政治本

政治本のまとめを紹介しています。日本の政治、国家、軍事など政治に関する情報や本がわかります。

「平和構築」とは何か―紛争地域の再生のために (平凡社新書)

平和構築とは何か?

第1章憎悪の実態と紛争社会の現状NGO活動に従事してきた政治学者が、紛争後社会の国際協力のあり方を提唱する。「祈る平和」から「創り上げる平和

mayu19911226mayu19911226
4653viewsお気に入り数:2
独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

生き方の本。独立国家のつくりかたの書評・感想

3.11東日本大震災の政府対応を大きなきっかけに独立国家を本気で作ろうとする著者の思考する生き方の本。タイトルからすると少し反社会的で暴力的

seiryuseiryu
2183viewsお気に入り数:0
はじめて出会う平和学―未来はここからはじまる (有斐閣アルマ)

平和学の入門知識

平和学の入門を幅広い分野から分かりやすく学べる平和学の背景・20世紀は広島や長崎への原爆投下やユダヤ人虐殺などにより深刻な人権侵害がなされた

mayu19911226mayu19911226
3574viewsお気に入り数:2
暴走する地方自治 (ちくま新書)

橋下徹ら“改革派”首長が話題だが、改革イコール正しいわけではない。気をつけろ「暴走する地方自治」

橋下徹ら“改革派”首長が脚光を浴びている。迷走する国政を尻目に支持を広げているが、果たして彼らに成果は期待できるのか?熱狂の中で見過ごされが

折笠 隆折笠 隆
3676viewsお気に入り数:1
小沢主義 志を持て、日本人

ぶっ壊し政治家小沢一郎の「小沢イズム」

「どぶ板選挙」こそ、民主主義の原点新人候補の選挙活動時のセリフ=「自身の今までの仕事の経験を政治に生かしたい」大事なことではあるが、これだけ

halmahalma
2816viewsお気に入り数:0
独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

2012年6月18日「独立国家のつくりかた」刊行記念特別対談まとめ

2012年6月18日「独立国家のつくりかた」刊行記念特別対談 坂口恭平(新政府総理大臣,建築家etc.)× 池田浩士(独文学者)@stand

ビスビス
3716viewsお気に入り数:2
日本農業の底力 ~TPPと震災を乗り越える! (新書y)

「農業は成長産業。」TPP、震災を経た今後の農業戦略を語る。

TPPに関してTPP交渉参加に関する主要プレーヤーの主張は、・TPP推進、強い農業作り(経済界)・TPPには賛否両論、強い農業を作りたい。(

b100mb100m
2635viewsお気に入り数:0
操守ある保守政治家 三木武夫

三木武夫とは何ものか?

「議会の子」三木武夫について、同時通訳・記者・ニュースキャスター・参議院議員・大学教授だった國弘正雄氏が、これまで語られなかった切り口で描い

fever7777fever7777
7388viewsお気に入り数:0
だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

公的年金、医療・介護保険がわかる本。「だまされないための年金・医療・介護入門」の書評

給付減・負担増が繰り返される公的年金、医療・介護保険について、なぜそうなるか分かりやすく解説。政府や政治家が現実味のない前提や統計を駆使し、

tombi-aburagetombi-aburage
5338viewsお気に入り数:0
スウェーデン・パラドックス

スウェーデンはなぜ高福祉なのに高競争力経済なのか。

○ポイント①個別企業、産業の救済はしない・リーマンショックでボルボやサーブを救わなかったのが好例。・「斜陽産業や倒産しかかった企業は救済する

eringieringi
2679viewsお気に入り数:0
プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは?

10年前アメリカの没落を予言した著者が、さらに10年後の時代を予言する

■プーチンはロシアを復権させた■プーチンとは・プーチンの父親はKGBの前身であるNKVDで働いていた。・プーチンは、KGBのレニングラード支

本のソムリエ 本のソムリエ 
2493viewsお気に入り数:1
首長パンチ--最年少市長GABBA奮戦記

佐賀県武雄市市長の半生「首長パンチ--最年少市長GABBA奮戦記」の書評・感想

齢42を迎える佐賀県武雄市市長がいる。その市長は人生の中でまさに「パンチ」を浴びせられ続けた市長であったという。著者の半生を綴るとともに、今

kuramaekuramae
2314viewsお気に入り数:0
右であれ左であれ、わが祖国日本 (PHP新書)

国際日本・大日本・小日本の3モデルで、中国・ロシア・西洋との枠組みを探る。

【まえがき】日本は過去500年、国際日本・大日本・小日本の3モデルで、中国・ロシア・西洋との距離を探ってきた。【日本の3モデル】1.信長の国

eringieringi
4476viewsお気に入り数:0
地方財政システム論 (有斐閣ブックス)

地方財政の現状の展望

全体的には一般的な地方財政の解説本で、学生にも分かるようにやさしく書いてある。地方財政の現状の展望について分かりやすい解説書。京都府の地域金

eringieringi
2697viewsお気に入り数:1
政治家の殺し方

横浜市長中田宏が感じた政治の嫌がらせがわかる本「政治家の殺し方」

本書の概要著者中田宏は、横浜市長として、横浜市の財政再建のため色々な改革をしたが、それによって不利益を受ける人たちから様々な嫌がらせを受けた

tomozoramatomozorama
3360viewsお気に入り数:0
教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門

外交官出身の著者がアメリカの本音を語る! アメリカとはどんな国なのか

概要「日本を、そして世界を追い詰めるアメリカ。その動きが止められないのだとしたら、わが国はいったいどうすればよいのか。私たちはどう生きればよ

halmahalma
3046viewsお気に入り数:1
戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)

殺人について知っておきたい悲しい真実

殺人への予防接種練兵係軍曹は、面と向かって新兵を怒鳴りつけることで、あからさまな対人的な攻撃を表現している。〈憎悪の風〉に対する予防接種を行

本マニ本マニ
3132viewsお気に入り数:1
ロボット兵士の戦争

新しい戦争の形を作り出すロボット兵士の現状を語る名著「ロボット兵士の戦争」

感想素晴らしい作品です.ロボットに関わることを仕事にしている人や興味がある人は必ず読んだ方がいいと思います.ロボット技術によって戦争がどのよ

Atsushi SakaiAtsushi Sakai
2551viewsお気に入り数:1
POSSE vol.8 マジでベーシックインカム!?

ベーシックインカムとは?論客によるBI論

aboutベーシックインカムを巡り様々な立場の論客が語る本。ベーシックインカム入門に最適な一冊!!ベーシックインカムとは?Q.ベーシックイン

TnkTnk
3565viewsお気に入り数:0
道州制 (ちくま新書)

道州制の意義、導入がもたらす新たな国家像

概要道州制の意義や、導入がもたらす新たな国家像をまとめた入門書。著者は中央大学教授で、行政学・地方自治論が専門。地域主権国家とは◆2000年

折笠 隆折笠 隆
3164viewsお気に入り数:2