文学・小説

小説、日本文学、海外文学、エッセイ、ノンフィクションなど文学・小説に関するまとめ、書評、感想などの情報や本がわかります。

恩讐の彼方に [kindle版]

菊池寛「恩讐の彼方に」

伝説を題材に人間精神の偉大さを謳い上げた短編中川三郎兵衛という旗本に中間として仕えていた市九郎は、三郎兵衛の愛妾である弓との密通が露見して主

purinpurin
305viewsお気に入り数:0
カインの末裔 [kindle版]

有島武郎「カインの末裔」

神に呪われし者の生きざまを見よ!国道に出ると雪道がついていた。踏み固められない深みに落ちないように仁右衛門は先きに立って瀬踏みをしながら歩い

purinpurin
310viewsお気に入り数:0
日輪 [kindle版]

横光利一「日輪」

復習に燃えた一人の美少女が、邪馬台国に君臨するまでを描いた時代小説不弥の国の王女・卑弥呼は卑狗の大兄と相思相愛であり、婚姻の日も迫っていた。

purinpurin
315viewsお気に入り数:0
濹東綺譚 (岩波文庫) [kindle版]

永井荷風「濹東綺譚(ぼくとうきだん)」

玉の井の私娼とのはかない交流を描いた美しい作品この小説の主人公である「わたくし」は、大江匡という名の老作家で、現在「失踪」と題する小説を構想

purinpurin
298viewsお気に入り数:0
野火(新潮文庫) [kindle版]

大岡昇平「野火」

極限状態におけるカニバリズムという究極のテーマを扱った問題作太平洋戦争中、私は敗色濃厚な戦況下のフィリピン、レイテ島に派兵された。肺病だった

purinpurin
284viewsお気に入り数:0
金色夜叉 (新潮文庫)

尾崎紅葉「金色夜叉」

人生を見失った男女の物語両親を亡くして孤児となっていた間貫一は、15歳のときに鴫沢隆三という父親の恩人に引き取られ、隆三の援助を受けて学生と

purinpurin
339viewsお気に入り数:0
たけくらべ [kindle版]

樋口一葉「たけくらべ」

吉原を舞台に、子供時代への郷愁と淡い恋を美文で綴った名作舞台は吉原遊郭に隣接する町、通称大音寺前。吉原は江戸時代の初期に造成された遊郭で、「

purinpurin
286viewsお気に入り数:0
高野聖 (角川文庫) [kindle版]

泉鏡花「高野聖」

どこまでも美しく、やさしく、そして恐ろしい魔性の女の物語私は旅先で一人の旅僧と知り合って、同宿することになった。その晩、私が眠れずにいると、

purinpurin
234viewsお気に入り数:0
山月記・李陵 他九篇 (岩波文庫) [kindle版]

中島敦「李陵」

漢の武帝時代に生きた二人の傑人の壮絶な物語漢の武帝の時代である。北方に勢力を張っていた騎馬民族の匈奴は、秋になると決まって漢の北辺に侵入し、

purinpurin
245viewsお気に入り数:0
野菊の墓 [kindle版]

伊藤左千夫「野菊の墓」

無垢な魂の流した涙の記録旧制の小学校を卒業したばかりで15歳になる斉藤政夫と、その従姉で2つ年上の戸村民子とは、たいへんに仲がよかった。彼ら

purinpurin
271viewsお気に入り数:0
桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨

お白洲で「おなら」をする奉行(笑)

北方領土を守った男 川路聖謨(としあきら)は、幕末に、ロシアと領土交渉を行い、北方領土を守った男である。 その交渉の席で、ロシアのプチャーチ

HIDEHIDE
320viewsお気に入り数:0
破戒 (新潮文庫)

島崎藤村「破戒」

逃げずに闘うことを選んだとき、若者は大きな代償を支払うことになった。「決してそれとは自白けるな」「隠せ」「忘れるな」―それが丑松が父親より与

purinpurin
283viewsお気に入り数:0
天平の甍(新潮文庫) [kindle版]

井上靖「天平の甍」

鑑真の招聘に尽力した若き留学僧たちの壮絶な運命を描いた歴史ロマン天平4年、日本に仏教が渡来して既に180年たっていたが、当時の日本には未だ僧

purinpurin
224viewsお気に入り数:0
友情 (講談社文庫)

武者小路実篤「友情」

幼稚で熱烈な恋情と一途な友情の物語野島と大宮は親友であった。野島は駆け出しの脚本家であり、大宮は既に世に認められはじめた小説家であった。ある

purinpurin
236viewsお気に入り数:0
暗夜行路 (新潮文庫)

志賀直哉「暗夜行路」

夜よりも暗く、深いものだった主人公の心の闇主人公の時任謙作は、6歳で母親と死別すると、その後は祖父に引きとられて育った。彼自身の幼い頃の記憶

purinpurin
244viewsお気に入り数:0
双葉社ジュニア文庫 銀河鉄道の夜 [kindle版]

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

心通わせた2人の少年が宇宙を旅する、切ない結末の物語漁に出たまま消息がわからなくなっている父親と、病気で家を出ることすらできない母を持つジョ

purinpurin
245viewsお気に入り数:0
雪国 [kindle版]

川端康成「雪国」

日本近代文学史上、最も有名な書き出しで始まる不朽の名作汽車に乗って雪国を訪れたのは、島村という名の自称西洋舞踏評論家である。島村は半年振りに

purinpurin
261viewsお気に入り数:0
痴人の愛 (新潮文庫)

谷崎潤一郎「痴人の愛」

悪女の魅力にとり憑かれ、身を滅ぼす愚か者の物語私は、田舎の富農の家に生まれ、現在は東京の電気会社で技師をしている。会社では君子の渾名がつくほ

purinpurin
281viewsお気に入り数:0
藪の中 (講談社文庫)

芥川龍之介「藪の中」

王朝説話に材をとり、映画「羅生門」の原作となった珠玉の一編舞台は平安時代。山中で起きたある殺人事件について、7人の関係者がそれぞれの立場から

purinpurin
261viewsお気に入り数:0
仮面の告白

三島由紀夫「仮面の告白」

自らの怪物性を自覚し、疎外感に悩む青年の告白同性愛的傾向に悩む青年が自らの半生を回想する形で語られる。「永いあいだ、私は自分が生まれたときの

purinpurin
246viewsお気に入り数:0