文学・小説

小説、日本文学、海外文学、エッセイ、ノンフィクションなど文学・小説に関するまとめ、書評、感想などの情報や本がわかります。

わたくし率 イン 歯ー、または世界

フシギ系女子の脳内を覗きたい? なら、これを。

大学や職場に一人はいるであろう、フシギ系女子。なにを考えているか分からない、けど、ちょっと気になるあの娘。そんな娘の脳内を描き切ったかのよう

つえもりつえもり
710viewsお気に入り数:0
先生のお庭番 (徳間文庫) [kindle版]

直木賞作家、受賞前の名作。江戸末期のオランダ商館医シーボルトとその庭師の交流の物語。※ネタバレあり!

長崎の植木屋で下働として働く熊吉は、オランダ語に憧れを持っていた。オランダ語通詞は当時花形職業で、女手一つで自分を育てた母が「お前の父は通詞

katakanakatakana
893viewsお気に入り数:0
64(ロクヨン) 上 (文春文庫)

「64」警察のテーマを全て盛り込む長編ミステリー。本の世界にのめり込みたい時に読む本

あらすじ14年前、少女が誘拐され、その犯人の指示に従い身代金わ受け渡したにもかかわらず、その少女は死体となって発見されるという事件が起きた。

KiraraKirara
1024viewsお気に入り数:0
舟を編む

「舟を編む」 ほっこりした気分になりたい時におすすめの本

あらすじ玄武書房の敷地の一角にある別館に、同じ会社の人々にもあまり知られていない部署、辞書編集部がある。そこで、国語辞典「大渡海」をつくると

KiraraKirara
903viewsお気に入り数:0
Wonderful Story

犬にちなんだペンネームに改名(!?)した人気作家5人による犬をテーマにした5つの物語

伊坂幸太郎・大崎梢・木下半太・横関大・貫井徳郎――当代きっての人気作家5人が、「犬」にちなんだペンネームに改名(!?)して夢の競演。犬をテー

siratamasiratama
830viewsお気に入り数:0
シティ・マラソンズ

人気作家がアスリートのその後を描く三つの都市を走る物語

NY、東京、パリ。彼らは、再びスタートラインに立った純白のライン・・・三浦しをん社長の娘を監視するためにNYマラソンを走ることになった広和だ

siratamasiratama
723viewsお気に入り数:0
あおい

女子文学に愛の一閃を穿つ超新星デビュー作

「あおい」二七才、スナック勤務のあたしは、おなかに「俺の国」と称した変な地図を彫っている三才年下のダメ学生・カザマ君と四か月前から同棲してい

siratamasiratama
819viewsお気に入り数:0
あふれた愛 (集英社文庫)

心に傷を持つ男と女の、切なく狂おしいサイコ・ロマン。

ささやかでありふれた日々の中で、たとえどんなに愛し合っていても、人は知らずにすれ違い、お互いを追いつめ、傷つけてしまうものなのか…。夫婦、親

siratamasiratama
700viewsお気に入り数:0
アクアリウムの鯨 (角川文庫)

自然を愛し、動物を、人間を愛するナイーブでナチュラルな女性を描いた処女長編小説。

・・・触れるでもなく、声をかけるでもなく、ただ側にいて、私はここにいますよ、いつだってあなたの味方ですよ、って思っていてあげることが救いにな

siratamasiratama
756viewsお気に入り数:0
泣くほどの恋じゃない

「忘れられない人がいる」すべての恋愛経験者に捧ぐ、優しくて残酷な物語。

京都の小さな塾で講師を務める凪子(なぎこ)。ふとしたきっかけから教え子の父親、黒木と付き合いはじめるが、いつからか会えない夜の耐え難い苦しみ

siratamasiratama
807viewsお気に入り数:0
ふたつめの月

自分がどうしたいのか考えてみる。すると結論は簡単に出た。

第一話たったひとつの後悔契約社員からようやく本採用になった矢先、解顧をいいわたされた久里子。心から喜んでくれた両親の手前、出社するふりをして

siratamasiratama
843viewsお気に入り数:0
真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)

フランボワーズ風味のチョコクロワッサン。甘酸っぱくて、甘くて苦い、まるで恋。

真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」に現れたのは、美人で妖しい恋泥棒―。謎だらけの彼女がもたらすのは、チョコレート

siratamasiratama
766viewsお気に入り数:0
真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)

毎日笑うためのパン。ほの甘い小麦と砂糖、バターの焦げていくこうばしい香り。

都会の片隅に真夜中にだけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン

siratamasiratama
624viewsお気に入り数:0
4TEEN (新潮文庫)

成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。

第129回(平成15年度上半期)直木賞受賞。東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン

siratamasiratama
783viewsお気に入り数:0
結婚詐欺師〈下〉 (新潮文庫)

結婚詐欺師

練習場で橋口に声をかけられた江本美和子は、その強引な誘い方に驚くが、結局デートに応じる。一方、阿久津らの捜査から松川と橋口が同一人物であるこ

siratamasiratama
835viewsお気に入り数:0
結婚詐欺師〈上〉 (新潮文庫)

結婚詐欺師

橋口雄一郎は40代のプロの結婚詐欺師。カツラ・洋服・職業・車を使い分けて変身、女性の心理を逆手に取る巧みな話術で誘惑し、金をだまし取っていた

siratamasiratama
728viewsお気に入り数:0
海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)

海辺のカフカ

「君はこれから世界でいちばんタフな15歳の少年になる」――15歳の誕生日がやってきたとき、僕は家を出て遠くの知らない街に行き、小さな図書館の

siratamasiratama
639viewsお気に入り数:0
ぼくの小鳥ちゃん

ぼくの小鳥ちゃん

ー小鳥ちゃんはいきなりやってきた。雪の朝、ぼくの部屋に、ちいさな小鳥ちゃんが舞い込んだ。体長10センチ、まっしろで、くちばしときゃしゃな脚が

siratamasiratama
690viewsお気に入り数:0
命売ります (ちくま文庫)

あの時代だからこその生への生々しさがよく表れている小説

コピーライターの羽仁男はある日バーの下に落ちた新聞の文字がゴキブリが張っているように見えた。そんな小市民の日常にぞっとした彼は死ぬことを決意

善峰 凛善峰 凛
643viewsお気に入り数:0
風の色

ミステリータッチの恋愛小説。公開映画が楽しみになる一冊!

作品紹介「流氷って恋の道なんだよ」北海道・北見に生きるマジシャン・村山隆と最上亜矢。「目の前にいる、あなたは誰?」ある朝、東京のカフェで出会

dmc12dmc12
1166viewsお気に入り数:0