社会問題の本

社会問題の本のまとめを紹介しています。原発、東日本大震災、DV、自殺など社会問題に関する情報や本がわかります。

全論点 人口急減と自治体消滅

地方創生で自治体に行く営業は訪問前に一読すべき、370ページみっちり詰まった辞書のような本。

第Ⅲ部は自治体の首長や議員の持論。第Ⅰ部/第Ⅳ部は自治体ごとの課題と目玉施策の解説。地方創生は政治が動かないかぎり解決しないので、第Ⅲ部がと

tombi-aburagetombi-aburage
1882viewsお気に入り数:0
空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ

空き家問題について詳しめの本。具体的に対策を考える立場なら読んでおくべき。図表多数。

第1章「住宅・土地統計調査」から分かる空き家の実態国家統計をそのまま説明するのではなく、グラフや表に置き換えたり、いくつかの切り口(例えば都

tombi-aburagetombi-aburage
2009viewsお気に入り数:0
空き家問題 (祥伝社新書) [kindle版]

空き家問題の入門書的な本。新書のため、読みやすい。

第1章増加し続ける日本の空き家「住宅・土地統計調査」ベースでの空き家の分析その他、住宅総数、人口推計など、標準的な外部環境の説明地方だけでな

tombi-aburagetombi-aburage
1951viewsお気に入り数:0
ママが生きた証

愛する妻と愛する子ども、どちらかしか救えないと宣告されたとき、あなたはどう決断しますか?

一言内容想像してみてください。愛する妻と愛する子ども、どちらかしか救えないと宣告されたとき、あなたはどう決断しますか?妻を救いますか?それと

yukiyuki
1672viewsお気に入り数:0
ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書)

あの大阪二児餓死事件の真相が明らかに!!

感想平成20年、厚生労働省ではある数字を発表した。「42664」。一体これは何を示した数字だろうか?実は、この数字、厚生労働調査で児童相談所

yukiyuki
2141viewsお気に入り数:0
自白の心理学 (岩波新書)

なぜ無実の人が自白してしまうのか?

■序章冤罪の件数 最低でも年間数百件以上あるという推測 殺人だけでも戦後20件以上が冤罪とされている(補足:本書執筆時点) 無罪事件、逮捕さ

attorney at usattorney at us
4108viewsお気に入り数:0
下流同盟―格差社会とファスト風土 (朝日新書)

下流同盟 美しくない日本へ

日本の地方が破壊されている。答えは難しくない。アメリカ同様に、地方に大型ショッピングモールができている事が1つの問題である。これらのモールは

がのがの
8268viewsお気に入り数:0
下流社会 新たな階層集団の出現 (光文社新書)

「下流社会」一億総中流から中流がいなくなる世界へ

本著「下流社会」のあらすじかつて高度経済成長で目覚ましい発展を遂げてきた日本。「一億総中流」と呼ばれた社会が形成された。「一億総中流時代」で

がのがの
9616viewsお気に入り数:0
高学歴ワーキングプア  「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)

高学歴ワーキングプア 自殺率の高い博士号過程修了者達・・・

今の日本は、若者に将来の負担を押し付け、大人達は既得権益の上で悠々と暮らしているという。その1つの典型例として「大学院」がある。高学歴で日本

がのがの
9644viewsお気に入り数:1
老人漂流社会

老人漂流社会 長く生きる事は罪なのか? 

”老人漂流社会”という衝撃的なタイトルの本著。一人暮らしが難しくなった高齢者をNHK特別取材班が取材をした結果、自治体施設、病院、介護スタッ

がのがの
7467viewsお気に入り数:0
池上彰が読む小泉元首相の「原発ゼロ」宣言

世界では既に自然再生エネルギーが原発を上回る 「原発ゼロ」を叫ぶ「小泉語」を読み解く良書

「原発ゼロでも東京は五輪パラリンピックを成功させられる」。
 今、東京都知事選の候補に立つ細川護煕元首相の応援演説に都内を駆け回る小泉純一郎

飛立知希飛立知希
3681viewsお気に入り数:0
孤立無業(SNEP)

「孤立の一般化」としてのSNEP(スネップ)

「ニート」に続く新しいタイプの未婚無業者=「SNEP(スネップ)」が急増。160万人超が社会と接点を持たず、仕事も通学もせず家族の支援で暮ら

violetReadervioletReader
27991viewsお気に入り数:0
原発ホワイトアウト

現役官僚が綴る原発行政の裏側

筆者は現役官僚 筆者の「若杉冽」はペンネーム。筆者紹介欄には「東京大学法学部卒業。国家公務員Ⅰ種試験合格。現在、霞が関の省庁に勤務。」とある

42834283
2359viewsお気に入り数:0
(010)格付けしあう女たち (ポプラ新書)

格付けしあう女たち(白河桃子)の書評・感想

内容に入ろうと思います。本書は、男にはなかなか理解しがたい、女性の複雑な「カースト」の世界を、大学講師として多くの女子大生と関わったり、働く

黒夜行黒夜行
2687viewsお気に入り数:0
環境社会教科書 eco検定 一発合格テキスト <公式テキスト改訂3版対応>

すべての人に知ってほしい8つの地球環境問題

素敵な言葉ThinkGlobally,ActLocally地球規模で考え、足元から行動する1992年リオ宣言深刻な、あるいは取り返しのつかな

NaosukeNaosuke
2431viewsお気に入り数:0
いじめと探偵 (幻冬舎新書)

いじめ調査で直面した現代のいじめの実態

なぜいじめ調査に探偵が?学校に相談しても「子供がいじめられているというなら、その証拠を持ってこい。証拠がなければ学校は動けない」と言われる。

経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか
3300viewsお気に入り数:0
PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日‐

3.11を忘れない。PRAY FOR JAPANの印象的なメッセージまとめ

3.11を忘れない震災はまたいつかやってくる。過去の震災を忘れるのではなく、教訓として何を学ぶかが重要。沖縄は日本やアメリカといった共通の問

YonesuYonesu
2546viewsお気に入り数:0
自然保護を問いなおす―環境倫理とネットワーク (ちくま新書)

自然保護を法的観点から考える!!

自然権(倫理)の拡張自然権の及ぶ倫理的あるいは法的な射程を、動物や植物、さらには自然物にまで拡張していこうという考え。①過去(前倫理的)⇒自

halmahalma
1739viewsお気に入り数:0
東京電力 失敗の本質―「解体と再生」のシナリオ

東京電力の失敗を整理して、今後の電力改革も問題点を考える!!

原発で何らかの事故があった際には、安全のために「止める」「冷やす」「閉じ込める」という3つの作業が必要である。東日本大震災では「止める」こと

halmahalma
1483viewsお気に入り数:0
検察崩壊 失われた正義

陸山会事件を、元法相、元特捜部長、元小沢秘書、元検事らはどう見たか?

小川元法相・陸山会事件の田代・佐久間ほか上司の嫌疑を否定した最高検の報告書→記憶違いで済ませているが、録音反訳書と捜査報告書は全く違うもので

attorney at usattorney at us
1506viewsお気に入り数:0