文化本

文化本のまとめを紹介しています。日本文化、サブカルなど文化に関する情報や本がわかります。

チームラボって、何者? [DVD付]

アートだけど、日本が世界の中で再び競争力を取り戻すためのヒントがここにある

最近メディアにこぞって取り上げられ、その特徴的な口調とキャラクターから本質とはズレた認識をされやすい猪子氏。その猪子氏が代表を務めるチームラ

hisato.nhisato.n
3549viewsお気に入り数:0
ジヴェルニーの食卓

今すぐ、美術館へgo!

美しい墓「芸術に多少なりとも理解のある家政婦」を探していた「マグノリアのマダム」。不幸にも両親を亡くして、孤児院育ちの「マリア」は美術学校を

kaerumamakaerumama
3306viewsお気に入り数:0
多文化世界 (岩波新書)

グローバル化により危機にさらされる文化の多様性

背景同時多発テロは現代世界の大きな価値の亀裂を露呈した様々な人間が異なる地域に住み異なる文化を持ち異なる価値観を持つ便利さと機能性を追求し科

NaosukeNaosuke
2727viewsお気に入り数:0
芸術起業論

芸術起業論。全ての人は起業家である。芸術には、世界基準の戦略が必要である。光を見る瞬間をどう作るか。

芸術起業論作品をヒットさせるには歴史に残るのは、革命を起こした作品だけ。アレンジメントでは生き残ることはできない。追従者は小銭を稼ぐことはで

violetReadervioletReader
29239viewsお気に入り数:0
超<集客力>革命  人気美術館が知っているお客の呼び方 (oneテーマ21)

美術館を知る。

美術館に人を呼ぶために、外観を変え、最寄りの駅名を変え、多数のイベントを企画。集客のために死力を注ぐ「美術館界の革命児」が教える集客のマジッ

violetReadervioletReader
26715viewsお気に入り数:0
街場の文体論

言葉を考え直してみる

普段何気なく使っている言葉を見直したい人には、興味がある内容だと思います。言葉を考え直してみる言葉で気持ちを揺さぶるには僕らの身体の中心にあ

violetReadervioletReader
28070viewsお気に入り数:1
スカートの下の劇場 (河出文庫)

下着はなぜ卑猥なのか。スカートの下の劇場。

人はどうしてパンティにこだわるのか?なぜ性器を隠すのか?女はどういう基準でパンティを選ぶのか?セックス・アピールかナルシシズムか?女と男のナ

violetReadervioletReader
29503viewsお気に入り数:0
猫語の教科書 (ちくま文庫)

「やがてくるであろう猫族による人間征服」を避けるため、すべての猫好きに。

猫が書いた猫のための教科書女性とは猫自身に似たものだ、と考えて、けっしてみくびってはいけません人間がいやな性質を身につけて、猫よりずっと劣っ

NaosukeNaosuke
1536viewsお気に入り数:0
消えた名画を探して

消えた名画を探して(糸井恵)の書評・感想

ヴァン・ゴッホの名前を知らない人はいないだろう。本書にも、『現在おそらく最も尊敬され、また世界中のマーケットで作品が渇望されるアーティスト』

黒夜行黒夜行
2594viewsお気に入り数:0
日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)

なぜ世界で人気があるのか?-世界の常識を遥かに凌駕する日本-

序章世界で一番人気がある国「日本」2006年にBBCが33ヶ国で4万人を対象に行った調査最も高く評価されたのが日本だった。小泉総理退任の年で

気になる本気になる本
2974viewsお気に入り数:1
日本を滅ぼす〈世間の良識〉 (講談社現代新書)

日本を滅ぼす<世間の良識>(森巣博)の書評・感想

本書は、オーストラリア在住の博打打ちであり作家でもある著者による、『日本って国はこんなにヤベェよ。それに気づかないあんたらも相当ヤベェよ』と

黒夜行黒夜行
1853viewsお気に入り数:0
ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン

ラクガキの教科書

ラクガキについて絵をかくのにセンスも才能もいらない作文や会話と同じ。目で見える世界なんて限られている絵で描くことのできる世界から見たらごく一

NaosukeNaosuke
1114viewsお気に入り数:0
アートのための数学

アートのための数学とは?

その名の通り、アートに関する数学を扱った本。身近だけど案外知らない知識を得ることができる。こういう基本的な知識を知ってるだけで、物事をちょっ

violetReadervioletReader
34844viewsお気に入り数:1
女子校育ち (ちくまプリマー新書)

女子校に関するあれこれ!女子校育ち(辛酸なめ子)の書評・感想

本書は、自身も女子校出身である著者による、女子校に関するあれこれを見聞きしたり取材したりしたものをまとめた作品です。冒頭で著者はこんな風に書

黒夜行黒夜行
1325viewsお気に入り数:0
オカルト  現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ

オカルト(森達也)の書評・感想

本書は、かつてテレビドキュメンタリーとして「職業欄はエスパー」を作成し、同名の著書も持つ著者による、広く『オカルト』的な題材を多数取材し、そ

黒夜行黒夜行
1535viewsお気に入り数:0
女子をこじらせて

女子をこじらせて(雨宮まみ)の書評・感想

本書は、AVレビューを中心に、AV業界でフリーライターとして働く著者による、著者自身の人生を振り返り、「こじらせてしまった」自分を分析する自

黒夜行黒夜行
1748viewsお気に入り数:0
うれしい奇跡を起こす方法

宇宙から奇跡をもらえる方法、奇跡を作る下ごしらえ

☆宇宙から奇跡をもらえる方法☆引き寄せ=こだま(エコー)の法則 ⇒宇宙に夢を素直に願え!宇宙を100%信じる ⇒宇宙に対して疑いを捨てる願い

スピカ☆スピカ☆
6255viewsお気に入り数:0
ちょいスピ―「幸運グセ」をつけるちょっとスピリチュアルな方法

疑っているそこのアナタ、まずは「ちょいスピ」やってみよう

プロローグ 「ちょいスピ」してSQ(スピリチュアル指数)を高めよう その1 ウメちゃんが喜ぶことをする その2 自分を徹底的に愛する。大切に

hanakohanako
1537viewsお気に入り数:0
女子校育ち (ちくまプリマー新書)

女子校という甘美で妖しげな響きに騙されるな!リアル女子校はもっと雑多でタフで大雑把なのだ

第1部 女子校ワールドへようこそ!女子校タイプ別図鑑女子校イニシエーション女子校をめぐる男たち第2部 「女子校育ち」その後女子校っぽさって何

惺
1998viewsお気に入り数:0
ロリータ (新潮文庫)

「不思議の国のアリス」と双璧を成す、「ロリータ文化」や「ロリコン」という言葉の原点ともなった作品 ロリータ

時代設定・舞台・メインキャラ  1940年代のアメリカ。 【ハンバート】       40代イケメン中年 【ドロレス(ロリータ)】  12~

惺
1711viewsお気に入り数:0