宇宙本

宇宙本のまとめを紹介しています。宇宙の仕組みや謎など宇宙に関する情報や本がわかります。

星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語 (岩波科学ライブラリー)

宇宙における星たちの記憶の物語

季節は真冬であり、夜はかなり寒くなる。もっともそのような季節になると空気が澄み、星々もよりハッキリと見えるようになる。その星々は自ら光を発す

kuramaekuramae
1885viewsお気に入り数:0
宇宙の真理で未来は希望の光

すべての出来事は起こるべくして起きている。自分の在り方を変え、生きやすい世界の扉を開きませんか?

兵庫県でも有名な霊視鑑定師、天龍知裕が贈る、現実社会でうまく生き抜けていく方法が書かれた一冊。神様からのメッセージや宇宙の真理、地獄に対抗す

propuspropus
3540viewsお気に入り数:1
宇宙創生の謎にせまる [kindle版]

ビックバン説の常識を覆す新たな宇宙論を、図解を交えて説いていく。

概要果てしなく広がる宇宙はどのようにして形成されたのか。ある一点が爆発して様々な粒子が撒き散らされ、そこから徐々に構成が形成され、銀河が形成

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
5315viewsお気に入り数:0
天文年鑑 2019年版

科学者たちは超イオン水の氷を作る

6日に報告されたイギリスの"Independent"公式ウェブサイトによると、5000℃の高温でアメリカ

laseronsalaseronsa
4936viewsお気に入り数:0
宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (現代新書)

未だに謎の多い宇宙の「なぜ」?

宇宙はまさに不思議な世界である。年々解明されてはいるものの、解明するたびに新たな謎が出てきて、議論を呼ぶ。その宇宙はアリストテレスの時代から

kuramaekuramae
6759viewsお気に入り数:0
宇宙はなぜ「暗い」のか?

宇宙はなぜ「暗い」? 気にしたこともなかったです。

題名のとおり、気にしたこともなかったです、本書の表紙を見るまでは。気になると知りたくなるので、さっそく手に取りました。私自身は宇宙や天体など

enoenoenoeno
1355viewsお気に入り数:0
宇宙はなぜ「暗い」のか?

宇宙はなぜ「暗い」のか?

本の概要「夜空はなぜ暗いのか?」という問題を軸に、天文や宇宙について前提知識なしでも分かりやすく学べます。本の内容夜が暗い理由として、おそら

k.tsumurak.tsumura
1716viewsお気に入り数:0
25文字でわかる 宇宙 [kindle版]

【第1章の立ち読みできます】「この宇宙はどうやって生まれたのか?」宇宙の疑問に答える

「この宇宙はどうやって生まれたのか?」宇宙の疑問に1冊で答える【火星その1】なぜ火星はMARSと呼ばれる?火星はMARS(マーズ)と呼ばれる

Panda PublishingPanda Publishing
2940viewsお気に入り数:1
宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎(村山斉)の書評・感想

http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html本書は、文部科学省が世界トップレベ

黒夜行黒夜行
2153viewsお気に入り数:0
100億年を翔ける宇宙―ビッグバンから生命の誕生まで

100億年を翔ける宇宙の目次紹介・感想

まえがき100億年前から続いている事を数百年見たからと言ってすべてが分かるわけがない。では天文学者はどのようにしてその予測をしているのであろ

気になる本気になる本
3415viewsお気に入り数:1
ヒッグス 宇宙の最果ての粒子

ヒッグス 宇宙の最果ての粒子(ショーン・キャロル)の書評・感想

『これまでけわしい道のりを経ながらもなんとかLHCの完成まで関係者を導き、LHCの建設計画で他の誰よりも責任のあったウェールズの物理学者リン

黒夜行黒夜行
2585viewsお気に入り数:0
宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (現代新書)

宇宙観のパラダイム転換は現在起きているかもしれない

著者は科学の分野で著名な翻訳者であり、タイトルにも惹かれて購入した。人間原理という、「宇宙がなぜこのような宇宙であるのかを理解するためには、

hiroshi128hiroshi128
1438viewsお気に入り数:0
宇宙はなぜこのような宇宙なのか――人間原理と宇宙論 (現代新書)

宇宙はなぜこのような宇宙なのか(青木薫)の書評・感想

本書は、「宇宙と人間の関係性の変化の歴史」を丹念に炙りだした作品でもあり、かつ、「科学とは何か」という真剣な問いを突きつける作品でもあります

黒夜行黒夜行
1186viewsお気に入り数:0
宇宙からの帰還 (中公文庫)

宇宙飛行士たちにインタビュー! 宇宙からの帰還

かつて宇宙に行ったことのあるアメリカの宇宙飛行士たちにインタビューを行い、彼らの精神体験についてまとめられた本。多くの宇宙飛行士たちは、宇宙

shingorirappashingorirappa
1958viewsお気に入り数:0
人類の星の時間 (みすずライブラリー)

人類の星の時間の書評・感想

 人類の星の時間とは、その後の人類の方向性を定める様な決定が、一人の人間に下りてくる、綺羅星のごとき一瞬間のことを指す著者の造語だ。本作では

くまくまくまくま
2428viewsお気に入り数:0
宇宙飛行 行ってみてわかったこと、伝えたいこと

宇宙飛行士になるには?宇宙好きが知りたいトリビア紹介

宇宙の写真と若田宇宙飛行士による宇宙に関する話など。国際宇宙ステーションや宇宙飛行士の写真も多く、宇宙好きなら楽しめるだろう1冊。宇宙飛行士

鷹森雀ノ介鷹森雀ノ介
4125viewsお気に入り数:1
NHKスペシャル 宇宙の渚―上空400kmの世界 (NHKスペシャル)

宇宙の渚はどこからか?オーロラ、流星など宇宙の秘密も紹介!

NHKとJAXAそしてNASAの連携により、生放送で国際宇宙ステーション(ISS)から地球の夜景等を放送し、ツイッターでも話題になったNHK

鷹森雀ノ介鷹森雀ノ介
3673viewsお気に入り数:1
マーカス・チャウンの太陽系図鑑

見て楽しむ最新の太陽系情報!マーカス・チャウンの太陽系図鑑の書評・感想

見て楽しむ最新の太陽系情報。図鑑というだけあって、太陽系の星(惑星から準惑星、小惑星にいたるまで)ほとんどを網羅。地球の章では衛星写真や航空

鷹森雀ノ介鷹森雀ノ介
1938viewsお気に入り数:0
よくわかる宇宙のしくみ (図解雑学)

宇宙の歴史から最新宇宙論がわかる本「よくわかる宇宙のしくみ」 膨張する宇宙の謎とは?

言わずとしれたナツメ社の図解雑学。宇宙の歴史から最新宇宙論、そして太陽系から遥か彼方の銀河まで。宇宙についてあまり詳しくない人は、まずはこれ

鷹森雀ノ介鷹森雀ノ介
4867viewsお気に入り数:0
眠れなくなる宇宙のはなし

宇宙の95%は正体不明!眠れなくなる宇宙のはなしを2、3紹介!

誰もが存在は知りつつも、真実の姿がどんなものなのかは、あまりよく知られていない宇宙。古代から現代までの宇宙観や、宇宙モデル、そして宇宙創造論

鷹森雀ノ介鷹森雀ノ介
4077viewsお気に入り数:2