文学・小説

小説、日本文学、海外文学、エッセイ、ノンフィクションなど文学・小説に関するまとめ、書評、感想などの情報や本がわかります。

ロリータ (新潮文庫)

ロリータがなにか大体わかった

現代日本で出版したら発禁になりそうな作品。この物語の主人公はハンバート。彼は12〜15歳の女の子を「ニンフェット」と呼び愛する、現代でいうと

さばねこくんさばねこくん
1636viewsお気に入り数:0
水やりはいつも深夜だけど (角川文庫)

自分の隠してた感情に触れる

 様々な家族の形、その中で形成される感情。普段は見て見ぬ振りをしていた自分。理解してほしいと思うほどに歯車が食い違っていく・・・。痛みがある

ils.t.nils.t.n
2318viewsお気に入り数:0
ハサミ男 (講談社ノベルス)

騙される快感

美少女の喉にハサミを突き立て殺すという残虐な手口で世を騒がす連続殺人犯「ハサミ男」ハサミ男は新たなターゲット樽宮由紀子を見つけて、彼女の下調

さばねこくんさばねこくん
3345viewsお気に入り数:0
銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞

宮沢賢治のお父さんは親バカだった?

宮沢賢治のお父さん政次郎視点からみた賢治の生涯を描いた作品。病弱な賢治を看病し、進学すると「ちゃんとやっていけるだろうか…」「怪我しないだろ

さばねこくんさばねこくん
3714viewsお気に入り数:0
谷崎潤一郎フェティシズム小説集 (集英社文庫)

奥深いフェチの世界

谷崎潤一郎のフェティシズムをテーマにした短編集。時には残酷に時にはマゾになる登場人物たちが魅力的。この作品を読んでいるとサドとマゾは表裏一体

さばねこくんさばねこくん
3682viewsお気に入り数:0
新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)

「だから僕を愛してください」宮沢賢治の恋愛小説-シグナルとシグナレス-

あらすじ舞台はもちろん岩手県。シグナルとシグナレスは現在の東北本線とJR釜石線の遮断器。作中では東北本線が「本線」、JR釜石線は「軽便鉄道」

sumiresumire
4956viewsお気に入り数:0
マリコ、うまくいくよ

毎日の積み重ね、働いた先に何があるのかを3人の視点から

働いた先に何があるのか毎日くりかえされる、会議や昼食などお手洗いに立つその、ちょっとした間でも繰り広げられる営み。入社2年目、12年目、20

aj_bwaj_bw
5546viewsお気に入り数:0
雪ぐ人 えん罪弁護士 今村 核

正義とはこの人の事を言うのかもしれない

弁護士、今村核ら53歳。99.9%の日本の刑事裁判の有罪率において、無罪14件を勝ち取っている。その凄さは、彼より経験の多い、弁護士でも、過

kaerumamakaerumama
6321viewsお気に入り数:0
今日の人生

誰もが見落としているものを、すくい上げて描いている

当たり前の中に何かを見つける構成は、漫画エッセイと、とくに決まった章はないのですが、一区切りつくごとに見開き1ページ程度の文章だけの部分があ

aj_bwaj_bw
6215viewsお気に入り数:0
マスカレード・ナイト

新田と尚美のペア、復活!

ドリーマーである20代の女性が殺害された。その殺害が発見されたのは、1本の匿名ダイヤルである。もしかして、マンションの一室で死体があるかもし

kaerumamakaerumama
6494viewsお気に入り数:0
豆の上で眠る

ある日忽然と華族が消えて、数年ぶりしたら帰還して来たら貴方ならどうする?

結衣子には、2つ上に姉万佑子がいる。全く正反対の性格で、身体が弱いのも手伝ってか、本好きの大人しい姉と外遊びが大好きな妹。仲間内で、秘密基地

kaerumamakaerumama
6223viewsお気に入り数:0
人魚の石 (文芸書)

田辺青蛙さんの独特な世界観を感じられる1冊。不気味さの中にファンタジーを感じるホラーです。

人魚の男と私。おんぼろ寺での奇妙な共同生活は、私を壊す…。ある日私は誰もいないおんぼろ寺に帰ってきた。掃除に取り掛かった私が行けで見つけたの

あいあい
6689viewsお気に入り数:0
Good old boys

子どもと親は切っても切れない。

牧原スワンズは、県内屈指の弱小チーム。その中でも、四年チームは、飛び抜けて弱く、いまだ、勝ち星なし。父親がサッカー選手で、本人もかなりの実力

kaerumamakaerumama
7187viewsお気に入り数:0
π のエロティシズム [kindle版]

π(パイ)はすべてに生きづいていた!数学界を超えて人類がいざなわれつづけるπの真実の姿とは?

感じて!無限のエクスタシーπはすべてに生きづいている。感嘆、驚異、畏怖、陶酔、憧憬……。さまざまな感情をも凌駕するπのエロティシズムに誘われ

hitotubashihitotubashi
8000viewsお気に入り数:0
わが半生: 弱視理学療法士六十六年の記録 (22世紀アート) [kindle版]

行間から聞こえてくる「希望をもって生き抜こう!!」という著者の言葉に、きっと心救われる。

「人生は、積極的、主体的な考え、態度で自信をもって生きるのが自然界の法則に沿った生き方である」(本文より)14歳から治療法のない眼疾患を抱え

22世紀アート22世紀アート
7783viewsお気に入り数:0
北の大地で: 看護と育児と鍼灸と (22世紀アート) [kindle版]

本を閉じた後、著者の手のひらの温度を背中に感じ、背筋がピンと伸びるような、人生のバイブル的一冊。

看護師・助産師・鍼灸師など、人を支える仕事に従事してきた著者の、波瀾曲折な半生を綴った自叙伝。「懸命に生きることで、明日は自然に開けるという

22世紀アート22世紀アート
7226viewsお気に入り数:0
ある奴隷少女に起こった出来事 (新潮文庫)

1800年代アメリカ ノースカロライナ州に奴隷として生まれた少女の自伝

 1813―1897年アメリカで奴隷として生きた女性ジェイコブズの自伝。 日本では江戸末期から明治期にあたる(シーボルド事件~日清戦争)。 

カタカナカタカナ
6957viewsお気に入り数:0
あめだま 青蛙モノノケ語り

幻想的なホラーから不気味なホラーまで。全60のホラー短編集

プロローグ 顔が溶け始めてしまった。 手で押さえても、滴る皮膚と肉の混ざり合ったどろどろした物が隙間から流れ落ちてしまう。 困ったな、どうし

あいあい
8157viewsお気に入り数:0
女たちの避難所 (新潮文庫)

天災王国日本 明日はわが身なのかもしれない

椿原福子は、お昼間にスーパーに買い物に来ていた。その時、未曾有の大地震、東日本大震災が起きた。いつにない、激しい揺れに、勤め先の酒屋にむかう

kaerumamakaerumama
8276viewsお気に入り数:0
youthful days 2 orange 113-172 / 1885

苦悩と喪失の果てに見いだした、かけがえのないもの。

学園の人気者から一転。失意のどん底にいた悠希が見つけたもの――張り巡らされた策略と、衝撃の事実が明らかになる。長編青春小説、ついに完結!あの

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
8794viewsお気に入り数:0