科学本

科学本のまとめを紹介しています。生物学、物理、数学、歴史、哲学など科学に関する情報や本がわかります。

ライフサイエンスの哲学 (講談社学術文庫 91)

生活が逼迫すると、モラルはなくなる。

戦時中の経験・モラル 最初、ニューギニアへ行く前に中国にいたのですけれど、その頃は物資がまだたくさんあり、そういうときに、もう生きるのがイヤ

rihitorihito
1493viewsお気に入り数:0
世界の記憶遺産60

忘れてはらならない負の遺産も記憶も

世界を変えた「文化」の記憶遺産1.ベートーベンの交響曲第9番二短調作品1252.アンネ・フランクの日記3.ニコラウス・コペルニクスの傑作「天

kaerumamakaerumama
1079viewsお気に入り数:0
図解・わかる電気と電子―具体例から原理を語る (ブルーバックス)

原爆に搭載されていた八木アンテナ

eとiを結ぶのが虚数 コンデンサと抵抗器の回路では電流は指数関数によって減衰する。一方、コンデンサとコイルの回路では、電流は正弦波になって、

rihitorihito
1043viewsお気に入り数:0
超高速!参勤交代 (らくらく本)

熱い友情に心打たれます

江戸。陸奥国湯長谷藩の藩主内藤政醇。財政の厳しい藩の藩主である。つい先日、参勤交代の任務を終え、ほっとしたのもつかの間、またしても、参勤交代

kaerumamakaerumama
920viewsお気に入り数:0
東インド会社とアジアの海賊

東洋文庫の文献を中心に、中近世のアジアの海賊について、まとめている。

オランダ東インド会社、マレー、中国(明、清)沿海の海賊の実態がよく分かる。序論本書のサマリーになっている。イギリス、オランダ、フランスがそれ

tombi-aburagetombi-aburage
1445viewsお気に入り数:0
方丈記 (講談社文庫 古 1-1)

年月が経てば地震の恐ろしさを口にする人はいなくなる、のは昔から。

鴨長明について 父祖は世々鴨神社の神官であったが、若い頃に父と兄と死別している。年少から琵琶を好み、和歌を詠じた。和歌の方で認められて、和歌

rihitorihito
1553viewsお気に入り数:0
マンガ 化学式に強くなる (ブルーバックス)

マンガで1mol(モル)を克服する!

お兄さんとの出会い:炎色反応化学な苦手な幸は友人である由の紹介で、由のお兄さんと花火大会で会う。幸が花火が「なんであんな色が出るのか」とお兄

rihitorihito
1376viewsお気に入り数:0
創造の方法学 (講談社現代新書 553)

因果関係を確定する3つの条件

大学教育の基本機能 エジソンやライト兄弟のような理論を知らぬ町の発明家が歴史的に重要な発明、発見を行うことが可能であった。しかし、現代におい

rihitorihito
1792viewsお気に入り数:0
種痘伝来――日本の〈開国〉と知の国際ネットワーク

病の脅威に立ち向かうため、人種も言葉の壁も乗り越える『種痘伝来ーー日本の開国と知の国際ネットワーク』

天然痘とは 一七九八年にイギリスの医師ジェンナーが発表し瞬く間に世界にひろがった牛痘種痘。この本は、ジェンナーの発見がどのようにして西欧から

ヨルヨル
1206viewsお気に入り数:0
人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか (新潮新書)

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

抽象思考についての本。前半では抽象思考とはなんぞやということについて説明している。後半ではいかにして抽象的な思考力を身につけるか、そして発想

SassoonSassoon
1274viewsお気に入り数:0
星は友だち! はじめよう星空観察

明るい都会の夜空でも,星は楽しめる。プラネタリウム解説者が教えてくれる初心者向け天文ガイド

星は一度覚えると,一生役に立つ!どんなに明るい大都会でも星は見えます。太陽や月はもちろん,冬の大三角や夏の大三角,北斗七星など,特徴のある明

ニョコニョコ
1272viewsお気に入り数:0
NHK子ども科学電話相談 クイズでなるほど! ふしぎなんでも百科

子どもが知りたい,大人も知らない素朴な疑問が50問のクイズに。あなたはどれだけ答えられますか?

内容例 アイソン彗星はなんで消えてしまったの?  ①太陽の後ろにかくれてしまったから  ②太陽の熱でとけてしまったから  ③太陽にすいこまれ

ニョコニョコ
1331viewsお気に入り数:0
学問のヒント―「知」の最前線がわかる本 (講談社現代新書)

「バタフライ効果」とは、カオスの典型である。

【気象とカオス】 カオスとは、端的に定義すれば「初期値に敏感にイオンする複雑な運動」である。 1963年の1月から2月にかけて1カ月も全地球

rihitorihito
1291viewsお気に入り数:0
ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

【クリトン】ソクラテス曰く「善く生きることと美しく生きることと正しく生きることは同じである」

<クリトン> ソクラテスの幼少期からの親友であるクリトンは翌日にソクラテスが処刑されること察し、早朝に獄中にいるソクラテスの元へやってきた。

rihitorihito
1444viewsお気に入り数:0
ネコの本音の話をしよう (ワニブックスPLUS新書)

ネコはロックンロールが好き!?『ネコの本音の話をしよう』

ネコを知る幸せごはんは食べたい時に「何度でもたべたい」 ネコは、人間のように決まった時間に食事をする習慣はありません。本当は好きな時にいつで

ヨルヨル
1188viewsお気に入り数:0
「複雑系」とは何か (講談社現代新書)

決定論的な操作から一見ランダムな確率論的現象が生成される機構がカオスである。

【パイこね変換】 文字通りパイをこねる操作である。まず小麦粉の層を作り、その上に黒砂糖の層を載せる。これを引き延ばし、共に折り畳むという操作

rihitorihito
1196viewsお気に入り数:0
渋滞学 (新潮選書)

渋滞学

本書は主に物理学の視点から,渋滞を議論している.渋滞は車や人などの「流れ」に関する現象なので,流体力学などの物理学の理論が応用できそうに思え

sfujishysfujishy
1528viewsお気に入り数:0
対人関係の心理学―人間関係はどう形成されるか (ブルーバックス)

人間関係に関する論文・新聞記事を紹介。

【著者紹介】慶応技術大学文学部教授(人間科学専攻)。新聞ダネ、週刊誌ダネをはじめとする人間関係にかかわる全てを研究対象としている。日本の世間

rihitorihito
1682viewsお気に入り数:0
過去のない国―日本人はなぜ歴史に無頓着なのか

人生に生かす歴史の学び方 日本人は歴史に無頓着

 歴史を科学の目線で読む。歴史を人生に使うにはどうしたらよいか。 実生活に応用するにはどうしたらよいか。人生の誤りをできるだけ少なくし、幸福

sislersisler
1820viewsお気に入り数:0
歴史の視力―太平洋戦争前夜、日英米は世界をどう見たのか

なぜ日本人は必敗の太平洋戦争に突入したのか 国民性から分析

「過去のない国」に続く「歴史の視力」。、「国民性」「日英米の国民性」「インパーソナル・フォーシズ」を解説。「日英米の国民性」「インパーソナル

sislersisler
1984viewsお気に入り数:0