戦国時代本

戦国時代本のまとめを紹介しています。戦国武将、合戦、城など戦国時代に関する情報や本がわかります。

日本の名城写真図鑑103 (双葉社スーパームック)

眺めて楽しい103の名城の写真図鑑

全ページカラー、お城の基礎知識紹介ページ有。2016年度から『週刊大衆』で連載していたものだそうです。初版年度、2017年財団法人日本城郭協

カタカナカタカナ
956viewsお気に入り数:0
戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪

1冊で2度美味しい!戦国and医学の本

歴女医が戦国を斬る!!月平均100万PVの歴史ポータルサイト「武将ジャパン」の人気連載が書籍化された本です。現役内科医の歴女(歴女医)が戦国

shinoshino2shinoshino2
1198viewsお気に入り数:1
本能寺の変 431年目の真実 [kindle版]

誤った歴史の通説を覆せ!

明智光秀はなぜ、本能寺の変をおこしたのか、明智光秀という人物はどんな人間だったのかを、明智光秀の子孫である著者が科学のごとく根拠をもとに解き

善峰 凛善峰 凛
1541viewsお気に入り数:0
戦国武将の明暗 (新潮新書)

東北、九州の関ヶ原、北陸の関ヶ原。それぞれの選択、それぞれの生き様。

週刊新潮連載「戦国武将のROE(交戦規則)」の新書化第一弾。※一部のみ抜粋関ヶ原の戦いは偶発的に生じた?石田三成「防衛ラインを尾張か三河に設

カタカナカタカナ
1400viewsお気に入り数:0
「戦国大名」失敗の研究 (PHP文庫)

「戦国大名」失敗の研究 -敗れた大名に足りなかったものは何か?-

各章について第1章 武田勝頼の致命傷近年でも、国内の不満をそらすために外交で得点を稼ぐ、あるいは特定の国との間に危機的状況を演出し、自身の立

KazSKazS
1711viewsお気に入り数:0
村上海賊の娘 上巻

この作品も映像化してほしい。

大阪本願寺をめぐる戦い。時は戦国時代。織田信長が大阪本願寺に戦を仕掛けます。本願寺の周りには砦が築かれ、兵糧攻めにより兵たちは餓えています。

国中千鶴国中千鶴
1549viewsお気に入り数:0
本当は間違いばかりの「戦国史の常識」 (ソフトバンク新書)

家康が開いたのは江戸幕府でなく伏見幕府

えっ、伏見幕府だったの?江戸を本城としながらも、家康はほとんど江戸にいなかった。秀吉が在世中は京都、伏見、名護屋(佐賀県)などにいた。秀吉の

織田信長になる男織田信長になる男
2354viewsお気に入り数:0
戦国の城 (学研新書)

意外と攻め落とされにくい平城

平城が攻め落とせねぇ平城といっても、〝室町期の守護館と守護町〟でみたような一重の堀と一重の土塁、すなわち単濠単郭の土豪の居館ではない。土豪の

織田信長になる男織田信長になる男
1735viewsお気に入り数:0
織田信長のマネー革命 経済戦争としての戦国時代 (ソフトバンク新書)

信長に学ぶ都市づくり

信長は都市づくりを変えた信長以前の都市は、大まかに言って「城や政庁を中心にして発展したもの」「交通の便のいい要衝に自然発生したもの」の二種類

織田信長になる男織田信長になる男
2726viewsお気に入り数:0
英傑の日本史 激闘織田軍団編 (角川文庫)

「津田信澄」謀反人の父を持つ優秀な男

織田信行の息子「津田信澄」信長に反乱を仕掛け逆に暗殺された実弟信行の子で、父が死んだ時まだ幼かったので助命された。言うまでもなく信長とは伯父

織田信長になる男織田信長になる男
2592viewsお気に入り数:0
英傑の日本史 信長・秀吉・家康編 (角川文庫)

織田信忠が二条城で討ち死にした理由

織田信忠はなぜ明智光秀と戦ってしまったのか天下を奪うという「秀吉マジック」は、信忠が死に織田家当主の座が空白になったからこそ可能だったのだ。

読書大好き読書大好き
2500viewsお気に入り数:0
織田信長のマネー革命 経済戦争としての戦国時代 (ソフトバンク新書)

戦国時代最大の財閥「比叡山」

比叡山は、戦国時代最大の財閥だった信長の仏教排斥において、その最大のものは比叡山延暦寺の焼き討ちであろう。元亀二(一五七一)年に行われたこの

あすかあすか
2166viewsお気に入り数:0
英傑の日本史 激闘織田軍団編 (角川文庫)

佐々成政を利用して宣伝効果を狙った豊臣秀吉のプロモーション力

佐々成政を利用して宣伝効果を狙った豊臣秀吉のプロモーション力を紹介します。佐々成政とは戦国時代に織田信長に使えた戦国武将。猪突猛進型の猛将と

本で人生は変わる本で人生は変わる
2025viewsお気に入り数:0
本当は間違いばかりの「戦国史の常識」 (ソフトバンク新書)

戦国史までは日本はすごかった! 家康の鎖国が日本をダメにした

戦国史には数々の間違いが「戦国史の常識」となってしまっています。しかし、家康の戦国時代までの日本はすごい文化を持っていました。家康の鎖国が日

本で人生は変わる本で人生は変わる
4040viewsお気に入り数:0
織田信長のマネー革命 経済戦争としての戦国時代 (ソフトバンク新書)

信長の経済力よりも戦国時代の寺社がすごい!

鉄甲船は信長のマネー戦略の最高傑作信長は、軍事的な発明をいくつもしているが、その中でも最高傑作といえるのが、鉄甲船である。鉄は、当時、貴重品

本で人生は変わる本で人生は変わる
4794viewsお気に入り数:0
戦国の城 (学研新書)

難攻不落の城「高天神城」

高天神城は山城大井川の南西、遠州灘に近いところに位置し、牧ノ原台地と小笠山陵にはさまれた独立丘陵で、標高132メートルの鶴翁山を中心に、放射

本で人生は変わる本で人生は変わる
3935viewsお気に入り数:0
信長の城 (岩波新書)

信長のキッチンもわかった!千田嘉博「信長の城」

序章城跡から考える天下統一の時代1章 信長の城の原風景1 勝幡城 信長誕生の城の姿とは2 那古野城 横並びの権力構造3 清須城 織田家ゆかり

恵美嘉樹恵美嘉樹
1564viewsお気に入り数:0
殿様の左遷・栄転物語 (朝日新書)

江戸時代も現代も、「人事」には栄光と悲劇がつきまとうもの!殿様の左遷と栄転の物語

●関ヶ原の戦い後、吹き荒れた改易の嵐と復活への挑戦立花宗茂 将軍が認めた天下無敵の勇将丹羽長重 家臣に振り回されながら、執念の復活岩城貞隆 

榎本秋榎本秋
3710viewsお気に入り数:0
秀吉、家康を手玉に取った男 「東北の独眼竜」伊達政宗

生まれるのが遅すぎた男、伊達政宗と天下人たちの丁々発止のやり取り

●独眼竜、東北の覇者になる独眼竜政宗、その起源伊達『政宗』誕生コンプレックスをアピールの武器に名門と新規、両方をうまく活用した人事の妙人取橋

榎本秋榎本秋
3454viewsお気に入り数:0
戦国武将 起死回生の逆転戦術

戦国武将の勝負の戦と逆転戦術を紹介!

第一章本能寺の変その時、武将は動いた本能寺の変信長横死の瞬間に天下取りの勝負が始まる秀吉の即断が歴史を変えた!【羽柴秀吉〈中国大返し〉】信長

榎本秋榎本秋
6870viewsお気に入り数:0