宗教本

宗教本のまとめを紹介しています。キリスト教、仏教、オカルトなど宗教に関する情報や本がわかります。

図解 ゼロからわかる 仏教「超」入門 [kindle版]

図解!仏教が分かる入門書

 今回、私が頂いた作品です。電子書籍です。図解 ゼロからわかる仏教「超」入門 Kindle書籍です。ちなみに、私は、密教の教えを学んでいます

koh.ishida0523koh.ishida0523
1277viewsお気に入り数:2
一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)

イスラム圏VSアメリカン・グローバリズム

 イスラム教はもともと遊牧民の宗教。つまり、国境自体を意識しない、クロスボーダーな集団だった。これは国土、国民を絶対とし、国境を死守する、現

kimidori608kimidori608
1151viewsお気に入り数:0
仁義なきキリスト教史

「あいつら、言うてみりゃ人の罪でメシ食うとるんで 」

 キリスト教の歴史…それは内部抗争の歴史。 キリストの磔刑、初期教会の分裂、カノッサの屈辱に見る叙任権抗争、なぜか同じキリスト教徒の街を攻撃

kimidori608kimidori608
1259viewsお気に入り数:0
新編 東洋的な見方 (岩波文庫)

禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者の『4つの名言』

世界にとって失われてはならない「東洋のよきもの」とは何か。文字通り世界に出て西洋を自らの生活世界とした著者が、身をもって探求しつつ生きたその

violetReadervioletReader
19664viewsお気に入り数:0
梅原猛の授業 仏教 (朝日文庫)

梅原猛の宗教に関する5つの事

仏教を通して質の高い生き方を、中学生だけでなく、すべての学生から熟年世代まで語りかける名著から、5つのテーマを挙げてみました。梅原猛の宗教に

violetReadervioletReader
4419viewsお気に入り数:0
池上彰と考える、仏教って何ですか?

今の世の中で、宗教が果たす意義。それは、メンタルをケアすることだ。

日本の仏教の歴史と問題について、分かりやすくまとめてある本です。その中から、『ダライ・ラマ14世の考える宗教の意味』と『仏教の豆知識』につい

violetReadervioletReader
20833viewsお気に入り数:0
イスラム圏でビジネスを成功させる47の流儀

イスラム圏の現状と風習を知る。

魅力的で市場といわれているイスラム圏ですが、ビジネスを成功する上で、おさえておきたい情報をまとめました。イスラム圏の現状を知る現在、世界のイ

violetReadervioletReader
23380viewsお気に入り数:0
超訳 ブッダの言葉

君以外の誰も君を傷つけない、人生の核心を突く「真理の言葉」  ブッダの名言

本文より一部抜粋君以外の誰も君を傷つけない君を嫌っている敵が君に対してする酷い仕打ち、そんなものは大したことじゃない君を憎む人が君に対してす

reading_boxreading_box
2352viewsお気に入り数:0
ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

ふしぎなキリスト教の書評・感想

本書は、世界中のあらゆる宗教に精通している社会学者である橋爪大三郎氏と、社会学者でもあり哲学にも精通している大澤真幸氏が、質問者「大澤真幸」

黒夜行黒夜行
1024viewsお気に入り数:0
「A」―マスコミが報道しなかったオウムの素顔 (角川文庫)

A マスコミが報道しなかったオウムの素顔(森達也)の書評・感想

本書の存在は、前から知っていた。ただ、どうしてか読まなかった。確か何か読まないことに決めた理由があったはずだった記憶があるのだけど、もう思い

黒夜行黒夜行
1235viewsお気に入り数:0
A3 上 (集英社文庫)

A3(森達也)の書評・感想

とんでもない作品を読んだ。繰り返す。とんでもない作品を読んだ。本書は、オウム真理教を内側から撮りセンセーションを巻き起こしたドキュメンタリー

黒夜行黒夜行
787viewsお気に入り数:0
ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録

ドアの向こうのカルト(佐藤典雅)の書評・感想

本書は、『東京ガールズコレクションを手掛けた天才プロデューサーによる』と帯に書かれている(僕自身はこの人のことを知らないので、こんな書き方を

黒夜行黒夜行
833viewsお気に入り数:0
もっと自由に生きるための「禅」入門 (知的生きかた文庫)

「禅」入門 自由に生きるための禅の五つの根本原理とは

1 莫妄想───余計なことを考えるな!経済がどうなるか、東京に大地震が来るのか。そんなことはわからない無責任なのは経済学者、地震学者。わかり

noriyo_tcpnoriyo_tcp
1664viewsお気に入り数:0
考えない練習

刺激の煩悩に振り回されない楽な生き方をするために知っておきたい仏道

人間の三つの基本煩悩「怒り」と「欲」と「迷い」この「飽き」のスピードが速い人と遅い人とがいます。「飽き」とは、仏道で言う「煩悩」と深く関わり

本で人生は変わる本で人生は変わる
2333viewsお気に入り数:0
キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』

 ニーチェの考えを超訳した本。ニーチェがキリスト教に対して、鋭く批判したことを、著者が分かりやすくまとめ、気楽に読める本でした。キリスト教の

violetReadervioletReader
30867viewsお気に入り数:0
原理主義の終焉か―ポスト・イスラーム主義論 (イスラームを知る)

中東の大衆運動の担い手が市民へと代わった「アラブの春」

 今日、「イスラーム主義」というと、アル・カイダを初めとするイスラム過激派原理主義のテロリズムに直結して想起させる。しかし2011年1月にチ

飛立知希飛立知希
1486viewsお気に入り数:0
完全教祖マニュアル (ちくま新書)

宗教の教祖から学ぶ、組織とリーダーがもつこと

 この本は、宗教の教祖となるためのマニュアルだけど、宗教(集団)を作り、教祖(リーダー)と、読み替えながら、ビジネス的に使えそうなところをま

violetReadervioletReader
28755viewsお気に入り数:4
ヒトはなぜ神を信じるのか: 信仰する本能

ヒトはなぜ神を信じるのか?その心理の理論

神の存在はありえないとは言い切らないが、科学的観点からはありそうにもない。というスタンスの筆者。神と宗教についてこれほどまで面白い本は無かっ

b100mb100m
3220viewsお気に入り数:0
池上彰と考える、仏教って何ですか?

身近だけど意外に知らない!池上彰が解説してくれた仏教にまつわる疑問、基礎知識

身近だけど意外に知らない!仏教にまつわる疑問、基礎知識について池上彰がわかりやすく解説 仏教とは・仏教とは仏(ブッダ)の教え・紀元前5世紀頃

atsushin_iatsushin_i
4282viewsお気に入り数:4
みんなの寺 絵日記 「夫婦でお寺をはじめたよ」の巻

みんなの寺 絵日記 「夫婦でお寺をはじめたよ」の巻の書評・感想

 ちょっとしたきっかけで仏教に興味を持ち、女子大生から葬儀社の社員、そして出会った僧侶と結婚して坊守(=お寺のお嫁さん)になったという女性が

くまくまくまくま
1277viewsお気に入り数:0