひとつ、火曜日には梨をふたつ.

purinpurin
479viewsお気に入り数:0
流れ星が消えないうちに (新潮文庫)

流れ星が消えないうちに

忘れない、忘れられない。あの笑顔を。一緒に過ごした時間の輝きを。そして流れ星にかけた願いを――。高校で出会った、加地君と巧君と奈緒子。けれど

えみりえみり
640viewsお気に入り数:0
バーガーボーイ (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

誰にだって嫌いなものはあるけれど、好きなものばかり食べてたら大変なことになっちゃうよ

ベニーは野菜がきらい にんじん きらい おまめ きらい ブロッコリー きらい 野菜なんかみーんなだいきらい!ベニーはハンバーガーがだいすき。

hiryuuhiryuu
653viewsお気に入り数:0
たまごがわれたら

ねこのみねこは、はらっぱで白いたまごをみつけました。何がでてくるのでしょうか!

ねこのみねこは、赤い靴を買ってもらいました。黄色い花飾りのついた靴でした。「うれしいな、誰かにみせたいな」みねこは靴を履いて外に出ました。急

hiryuuhiryuu
608viewsお気に入り数:0