歴史本

歴史本のまとめを紹介しています。日本史、世界史など歴史に関する情報や本がわかります。

中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本

「歴史って暗記科目でしょ?」と思い込んでいる中学生や高校生!!

PART4▶近代国家のあゆみと国際社会35.アジア諸国ではどのような変化があったの?【流れを大つかみ】①ヨーロッパ諸国がアジアに進出し、領土

hisap0hisap0
2436viewsお気に入り数:0
魔女狩り 西欧の三つの近代化 (講談社選書メチエ)

長らく続いた魔女狩りの歴史と近代化とは

中世~近世にかけて西欧を中心に横行した「魔女狩り」。18世紀あたりに科学の進化と魔女観・宗教観の変化により一気に衰退し、魔女狩りの概念がほと

kuramaekuramae
4636viewsお気に入り数:0
江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)

「江戸しぐさ」は夢か現か?

「江戸しぐさ」に関する本は私もいくつか読んだことがある。その多くは礼儀作法や教育に関することについて取り上げられており、啓蒙の模範になるもの

kuramaekuramae
8203viewsお気に入り数:0
ドラッカー名著集9 「経済人」の終わり

ファシズムは再来するか?〜ドラッカーが見抜いた全体主義の正体とは

◼️その特徴への誤解ファシズム全体主義の特徴として、①「残虐性」を指摘するもの、②「ブルジョア資本主義の最後のあがき」であるとする解釈、また

book beetlebook beetle
3823viewsお気に入り数:0
現代中国の父 トウ小平(上)

中国を近代化させた現代中国の父 鄧小平

社会主義だった中国に市場原理を導入してサマリアよりも一人辺りのGDPは下だった中国を経済発展させた鄧小平の伝記。毛沢東によって大躍進政策と文

韓非韓非
663viewsお気に入り数:0
キッシンジャー回想録 中国(下)

毛沢東死後の中国 鄧小平と江沢民

やはり私が予測した通りに鄧小平からのスタートだった。やはりさすがというべきか。ハーバード大学で大学史上でも優れた論文を書いていたと聞いたから

韓非韓非
629viewsお気に入り数:0
キッシンジャー回想録 中国(上)

中国の歴史と毛沢東時代

この本はキッシンジャーというユダヤ人が書いた本である。この人は親中派でありかなり日本を見下している人物なためにあまり好きではない。しかし彼に

韓非韓非
771viewsお気に入り数:0
ローマ帝国衰亡史〈3〉コンスタンティヌスとユリアヌス (ちくま学芸文庫)

コンスタンティウスとユリアヌス

この章ではコンスタンティウスの統治時代かたユリアヌスまでを書いている。コンスタンティウスはアウグスツゥウスの再来ともいうべき人物だ。勤勉、忍

韓非韓非
662viewsお気に入り数:0
曹操〈下〉―魏の曹一族 (中公文庫)

乱世を生きた曹操

曹操の青年時代からこの世を去るまでの小説。腐敗した国家の中で、自らの一族、そして全土の民の未来を見出すために様々な人物を交わり、駆け引きを経

韓非韓非
559viewsお気に入り数:0
『日本の歴史』楽しい歴史教科書

『日本の歴史』楽しい歴史教科書

20のTP(ターニングポイント)を見出し、設定TP1 邪馬台国の成立はじめて大きな国家が誕生したTP2 遣隋使をおくるはじめて正式な外交がは

purinpurin
727viewsお気に入り数:0
日本の名城写真図鑑103 (双葉社スーパームック)

眺めて楽しい103の名城の写真図鑑

全ページカラー、お城の基礎知識紹介ページ有。2016年度から『週刊大衆』で連載していたものだそうです。初版年度、2017年財団法人日本城郭協

カタカナカタカナ
844viewsお気に入り数:0
日本の歴史 (図解雑学)

わかりやすく日本の歴史を学ぼう

第1章 古代の日本第2章 貴族から武士の時代へ第3章 武家政権の確立第4章 封建社会の確立第5章 近代化に向かう日本第6章 現代の日本

h94jksja09h94jksja09
896viewsお気に入り数:0
最強国の条件

寛容な社会が「最強国」となり、寛容さを失うと転落する。

序章一極優位を可能にするもの歴代の「最強国」に見られる法則性[かつて世界史に登場した「最強国」は、世界支配にいたる上昇過程においては、少なく

tombi-aburagetombi-aburage
1263viewsお気に入り数:0
1492 コロンブス 逆転の世界史

世界史の転機となった1492年近辺を中心に、当時の世界の各地域の視点で解説。

1「世界は小さい」コロンブスが新大陸への航路を見出し、それまでは発散に向かっていた世界が、一気に収斂する方向に変わった。[現今私たちが住んで

tombi-aburagetombi-aburage
1133viewsお気に入り数:0
新説 「三国志」の虚構と真実 (Panda Publishing) [kindle版]

あなたの知っている「三国志」はもう古い!?

三国志研究家の満田剛氏が、「三国志演義」と「歴史書」で評価が違う英雄たちを解説しつつ、最新の歴史研究からわかった、これまでとは違う“新しい”

Panda PublishingPanda Publishing
1192viewsお気に入り数:1
戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪

1冊で2度美味しい!戦国and医学の本

歴女医が戦国を斬る!!月平均100万PVの歴史ポータルサイト「武将ジャパン」の人気連載が書籍化された本です。現役内科医の歴女(歴女医)が戦国

shinoshino2shinoshino2
1095viewsお気に入り数:1
江戸300藩 殿様のその後 [kindle版]

あの人は今! 日本の近代史を支えた大名達。

旧大名家が近代化に果たした役割①皇室:皇室の支え手として旧大名の多くが宮中で活躍②教育:藩校の維持、学校の新設、奨学金の設立③地方経済:名産

カタカナカタカナ
1306viewsお気に入り数:0
カフェと日本人 (講談社現代新書)

日本人にとってカフェとはどういう存在なのか 興味をひかれて読みました。

昔は喫茶店が一般名称でしたが、いつ頃からかカフェと発言する頻度が多くなった気がします。喫茶店とカフェは違うのか?喫茶店と聞くとやはり最初に思

enoenoenoeno
1984viewsお気に入り数:0
本能寺の変 431年目の真実 [kindle版]

誤った歴史の通説を覆せ!

明智光秀はなぜ、本能寺の変をおこしたのか、明智光秀という人物はどんな人間だったのかを、明智光秀の子孫である著者が科学のごとく根拠をもとに解き

善峰 凛善峰 凛
1469viewsお気に入り数:0
戦国武将の明暗 (新潮新書)

東北、九州の関ヶ原、北陸の関ヶ原。それぞれの選択、それぞれの生き様。

週刊新潮連載「戦国武将のROE(交戦規則)」の新書化第一弾。※一部のみ抜粋関ヶ原の戦いは偶発的に生じた?石田三成「防衛ラインを尾張か三河に設

カタカナカタカナ
1315viewsお気に入り数:0