科学本

科学本のまとめを紹介しています。生物学、物理、数学、歴史、哲学など科学に関する情報や本がわかります。

風景学 -風景と景観をめぐる歴史と現在- (造形ライブラリー)

「風景」の発見、「景観」の理論

風景という感情 「景観学」でなく「風景学」としたところに筆者の意図が集約されているように思える。双方とも、周囲の環境に対する認識の中でも視覚

daichi kanazashidaichi kanazashi
2845viewsお気に入り数:3
図解 新エネルギーのすべて 改訂3版

何故いま新エネルギーか?

新エネルギーの定義 ここで言う新エネルギーとは、既知のエネルギー問題を魔法の様に解決する夢のエネルギーのことではない。自然由来のエネルギーや

くまくまくまくま
1916viewsお気に入り数:1
Newton (ニュートン) 2012年 01月号 [雑誌]

Newton2012年 01月号から新しい電力とエネルギーを紹介!

part1 基礎から分かる電力とエネルギー・電気の長所…①非常に汎用性が高い。②電線さえ繋げば簡単に送れる。 よって電気の重要性は今後も変わ

weekweek
2648viewsお気に入り数:2
物理学者、ウォール街を往く。―クオンツへの転進

物理学者、ウォール街を往くの書評・感想まとめ

概要 素粒子物理学者から、話題のウォール街のクオンツという、ファンドマネージャーみたいなことをやる職業に転進した著者の半生がつづられている。

くまくまくまくま
3044viewsお気に入り数:3
世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)

世界史 上から先史時代からA.D.1500まで紹介!

内容マクニール「世界史」の上巻は、主要な4つの文明(中東、ギリシャ、インド、中国)を主役に据え、その成立と発展の過程として人類の歴史を描く。

qeiseqeise
2852viewsお気に入り数:3
磁力と重力の発見〈1〉古代・中世

磁力とキリスト教、物理学史の価値

はじめに 全共闘議長や河合塾講師として有名な著者の集大成と言っても良いと思う作品。魔術が科学となっていく過程が資料に基づいて詳細に語られてい

くまくまくまくま
2201viewsお気に入り数:1
21世紀の歴史――未来の人類から見た世界

現代フランスの思想家が語る!歴史を振り返ることで得られる未来像とは?

現代フランスの思想家が語る!歴史を振り返ることで得られる未来像とは? 人類の誕生から現在までの歴史を概観することによって教訓とすべき歴史的事

くまくまくまくま
2465viewsお気に入り数:1
これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

政治家が口にする「正義」とは何か?これからの「正義」の話

政治家が口にする「正義」とは何か? 近年の出来事を抽象化して道徳と正義の要素を抜き出し、その問題に対してあるべき政治的対応の姿を、ジェレミー

くまくまくまくま
4049viewsお気に入り数:5
種の起源〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

種の起源=「自然選択の方途による種の起源」とは

キーワード  進化の要因は自然選択であり、全ての生物は共通の祖先に遡る自然選択説 「種の起源」の正式な題は、「自然選択の方途による種の起源」

reading_boxreading_box
4767viewsお気に入り数:3
世界の測量 ガウスとフンボルトの物語

ガウスとフンボルトの名言「世界の測量 ガウスとフンボルトの物語」

世界の測量ガウスとフンボルトの物語ダニエル・ケールマン(著),瀬川裕司(翻訳)三修社フンボルト高さがわからない丘があれば、それは理性に対する

yukasiyukasi
2345viewsお気に入り数:2
銃・病原菌・鉄 上下巻セット

銃・病原菌・鉄のまとめ「住んでいた地域の違いが究極の要因であり、民族の能力差などはない」

前提となる問いなぜ、白人が他の民族を支配し、他の民族が白人を支配することにならなかったのか?結論(前提となる問いへの回答)「偶然」である。住

yamasita3yamasita3
3280viewsお気に入り数:0
僕とツンデレとハイデガー

僕とツンデレとハイデガーより8人の哲学者の教訓を学ぶ

概要「いったい、何が確実なのか。なにを指針にして暮らしていけばいいのか。こうした時代に、見直されているのが「昔から変わらない価値」だ」「不確

books_jp_botbooks_jp_bot
3660viewsお気に入り数:4
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしようから哲学名言を紹介!

哲学名言立法者は市民に習慣を身につけさせることによって善い市民をつくる。それが実践できなければ、失敗したことになる。よい憲法と悪い憲法の違い

maikomaiko
4419viewsお気に入り数:1
ツァラトゥストラ (中公文庫)

ニーチェのツァラトゥストラの解説まとめ

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(1844~1900)・実存哲学やポスト構造主義などに多大の影響を与えた、現代思想の源流となるドイツの哲

reading_boxreading_box
7043viewsお気に入り数:3
特殊および一般相対性理論について

時間や空間の尺度は座標系ごとに変わる!特殊および一般相対性理論についての書評まとめ

時間や空間の尺度は座標系ごとに変わる 我々は物事を見るとき、いつ・どこで見たかを記録することができる。このように「いつ」という時刻と「どこ」

reading_boxreading_box
5001viewsお気に入り数:2
哲学はランチのあとで -映画で学ぶやさしい哲学-

哲学の言葉と作品の描写をまとめる!哲学はランチのあとで

この本に求めるポイントどう生きればよいのか? に迷ったとき、「映画」× 「食べること」「お墓・葬儀」など × 哲学者の言葉を通じ答えを見つけ

フジモリシホフジモリシホ
3497viewsお気に入り数:1
思想地図β vol.2 震災以後

思想地図β vol.2 震災以後の参加著者の紹介!

はじめに日本に住む上で避けられない、震災というものをどう向き合っていけばいいのか。これからをどう考えるか、今をどう捉えるか、日本人として日本

misosouplovermisosouplover
3664viewsお気に入り数:1
人生を掃除する人しない人 達人二人、目からウロコの超実践哲学

人生を掃除する人しない人 達人二人、目からウロコの超実践哲学ののあらすじ・感想

あらすじ掃除を通じて人の心を磨く、鍵山秀三郎さん×20年間麻雀界で負け知らずの雀鬼と呼ばれた桜井章一さん、一見交わらないような関係の肩書きを

たかはし・ロビンソンたかはし・ロビンソン
3765viewsお気に入り数:1
生物学的文明論 (新潮新書)

生物学的文明論のざっくりまとめ

しょっぱな ちょっと高等な知能を持った人間が、好き勝手に地球を搾取しているのは気のせい?地球は「人間だけ」で成り立っているわけじゃない。植物

BookLetterBookLetter
2523viewsお気に入り数:0
ドーキンス VS グールド (ちくま学芸文庫)

ドーキンス VS グールドのざっくりまとめ

がいよう 科学の世界って結構熾烈なんですね。論文出すのって、かなり気を使います……えぇ、修士論文まではお遊びですが(っとBookLetter

BookLetterBookLetter
2342viewsお気に入り数:0