文化本

文化本のまとめを紹介しています。日本文化、サブカルなど文化に関する情報や本がわかります。

ユダヤ人国際弁護士が斬る! だから損する日本人

ユダヤ人と比較して、国際的になぜ日本人がダメなのか

概要ユダヤ教に改宗したという元日本人の本です。ユダヤ人と比較して、国際的になぜ日本人がダメなのかを書いています。少しネガティブな感じですので

らくだイクメンらくだイクメン
2885viewsお気に入り数:0
正座と日本人 (The New Fifties)

日本人の象徴的な座り方である「正座」は意図的に作られた姿勢だった!正座は江戸期の武士の座り方

アグラもかつては「正座」だった江戸時代前期にはアグラのことを「正座」とよぶこともあった。江戸時代中頃まえは立て膝も「正座」とよばれていた。日

wwooddwwoodd
9435viewsお気に入り数:0
性欲の科学  なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか

性欲の科学に学ぶ!男性・女性・ゲイの性に関する本音

概要1年もの歳月をかけて4億もの検索ワードを分析してわかった男性・女性・ゲイの性に関する本音なぜネットで性の研究をしたのか?■これまでの研究

books_jp_botbooks_jp_bot
22148viewsお気に入り数:5
なぜ日本人はとりあえず謝るのか―「ゆるし」と「はずし」の世間論 (PHP新書)

なぜ日本人はとりあえず謝るのか?日本特有の世間という文化

概要日本特有の世間という文化にまつわるお話世間とは何か■日本には社会は存在しない ・欧米にsocietyに当たる社会という言葉は日本には存在

books_jp_botbooks_jp_bot
14117viewsお気に入り数:1
Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロ

大声で言われる「がんばろう日本!」の中、静かに語りかけてくるイラスト!Magnitude ZEROの出版社まとめ

大声で言われる「がんばろう日本!」の中、静かに語りかけてくるイラストがある。世界中から東北に寄せられた、数々のビジュアルメッセージ。『Mag

合同会社 マインドクリエーターズ合同会社 マインドクリエーターズ
3324viewsお気に入り数:0
欲情の文法 (星海社新書)

官能小説家がまとめた官能小説の奥深さの秘密!欲情の文法

概要人を欲望させることを毎日考える職業である官能小説家がまとめた官能小説の奥深さを語る1冊官能小説■官能小説とは ・昔はエロ小説やポルノ小説

books_jp_botbooks_jp_bot
17854viewsお気に入り数:2
勝ちの手相 叶える気学

勝ちの手相 叶える気学の書評まとめ

この本は「手相」と「九星気学(一白水星、二黒土星…)」を組み合わせることで、開運のヒントを得る、という本です。手相で、手のひらの盛りや凹み、

haru_haru_
2180viewsお気に入り数:0
なぜ女と経営者は占いが好きか (幻冬舎新書)

なぜ女と経営者は占いが好きか?女と経営者が占い好きな理由

概要内容は、占いと呪いについての入門及び解説書です。タイトルの回答だけとなる第一章だけを簡単に説明します。女と経営者はなぜ占いが好きか■経営

books_jp_botbooks_jp_bot
10472viewsお気に入り数:2
日本を滅ぼす「自分バカ」 (PHP新書)

日本を滅ぼす「自分バカ」。自分病の治し方

「自分らしい」とは何か?■「自分らしい」以外の「○○らしい」 ・従来の○○らしい(人間らしい、男らしいなど)はの規律に基づく行動様式があった

books_jp_botbooks_jp_bot
12247viewsお気に入り数:1
巨乳はうらやましいか?―Hカップ記者が見た現代おっぱい事情

おっぱいがいっぱい!巨乳はうらやましいか?―Hカップ記者が見た現代おっぱい事情

概要自身も大きなバストであるHカップの記者が現代のおっぱい事情について調べた1冊おっぱいはいかに世の中で広がっているのか◆地球上はおっぱい情

books_jp_botbooks_jp_bot
4779viewsお気に入り数:1
pepita(ペピータ) (井上雄彦 meets ガウディ)

井上雄彦がガウディを語る本「pepita」とは

どんな本?井上雄彦氏がバルセロナで、ガウディの作品や足跡を辿った旅行記であり、さらに、自らの心の内にガウディを再生し、タイトルになっているp

miwa@Booktopemiwa@Booktope
3181viewsお気に入り数:1
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)

「世界征服」は可能か?世界征服が「割りに合わない」理由、悪とは何かなど

「世界ってのはつまり、自分を中心とした価値観でしょ? そんなものは生まれたときからわたしの物よ。そんな世界を支配しろっていうんなら、私はとっ

はにほーはにほー
4891viewsお気に入り数:3
浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)

浮世の画家の書評・感想

これも、小野正嗣が解説に書いた内容紹介が優れていると僕は思うので(なんだか手抜きをしているように思われそうで悲しいが、本当にこの小野正嗣氏に

黒夜行黒夜行
2617viewsお気に入り数:0
ニッポン異国紀行―在日外国人のカネ・性愛・死 (NHK出版新書 368)

ニッポン異国紀行―在日外国人のカネ・性愛・死の書評・感想

本書は大きく分けると、死・風俗・宗教・医療の4つにわけられます。第一章は「死」。僕は本当にまったく想像したことがなかったのだけど、ここでは、

黒夜行黒夜行
3096viewsお気に入り数:0
電波男

電波男の書評・感想

オタクは現実に勝ったあああっ!!いきなりで恐縮だが、この分厚い本は歴史上初となる「オタクによるオタクの勝利宣言書」である。実はそもそもこの本

ラードラード
4668viewsお気に入り数:0
開運の極意 気の極意

自分自身を知ること。開運の極意の書評・概要

本書の概要 フリーの編集者からスピリチュアルな世界へ転身した著者による、開運のための考え方を説いた本だ。気という概念を通じて自分の運命を感じ

くまくまくまくま
2415viewsお気に入り数:0
天とつながるあなたにしてくれるスピリチュアルリーダー53人

スピリチュアルの役割とは?

本書の概要 スピリチュアルな世界へのガイドブックと言えるだろう。実際に相談を受け付けているスピリチュアル・カウンセラーたちの連絡先や料金、営

くまくまくまくま
2148viewsお気に入り数:0
フィンランド豊かさのメソッド (集英社新書 (0453))

なぜ、フィンランドは豊かなのか? フィンランドの特徴とは

概要著者はフィンランドに留学経験があり、フリーライターとしても活動。教育や国際競争力の面で注目が集まるフィンランド。その文化や経済、暮らしな

折笠 隆折笠 隆
3973viewsお気に入り数:4
新装開店「キャバクラ」の心理学―ハマってうれしい魔法の接客術!

なぜ人はキャバクラにはまるのか? キャバクラに学ぶ心理マーケティング

キャバクラの心理学若い女の子を求人雑誌のフロムAで募集するときだって「ホステス募集」より「キャスト募集」のほうが、幅広い層から応募がありそう

hisahisahisahisa
8313viewsお気に入り数:1
[オーディオブックCD] 売れっ娘ホステスの育て方

お笑い芸人の会話術を利用して売れっ子ホステスを育てるヒント

水商売水商売とは、アルコールを売り、店員との会話を楽しませるお店のこと水商売の歴史流れる水のように収入が不安定な商売。そこで「水商売」という

図書 館子図書 館子
2680viewsお気に入り数:1