文学・小説

小説、日本文学、海外文学、エッセイ、ノンフィクションなど文学・小説に関するまとめ、書評、感想などの情報や本がわかります。

かぜのひ (児童書)

かぜのひ

時間軸的には、『あめのひ』の絵本のあとの話し。時間軸が続いているってだけで、ちょっと嬉しくなる。

本屋さん本屋さん
4031viewsお気に入り数:0
あめのひ (児童書)

あめのひ

おじいちゃんとのお出かけ絵本。同作者の『かぜのひ』と一緒にどうぞ。

本屋さん本屋さん
4211viewsお気に入り数:0
ハーメルンのふえふき (いもとようこ世界の名作絵本)

ハーメルンのふえふき いもとようこ

いもとさんのハーメルンなら、小さい子に読み聞かせしても理解できるんじゃないかと思う。

本屋さん本屋さん
4133viewsお気に入り数:0
夕張の宿 [kindle版]

小山清『夕張の宿』 ~心に残る一文たち~

<概要>北海道夕張の硬い寒さのなかの人が寄り添う物語。坑内雑夫をしている順吉が、痔ぢの手術をするために炭坑病院に入院する。その付き添いにきた

サイトイサイトイ
3660viewsお気に入り数:0
クリスマスのおかいもの (講談社の創作絵本―季節と行事のよみきかせ絵本)

クリスマスのおかいもの

メリークリスマスがいっぱいつまった絵本。

本屋さん本屋さん
2823viewsお気に入り数:0
かぜのひ (児童書)

かぜのひ

懐かしいなあ。おじいちゃんにあそんでもらった時の記憶がよみがえる。

本屋さん本屋さん
3070viewsお気に入り数:0
ともだちや (「おれたち、ともだち!」絵本)

ともだちや

最初の巻が一番おすすめ。子供への読み聞かせにも活躍します。現実世界での友達のあり方を問う作品でもあると思う。

本屋さん本屋さん
3120viewsお気に入り数:0
ときそば (落語絵本)

ときそば

そば食べたくなる。

本屋さん本屋さん
3103viewsお気に入り数:0
水曜の朝、午前三時 (河出文庫 は 23-1)

誰かに愛されても、まだ大切な人・・・

 死に近付いて思い出すのは大阪万博。人類の進歩と調和という壮大なテーマのもと働いていた男女の一途な恋。儚く、脆いが故に美しい愛が、社会的な思

ils.t.nils.t.n
2187viewsお気に入り数:0
ヒートアイランド (文春文庫)

デュラララ!!が好きな人にオススメ

素人同士のケンカを見世物にし、金を稼ぐストリートギャングの頭、アキとカオルファイトに出場したチンピラの恨みを買ったこと、仲間がうっかりブラッ

山田山田
2164viewsお気に入り数:0
玩具修理者 (角川ホラー文庫) [kindle版]

今は、現在なのか?

玩具修理者壊れたものを直してくれる男がいるという噂が子どもたちの間で流れるみんながおもちゃを直しに行ってもらう中弟を傷つけてしまった主人公は

山田山田
2006viewsお気に入り数:0
マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

少女と鼠は、自身の有用性を証明する

少女の娼婦、ルーン・バロットは買われた男に殺されかける保護プログラムにより武器でありネズミであるウフコックと博士と共に戦う。ウフコックは有用

山田山田
2287viewsお気に入り数:0
止まりだしたら走らない

ダ・ヴィンチ恐山にしてやられる

ひねくれた目線で作られたキャラクターによるひねくれた会話たち

山田山田
3309viewsお気に入り数:0
臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

「どんでん返し」SFホラー

短編小説集SFでどこかホラーどんでん返しも多め少しグロいかもしれません

山田山田
3616viewsお気に入り数:0
ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖の7年後を描くシリーズ第八作

古書店主・栞子が娘の扉子に本にまつわるエピソードを語ります。『ビブリア古書堂の事件手帖』のシリーズ完結作の後日譚で、栞子が結婚し、その七年後

サイトイサイトイ
3773viewsお気に入り数:0
野球の国のアリス (講談社文庫)

男女平等とは、をふわりと考えさせてくれる

アリスは野球好きな女の子。突然、上下左右が逆さまの国に。サウスポーのアリスは試合に勝てるのか。元の世界に帰れるのか。

山田山田
4078viewsお気に入り数:0
空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

殺人のない日常ミステリ最高峰

大学教授が切腹する夢をなぜ見たのかなぜ、木馬が道に落ちていたのか正解のない謎を落語家・円紫さんが解いてゆく

山田山田
4509viewsお気に入り数:0
THE LAST GIRL―イスラム国に囚われた少女の物語

2018年度ノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラドの物語

これは、繋がっている世界で起きた真実の物語である。イラク北部の小さな村コーチョ。物語の主人公は、少数民族・ヤジディー教徒として、貧しいながら

KTKT
4533viewsお気に入り数:0
舟を編む

辞書を作る裏側がちょっと見える

辞書をつくる部署に配属された主人公「整理整頓」が気になる性格を活かし言葉の奥深さに圧倒されながら辞書の編纂に取りかかる同じ下宿に住む女性と結

山田山田
4919viewsお気に入り数:0
天地明察

カレンダーを見る目が変わる小説

「今出回っている暦が正しくない」という疑惑が持ち上がる世の中は政府が発布する暦=カレンダーを以って動いているさらにカレンダーの販売利益もあり

山田山田
5152viewsお気に入り数:0