哲学本

哲学本のまとめを紹介しています。論理、思想など哲学に関する情報や本がわかります。

いなしの智恵   日本社会は「自然と寄り添い」発展する (ベスト新書)

共生のための「いなし」

「いなす」とは、1.人を行かせる。帰らせる。離縁する。2.相撲で、急に体をかわして相手をおよがせる。3.転じて、相手の攻撃・追及を軽くあしら

kuramaekuramae
1878viewsお気に入り数:1
ベーコン随想集 (1983年) (岩波文庫)

哲学者ベーコンの随想集、こんなに面白いという例をご紹介します。反乱の防止法と、ずるい手法の一覧。

噂は、政治において非常に大きな力を持ち大きな役割を演ずる。それ故、噂の真偽の判別、発生と拡散、収束と消滅などを研究し、十分に警戒することが必

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1930viewsお気に入り数:0
学問の進歩 (岩波文庫 青 617-1)

「知は力なり」で有名なベーコンの、学問に対する思いを語った言葉を、ぜひ読んでみて欲しい!

不死への欲求が、名声を求めさせ、建築物と記念碑を作らせてきたが、学問こそ永続するだろう。それは、さながら船のように、時という広大な海を渡って

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1796viewsお気に入り数:0
ノヴム・オルガヌム―新機関 (岩波文庫 青 617-2)

デカルトの合理論、ベーコンの経験論と言われるが、実際のベーコンの哲学は、少し違うようだ。確認せよ!

知識の真の目的は、人生の福祉と有用である。力への欲求や知識への欲求からではなく、愛のうちで学問は成しとげられ、愛によって支配されるべきである

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1734viewsお気に入り数:0
情念論 (岩波文庫)

デカルトの情念論は、未だ汲み尽くされてはいない。心理学、倫理学、社会学の学徒は、本書を読むべし!

精神の受動のひとつ、身体によって起こる知覚として、意志によらない想像がある。夢の中の幻覚や、目覚めているときの夢想も、これである。これらは、

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1736viewsお気に入り数:0
デカルト=エリザベト往復書簡 (講談社学術文庫)

デカルトが晩年にお付き合いのあったエリザベトからの質問に対する、デカルトの回答。

問題:(1)善を完全に知るには、無限といえるほどの知識が必要ではないか。(2)善の評価には、他の人の有益性も考慮すべきか。(3)他人の有益性

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1693viewsお気に入り数:0
省察 (1950年) (岩波文庫)

「我思う故に我あり」の部分を、デカルトの言葉で読んだことがありますか?

もし何か真なるものを認識することが私の力に及ばないにしても、断乎として偽なるものに同意しないように用心することは、私の力のうちにある。(ルネ

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1674viewsお気に入り数:0
精神指導の規則 (1950年) (岩波文庫)

確実な知識は、どのようにして得られるか。根本にまで遡って、基礎づけようとしたデカルトの格闘です。

あらゆる学問は人間的知恵にほかならず、対象の相違によって諸々の学問に細分化して研究すべきだと思い込んだのは誤りである。(ルネ・デカルト(15

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1664viewsお気に入り数:0
哲学原理 (岩波文庫 青 613-3)

デカルトは哲学に何を求めたのか。デカルトの夢は、未だ果たされていない。今こそ、哲学の力が必要だ。

哲学とは知恵の探究、人間の知り得るすべての事物の完全な知識の探究を意味し、生活の思慮、健康の維持、技術の発見にも及ぶ。これは(1)人間精神が

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1639viewsお気に入り数:0
方法序説 (1967年) (岩波文庫)

今こそ、哲学を学ぼう。人類の知的遺産であるデカルトの名著です。

いかなる事においても発見せらるべき真理はただ一つしかないのであって、その真理を発見しうる人はいかなる人にもせよ、そのものについては人の知りう

未来のための哲学講座 命題集未来のための哲学講座 命題集
1617viewsお気に入り数:0
ゴーレムの生命論 (平凡社新書)

ゴーレムの伝説は生命論にどう影響を与えてきたのか。

ゴーレムというと空想上のもののように見えて、実のところユダヤ教があった世界にて魔術の取得の証とされていたという。もっともその証は「人造生命」

kuramaekuramae
2472viewsお気に入り数:0
エピクロス―教説と手紙 (岩波文庫 青 606-1)

最も著名な快楽主義者、エピクロスから幸福を学ぶ

本著目次ヘロドトス宛の手紙ビュトクレス宛の手紙メイノケウス宛の手紙主要教説断片(その1その2)エピクロスの生涯と教説解説ざっくりとした内容ま

TAMIYATAMIYA
2320viewsお気に入り数:0
僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って (DOBOOKS)

高学歴の哲学あるミニマリストが、自由を希求し自作の小屋暮らしで自己完結生活を実践

「いつか死ぬんだ!」って気が付ついたのは、わたしも著者とおなじく小学校の低学年の時その日運動会がおわり昂奮さめやまぬ日暮れ時、自分の&

みつかみつか
6665viewsお気に入り数:0
もしニーチェが短歌を詠んだら

ニーチェ、短歌を詠む。

ニーチェといえば西洋の哲学史の中で最も有名な哲学者の一人であるのだが、そのニーチェは様々な思想や名言を生み出し、なおかつそれが後世の哲学者に

kuramaekuramae
4208viewsお気に入り数:0
忘れられた哲学者 - 土田杏村と文化への問い (中公新書)

哲学者・土田杏村が遺したもの

日本の哲学者と言っても様々いるのだが、有名どころだと「哲学」の日本語の生みの親である西周や西田幾多郎、政治哲学ではあるものの丸山眞男がいる。

kuramaekuramae
6347viewsお気に入り数:0
ドラえもん 全45巻セット (クーポンで+3%ポイント)

【速報】青い狸を発見した。

AI搭載自立思考型ロボットが未来より送りこまれた。その名は”DORAEMON”彼の任務はある少年をサポートすること育児に無関心な父親。ヒステ

ペンギン丸ペンギン丸
7223viewsお気に入り数:0
現代思想の断層―「神なき時代」の模索 (岩波新書)

「神は死んだ」後の哲学・思想の姿

今から9年ほど前に「ニーチェの言葉」がベストセラーになったのだが、そのニーチェの言葉の中に「神は死んだ」という言葉がある。元々の西欧思想はキ

kuramaekuramae
3639viewsお気に入り数:0
プラグマティズム―限りなき探究

「プラグマティズム」の定義と論争

プラグマティズムとは、「実用主義、道具主義、実際主義とも訳される考え方」(Wikipediaより)]とある。理想と相対し、現実的な見方のよう

kuramaekuramae
4731viewsお気に入り数:0
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫) [kindle版]

真理の再考

西洋哲学は「階段」であるのに対し、東洋哲学は「ピラミッド」である。それはどういうことかというと、西洋哲学は長い歴史の中で、究極の真理を求めて

abyssabyss
1032viewsお気に入り数:0
史上最強の哲学入門

一から学ぶ哲学

主要西洋哲学者31人の来歴・思想をまとめた本。この本のすごいところは、哲学知識を現代風に平易な言葉で書き綴っただけでなく、そのうえで作者が「

abyssabyss
1335viewsお気に入り数:0