日本史本

日本史本のまとめを紹介しています。古代、戦国、江戸時代など日本の歴史に関する情報や本がわかります。

日本の名城写真図鑑103 (双葉社スーパームック)

眺めて楽しい103の名城の写真図鑑

全ページカラー、お城の基礎知識紹介ページ有。2016年度から『週刊大衆』で連載していたものだそうです。初版年度、2017年財団法人日本城郭協

カタカナカタカナ
439viewsお気に入り数:0
日本の歴史 (図解雑学)

わかりやすく日本の歴史を学ぼう

第1章 古代の日本第2章 貴族から武士の時代へ第3章 武家政権の確立第4章 封建社会の確立第5章 近代化に向かう日本第6章 現代の日本

h94jksja09h94jksja09
704viewsお気に入り数:0
戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪

1冊で2度美味しい!戦国and医学の本

歴女医が戦国を斬る!!月平均100万PVの歴史ポータルサイト「武将ジャパン」の人気連載が書籍化された本です。現役内科医の歴女(歴女医)が戦国

shinoshino2shinoshino2
901viewsお気に入り数:1
江戸300藩 殿様のその後 [kindle版]

あの人は今! 日本の近代史を支えた大名達。

旧大名家が近代化に果たした役割①皇室:皇室の支え手として旧大名の多くが宮中で活躍②教育:藩校の維持、学校の新設、奨学金の設立③地方経済:名産

カタカナカタカナ
991viewsお気に入り数:0
本能寺の変 431年目の真実 [kindle版]

誤った歴史の通説を覆せ!

明智光秀はなぜ、本能寺の変をおこしたのか、明智光秀という人物はどんな人間だったのかを、明智光秀の子孫である著者が科学のごとく根拠をもとに解き

善峰 凛善峰 凛
1276viewsお気に入り数:0
戦国武将の明暗 (新潮新書)

東北、九州の関ヶ原、北陸の関ヶ原。それぞれの選択、それぞれの生き様。

週刊新潮連載「戦国武将のROE(交戦規則)」の新書化第一弾。※一部のみ抜粋関ヶ原の戦いは偶発的に生じた?石田三成「防衛ラインを尾張か三河に設

カタカナカタカナ
1082viewsお気に入り数:0
教科書には載っていない! 幕末志士の大誤解

どこまでが本当なんだろう?と思わされた1冊です

幕末志士、明治維新に関わった人物たちの本当(?)のエピソードや実は…な内容でした。どこまでが本当かはご自身でご判断ください。計13名が登場し

enoenoenoeno
3047viewsお気に入り数:0
遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)

遠野物語

・現在の店頭販売では装丁が変わっています。・「遠野物語」は柳田国男が遠野出身の文学者-佐々木喜善-より聞いた伝承を「感じたまま」「手加減なし

Yoko0Yoko0
876viewsお気に入り数:0
方丈記 (講談社文庫 古 1-1)

年月が経てば地震の恐ろしさを口にする人はいなくなる、のは昔から。

鴨長明について 父祖は世々鴨神社の神官であったが、若い頃に父と兄と死別している。年少から琵琶を好み、和歌を詠じた。和歌の方で認められて、和歌

rihitorihito
1547viewsお気に入り数:0
種痘伝来――日本の〈開国〉と知の国際ネットワーク

病の脅威に立ち向かうため、人種も言葉の壁も乗り越える『種痘伝来ーー日本の開国と知の国際ネットワーク』

天然痘とは 一七九八年にイギリスの医師ジェンナーが発表し瞬く間に世界にひろがった牛痘種痘。この本は、ジェンナーの発見がどのようにして西欧から

ヨルヨル
1205viewsお気に入り数:0
昭和まで生きた「最後のお殿様」 浅野長勲 [kindle版]

昭和まで生きた「最後のお殿様」浅野長勲、正直知りませんでした。。

幕末(江戸)、明治、大正、昭和までを凛と生き抜いた「最後の大名」、安芸広島藩藩主「浅野長勲」の人生を通じてその歴史を振り返った1冊です。長勲

enoenoenoeno
2194viewsお気に入り数:2
自治体病院の歴史 住民医療の歩みとこれから

重たい課題

明治期から現代におけるまで、公立病院がどのように誕生し、そしてどんな課題を抱え、今まさにどういう方向に行こうとしているかを、通史的に整理した

くまくまくまくま
1127viewsお気に入り数:0
高校生一万人署名活動 高校生パワーが世界を変える (長崎新聞新書)

あの国連を動かした長崎から生まれた高校生たちのムーブメント

書籍タイトルー「高校生一万人署名活動高校生パワーが世界を変える」はじめにたまたま図書館で「おもしろい本はないかなぁ」と思っていたときにこの本

yukiyuki
1252viewsお気に入り数:0
「戦国大名」失敗の研究 (PHP文庫)

「戦国大名」失敗の研究 -敗れた大名に足りなかったものは何か?-

各章について第1章 武田勝頼の致命傷近年でも、国内の不満をそらすために外交で得点を稼ぐ、あるいは特定の国との間に危機的状況を演出し、自身の立

KazSKazS
1403viewsお気に入り数:0
村上海賊の娘 上巻

この作品も映像化してほしい。

大阪本願寺をめぐる戦い。時は戦国時代。織田信長が大阪本願寺に戦を仕掛けます。本願寺の周りには砦が築かれ、兵糧攻めにより兵たちは餓えています。

国中千鶴国中千鶴
1353viewsお気に入り数:0
「お江戸」の素朴な大疑問 住宅事情からゴミ問題・犯罪・盛り場のことまで (PHP文庫)

江戸の犯罪人口はどのくらいだったのか? お江戸の素朴な大疑問を紹介します!

江戸の犯罪事情江戸時代は「天下太平の世」などといわれ、庶民は安穏に暮らしていたと思える。しかし、その半面、大江戸は「悪の華」咲く犯罪都市でも

ドラクエほしいドラクエほしい
2273viewsお気に入り数:0
本当は間違いばかりの「戦国史の常識」 (ソフトバンク新書)

家康が開いたのは江戸幕府でなく伏見幕府

えっ、伏見幕府だったの?江戸を本城としながらも、家康はほとんど江戸にいなかった。秀吉が在世中は京都、伏見、名護屋(佐賀県)などにいた。秀吉の

織田信長になる男織田信長になる男
1992viewsお気に入り数:0
戦国の城 (学研新書)

意外と攻め落とされにくい平城

平城が攻め落とせねぇ平城といっても、〝室町期の守護館と守護町〟でみたような一重の堀と一重の土塁、すなわち単濠単郭の土豪の居館ではない。土豪の

織田信長になる男織田信長になる男
1504viewsお気に入り数:0
織田信長のマネー革命 経済戦争としての戦国時代 (ソフトバンク新書)

信長に学ぶ都市づくり

信長は都市づくりを変えた信長以前の都市は、大まかに言って「城や政庁を中心にして発展したもの」「交通の便のいい要衝に自然発生したもの」の二種類

織田信長になる男織田信長になる男
2374viewsお気に入り数:0
英傑の日本史 激闘織田軍団編 (角川文庫)

「津田信澄」謀反人の父を持つ優秀な男

織田信行の息子「津田信澄」信長に反乱を仕掛け逆に暗殺された実弟信行の子で、父が死んだ時まだ幼かったので助命された。言うまでもなく信長とは伯父

織田信長になる男織田信長になる男
2269viewsお気に入り数:0